新型肺炎クルーズ船報道と地球市民主義 | 日本保守ニュース 反中朝韓 反パチンコのブログ3ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

日本保守ニュース 反中朝韓 反パチンコのブログ3ameba

日本の尊厳と国益を護る会を支持 女系天皇は皇室解体 天皇弥栄
安倍自民党支持 外国人参政権移民大量受け入れ反対 憲法改正賛成
核兵器保有 拉致被害者奪還 パチンコパチスロ換金禁止化
在日特権廃止 言論の自由奪うヘイト条例反対

奉祝紀元節 初代神武天皇から始まった建国の日を静かにお祝いします。

 

ツイッターアカウント
@moriezokikorro
管理者いち生物個体につき初登録かつ副アカウント等未作成
現時点で各種コメント投稿、機能及びフェースブック等未利用

 

訂正 ダイヤモンド・プリンセスは沖縄で入国済み(2月12日TBSひるおび)

 

新型肺炎クルーズ船報道と地球市民主義

 

日本など入港拒否のクルーズ船 タイでも入港認められず 2020年2月11日nhk

新型のコロナウイルスに感染した疑いのある乗客がいるとして日本などが入港を拒否したクルーズ船「ウエステルダム」について、船を運航するアメリカの会社は、タイ東部の港に13日寄港し乗客を下船させると発表しました。しかし、タイ政府は11日、タイ国内での感染拡大が懸念されるとして船の入港を認めないことを明らかにしました。

一方で、人道上の観点から水や食料、燃料といった物資が必要な場合は支援するとしています。
クルーズ船には日本人5人を含む2000人以上が乗っていて、今月1日香港を出港したあと台湾で入港を拒否され、その後、沖縄への入港も日本政府に認められず、寄港先を探しています。

 

自分は艦船模型が好きで世界の艦船を時々買ったりする者ですが、でも貧乏なので豪華客船には乗れません。という訳で停泊している時に「ちょっと中を見せて下さい」と言っても見せてもらえません。何故なら外国籍のクルーズ船は外国扱いであり、乗客はパスポートが必要になります。特別な見学会や(外国船の)国内クルーズ等細かい違いは知りませんが、通常は外国船は外国扱いとなります。

 

しかし現在大量に流される新型肺炎のニュース報道の多くが、国内のフェリー等と外国船籍のクルーズ船の違いを明確にせず漠然とした状況で報道している物が多く、さらには視聴者よりもより知識を準備しておくべき司会者等が事前に知るべき事を知らずに報道したりして、それが一般視聴者からの誤解や疑問を生んでいる可能性があると思います。

 

クルーズ船運航会社 船内のアルコール消毒など感染予防進めるnhk

アメリカにある運航会社「プリンセス・クルーズ」はNHKの取材に対し、船内でのさらなる感染を防ぐため、乗員のアルコール消毒の徹底のほか、乗客がデッキなどに出る際にも、マスクと手袋の着用や、互いに1メートル以内に近づかないよう求めるなど予防策をとっていることを明らかにしました。
また乗客から薬が不足しているという声を受けて、船医を通じて10日の時点で延べ850人に薬を届けたほか、厚生労働省から提供を受けた600人分の薬を順次配布する予定だということです。
さらに要望があった客室のシーツ交換についても、日本政府の許可を得て、10日から高温で洗濯し、殺菌したうえで交換しているほか情報が不足しているという外国人の乗客の声を受けて、報道内容を36の言語に翻訳して船内新聞として配布し、客室で見られる外国語のチャンネルも増やしたということです。
このほか精神面のケアのため、11日からメンタルヘルスについてのホットラインを用意し、カウンセリングなどを始めているということです。
「プリンセス・クルーズ」の広報担当は「現状を把握し、できることから順に対応していきたい」と話しています。

 

日本に支社等があって、日本人向けツアーを企画していたりしても、船籍はイギリスで本社はアメリカとなっており、当然外国扱いとなっています。

 

むかし沈黙の艦隊というマンガがありましたが、このクルーズ船は一つの国という状態で考えないと、「どうして全員下船させないんだ!」とか「何故全員検査しないんだ!」とか「早く入院させてやれ!」という要望が難しい物だという事が理解出来ないと思います。

 

乗客乗員約3700人 日本や香港、台湾を含む56の国と地域の人が乗船しており、乗客2666人のうち日本人は1281人(福井新聞)

 

当然船員にも多く外国人が含まれる事になります。

 

nhk 2020年2月11日

感染が確認されたのは135人となりました。
厚生労働省によりますと、135人のうち、20代が6人、30代が5人、40代が4人、50代が15人、60代が37人、70代が54人、80代が12人、90代が2人で60代以上が8割近くを占めています。
また
国や地域別では日本人が71人、アメリカ人が25人、オーストラリア人が11人、カナダ人とフィリピン人がそれぞれ8人などとなっています。
感染が確認された135人のうち、11日午後4時までに91人が医療機関に搬送されたということです。
厚生労働省は、船内に残っている乗客と乗員については原則として、今月5日からの14日間は、客室などで待機することを求めています。

 

乗客乗員約3700人

乗客2666人

乗客(日本人)1281人

2月11日まで

感染確認135人

日本人が71人

アメリカ人が25人

 

ほぼ乗客における日本人乗船比率と日本人感染者の比率が近い数字になっていますね。とは言え感染者の中に相当数の外国人が存在する事になります。船員の方にも感染が広がる可能性があります。

 

