朝から卑猥ですみません。

またまた3Pへの

ホップステップジャンプなネタです滝汗


私が縛られるのが好きなので彼は

俺よりもっと

縛ってくれる方と3Pがしたい

と言うことで縛れる方と3Pに滝汗




その方は、結構な腕前の

縛れる君で←彼を縛れる君と呼びます。

しかも物腰も柔らかく手荒くない

私も彼も好きなタイプのお方でして

私も安心な感じで縛ってもらいました。



彼ももちろん


大興奮デレデレ


彼は私が縛られてるのを見ながら

小さい声で

舐めれる?

と聞いてきたので私も

いいよ。

とうなずきました。


縛ってもらい2人に攻められ

そしてついに私…知らない人の

舐めました…滝汗

彼が憧れていた2本舐めもデビューしまして



彼と目が合うと

熱い眼差しで私を見て

まきき、もっと舐めてあげて…

と言われ

私も少し興奮してたのもあり

縛れる君を口で終わらせて



後は彼と私のを見ててもらったんですが

縛れる君、私達の見て

また自分でいってました滝汗

お元気で何より笑い泣き



そして縛れる君も帰り

2人になってからも

まきき舐めたねデレデレ

まきき

舐めてイカせよデレデレ

と超大興奮の彼の元へ

先ほどの縛れる君から

お礼のメールが来ました…

とても興奮しました。

本当に良かったです!

大変恐縮ですが

次回も良かったら

お願いします。

とメールが来て…



興奮中の彼の返信は

いつにしましょう?滝汗

と返信

そして生理の関係もあり、まさかの

3日後に決定ゲロー


おい滝汗っと突っ込みたくなりましたが

あまりに横で

ホクホク楽しみにしてる彼を見て

好きにしてくれチーン

思いながら

また興奮中の彼とエッチして寝ましたデレデレ


そしてすぐに3日後は訪れますチーン