先日、サロマ湖で100キロマラソンがあり、その大会前日に足が痛くて診てもらいたくて、と来院。和歌山からそのために来たようで、最近は足が痛くて満足に練習できていない、鷲足炎の様な症状だ、と訴える。痛めている部位を実際に触りその部位(ふくらはぎ)にコロンとした硬い物があったのでそこへ集中的に鍼をしました。施術後歩いてみてもよく分からない、明日走ってみないと、と。何キロまで走れるか、その距離が長ければ長いほど完走に近づくと言って帰られました。

 電話して「今日はどうでしたか?」「いや全然ダメでした」と言われたらどうしよう、とか考えていて、あとでネットで調べよう、と思っていたら先ほどその患者さんがわざわざいらして、[最後まで走れた。有難う」和歌山に帰る前にきてくれました。途中歩いたりしながらではあったけど、あまり痛みも出なかったようで月曜の朝からとてもいい気分になりました。

 恐らく痛めている部位にピンポイントで当たり、炎症がうまく治まり、一晩寝ている間に修復されたのだ、と思います。

 セネガルに引き分けましたね。当初3試合で1分けくらいだろう、との予想を遥かに上回る成績。なんとかあと1つ勝って決勝Tへ進出してほしいですね。

 

 

北海道北見市北4条西6丁目

森出治療院 森出 孝一

TEL0157-26-7024

 

ホームページはこちら  http://www.moride-chiryoin.com/