5月1日、「三重銀行」と「第三銀行」が合併した『三十三銀行』がスタートしました。

 

 新たに誕生した『三十三銀行』は、本店を四日市市とし、預金残高は東海三県で5番目の規模となります。

 

 今回の合併は強固な経営基盤に繋がるものと期待すると共に、引き続き、地域経済を支える金融機関として存在感を発揮して頂けることを願っております。

 

 4月26日に金融庁から「三重銀行」と「第三銀行」の合併に係る認可を取得された際に、市長メッセージを発表しています。

 

================

【市長コメント】

 

 本市に拠点をおく金融機関が合併に係る認可を取得され、5月1日付で三十三銀行として、より一層経営基盤が強固になることを、喜ばしいことと思っております。

 

 両行のこれまで培ってこられた経営資源やノウハウを融合し、一層地域経済の活性化に貢献していただくことを期待しております。

 

令和3年4月26日

四日市市長 森 智広

================