こうした時に「何故全員下船させないんだ!」というのは外国で災害等起こった時に、当該国の許可無しにいきなり自衛隊を送り込めないのと同じで、接岸しているので日本の施政下にあるようですが、本来的には外国であるみたいです。

 

つまりは安倍首相が武漢から帰国者をチャーター便で救出したのと同様に、クルーズ船について「邦人の人権や安全を適切に守れ!」と通告するべき場面です。

 

所が上記の日本人5人を乗せたウエステルダムと違い乗客の約半数が日本人という事で人道的見地から?接岸を許可はしているが検疫が済んでいない為、隔離状態にあるダイヤモンド・プリンセスについては非常に特殊な状態と思えます。そうした中で「とにかく早く全員を降ろせ!」だとか限られたリソースがあり、日本国内での感染拡大時の為にも余裕を持たせておくべき施設にとにかくいきなり全員入所や入院させろと連呼するのはとても乱暴な報道になります。医者を大量に送り込め!と叫ぶ人は、中国の看護師等が悲惨な状態になっている動画を笑えませんね。どういう権利から他人に危険地帯に行けと命令出来るんですか?普段人権叫ぶ人ほど、最終的には中国共産党みたいになりますね。

 

問題を歪め、話を混乱させる「地球市民主義的報道」

 

一体全体、何故自国内の災害や事故と同じレベルで外国船籍のクルーズ船の問題を報道してしまうマスコミが多いのかと言えば、彼らの思考回路のフォーマット自体が、そもそも左翼というか地球市民主義的基準で話していて、主権国家としての当然の思考回路が無い事が原因だと思われます。

 

ニュース番組で時間的制約があり報道出来ないという訳では無くて、だらだらと時間が長いワイドショーの様な番組が長時間実況を流していたりしても、感染者の国籍を言わなかったり、そもそも外国船籍クルーズ船が外国扱いである事を番組後半になって司会者が知ったりするような状態で、正常な報道が出来るとは思えません。

 

外国籍を表示=差別では無い

 

例えば安倍首相が武漢からチャーター機で邦人を救出した事を報道はさも当然の様に流していましたが、これは戦後日本史では画期的な出来事でした。ずっと日本は自国民救出を外国頼みにしていた訳で、これがようやく自国のチャーター機で救出出来る様になった訳です。

 

つまり本来的には邦人の権利や安全は日本国が守る、これが当然な訳で、外国人が外国で困った事があれば最終的には当該国がなんとかする訳です。これをファシズムとかナショナリズムとか言い出す人は居ないですよね。

 

という事は逆算すれば乗客や感染者の国籍を逐次公表する事は、該当の当事者国に「あなたの自国民が危機にさらされていますよ。」と知らせる事になる訳です。当然報道の前に関係者から直接伝達されてはいるでしょうが、報道で公表する事は差別でも何でも無い訳です。

 

所が日本の報道は国籍をなかなか明かさない、これほど変な話はありません。これはマスコミの「国や国籍なんて関係無い」みたいな歪んだ地球市民主義的発想が無用に物事を混乱させてる事になります。逆に国や国籍というのは差別でもナショナリズムでも無く、地球に数多く居る人間の人権や安全という物を守る丁度良い単位として国や民族が適切ですねって事なだけです。それぞれの国がそれぞれの自国民を守る…という事は悪でも何でも無い当然な事なんです。

 

いつもアメリカに厳しいマスコミが変だ

 

このクルーズ船の問題が起こって以降、いつも米軍基地を叩き、トランプを叩きまくる左翼マスコミが大混乱というか何がしたいのかターゲットが不明な報道を繰り返していて謎です。

 

そもそも論で言えば、まず最初にこの新型肺炎を蔓延させる原因となった中国武漢の地方行政が最大の責任者となります。次にこうした地方行政の隠蔽体質を生み出した習近平と中国共産党一党独裁体制が国家としての責任を問われると思います。普通の国だったら習近平、当然辞任でしょう。

 

そして次に言えばクルーズ船の運航責任者が武漢の新型肺炎報道に対してどの様に警戒心を以って行動していたか、そこも責任になります。当然それは本社の最終責任になります。

 

さらには船内の感染拡大の可能性が発覚して以降は船長が適切に船員や乗客の人権、安全を守ったか?という事に責任があります。船長一人でどうにもならない事態であれば本社や母国に救援を要請しなければいけません。

 

この上で、人道的な観点から様々な支援を行っている日本や政府だけを真っ先に加害者的に「かわいそうじゃないか!早く全員降ろしてやれ!」と叩いたり批判するのはちょっと違うんじゃないでしょうか。最初に批判するべき相手が違うと思うのですが。日本政府は今回は極めて妥当な判断を行っていると思うのですが。

 

繰り返しますが、安倍首相が戦後日本で画期的なチャーター機を飛ばして武漢から邦人を救出した様に、本来的にはそれぞれの母国の政府が自国民を保護するべきなのに、日本人乗客が多いという点から接岸を許可した日本を各国が便乗利用しているのが現状では無いですか。もっと悪く言えば自国民を放置している訳です。チャーター機が無理なら軍艦で救出する事だって出来ますよね。それをしないという時点で、日本政府の船内隔離を暗に容認している事になります。

 

法律等一切判らない者が書いたので正確では無い可能性があります。

 

※ご注意

自分がニュース引用にNHK記事を多用するのはインターネットやスマホを使用しないご老人含めて日本で一番スタンダードに利用されるニュースソースだと思って引用しています。NHKに対して一切共感や思想的に共鳴する者では全くありません。