1月30日、「三十三フィナンシャルグループ」は、「三重銀行」と「第三銀行」を2021年5月1日に合併させると発表しました。

 

 新銀行名は『三十三銀行』となり、本店は四日市市に置かれます。

 

 新たに誕生する『三十三銀行』の預金残高は東海地方で4番目となります。

 

 人口減少や日本銀行のマイナス金利政策等で地銀を取り巻く環境は厳しくなっている中、今回の合併は強固な経営基盤に繋げて頂けるものと期待しています。

 

 以上を踏まえて、市長コメントを発表しました。

 

================

【市長コメント】

 

 本市に拠点をおく金融機関が合併をされ、より一層経営基盤が強固になることであり、喜ばしいことと思っております。

 

 両行のこれまでの経営資源やノウハウを融合し、厳しい金融環境を力強く乗り越えられ、今後とも一層地域経済の活性化に貢献していただくことを期待しております。

 

平成31年1月30日

四日市市長 森 智広

================

 

〔三十三フィナンシャルグループHPより〕