昨日(3月18日)、四日市市内で確認された新型コロナウイルスに感染した肺炎患者に関連する最新情報です。

 

 患者との濃厚接触者として特定されていた家族2人のPCR検査を本日実施し、2人とも陰性であることを確認しました。

 

 お二人については、引き続き、外出自粛要請を行うとともに、健康観察を継続していきます。

 

 また、患者の会社関係者5人を新たに濃厚接触者として特定し、早急なPCR検査の実施に向けて対応しています。

 

 今後も、国や県などの関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めていきます。

 

 市民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、手洗いや咳エチケットの徹底などの感染症対策に努めて頂くようお願い致します。

 

 次の症状がある方は四日市市保健所内の帰国者・接触者相談センター(電話番号:059-352-0594)に相談して下さい。

 

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます)。

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

注)高齢者や基礎疾患がある方は、上記の状態が2日程度続く場合

 

《四日市市関連HP》

https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1584594724736/index.html