もっとやさしく

テーマ:
{E0AC7C56-0FB0-40D0-9B48-E0FF1AB7243C}

【第88号 芝桜がつなぐこと  2018年3月3日】


いよいよ草木が茂っていく時季。

弥生、3月に入りました。


3月1日、夜中から雨が降りそれは天の糸が下に垂れ、朝願いとともに天に上がり晴れ渡る。


昔の人は3月の雨を降ることをそう願っていたそうです。


月次祭での宮司のいいお話でした。

そしてみなさんにお祝いの声をかけていただきました。



2月の末、僕たちに大きな命が誕生しました。



朝のおしるしからはじまり、陣痛も徐々に強くなっていきましたが



処置まで

じっくりと陣痛を

2人で味わえたことはとても大きかった。


高齢と言うこともありましたが

病院もできるだけ待ってくれた。

この日を選んだのも、このタイミングしかなかったんだと思いました。


何度目かの診察になり、僕は分娩室から陣痛室へ移動。



最後あと1センチで少し横向きで頭がとまったとのこと。



処置が始まるらしく空氣感が変わりバタバタ。


りかさんはフルコースを味わうことになり、僕はカーテン越しで何が起こってるかわからず、

その処置が終わってから


院長先生から僕に

状態と帝王切開の手術説明を。

同意書のサインをするときはどうしようもなく、


またりかさんは

陣痛の中、分娩台からストレッチャーに移動し、サインしている姿はいたたまれなかった。。



男性として、パートナーとして、夫として、もっとできることあったのではないか。



病室で待機させられたときは涙が出ましたが、

祈るのみ。



しばらくし


大きな泣き声が聞こえたときは

生まれたんだとわかり感動。



助産師さんに

おめでとう!大きな赤ちゃんですよ。元氣です!



院長先生が

なっちゃんに会わせてくれて感動。

色もいいし、元氣、頭が大きかったね。


指を触ると握り返した、なっちゃん。


小柄な

りかさんには大きい3540g男の子。


頭も大きいとか(笑)


初産にしては予定日通りに来てくれたなっちゃん。


そして

りかさんが病室に移り、再会。


横たわるりかさんを抱き、互いに涙。


無事で良かった、元氣でよかった。


ホントによくがんばった、にゃんばったよ。

一緒に息を合わせ最後まで。

ありがとう。



去年の4月、癒されに訪れた水無川の芝桜。そこには鯉のぼりもたくさん。



出産前日に散歩した水無川には桜の蕾がふくらみ、先走る芝桜が咲きだしていました。




☆☆


もっと優しくしてあげたいと思いました。

男性がもっとできること、サポートできること、たくさんありますね。

そんな優しさ☆


妊娠中、出産、産後と一人じゃないんです。


互いが協力する🤝


そんなことも、伝えていければと思いました😊


どんだけ準備しても出る時は出るし、時間かかるときはかかるし。


でも一緒の経験が今後に生きる力となるでしょう。


いまは順調でまもなく退院。


時間ごとに変わる顔、

りかさん似で、手指、足指は長く僕似かな。


あくびや伸びを見ているとすごいなぁと思う。


ずっと見ていて飽きない。


抱っこ、おむつ替えも喜んでやってます😊


2人のお手当ても☆



この度は、多方面からみなさんのご協力のもと本当にありがとうございましたm(_ _)m


今後ともどうぞよろしくお願いいたします🤱

森 渉 りか なつ

{296E1349-4B9F-4AC1-9C48-623306141CFB}

{DE6395AD-F701-4C58-B0C7-B889E27C1082}


🌈

・ブリージングストレッチさわやかクラス

整体じかん。スケジュール

http://ameblo.jp/moricafesun/entry-12207328467.html



・もりかふぇ活動スケジュール

https://s.ameblo.jp/moricafesun/entry-12291152451.html



・整体じかん。ご案内

https://ameblo.jp/moricafesun/entry-12302193061.html



・もりかふぇ プロフィール

http://profile.ameba.jp/detail/moricafesun/



・もりかふぇメルマガ

http://archives.mag2.com/0001648910/?l=nby0f8b35e