10月4日の本会議にて副市長選任議案が同意され、10月6日から塚田博副市長の後任に市川典子さんが副市長に就任しました。

 

 市川副市長は、平成24年度に四日市市初の女性部長として福祉部長、そして平成25年度から5年間こども未来部長を務めました。

 

 そして、今回、四日市市初の女性副市長の誕生となりました。

 

 市川副市長は、私の市長就任時に、こども未来部長であり、私が掲げる「子育てするなら四日市」の推進にも尽力してもらいました。

 

 今後、市川副市長の下、更に力強く子育て・教育施策が展開されることになります。

 

 大変、心強いです。

 

 また、四日市市初の女性副市長ということもあり、新しい視点からのマネジメントを行ってもらうことが、組織の活性化や市役所改革にも繋がると期待しています。

 

 現在、次期総合計画の策定がスタートしていますが、そこにおいても多様な考え方を取り入れていく為に重要な役割を担ってもらいます。

 

 今後は、藤井副市長そして、市川副市長と力を合わせて、31万人元気都市四日市を目指して頑張っていきます。

 

 最後に、1年9ヵ月の期間でしたが、塚田前副市長には親身に私の市政運営を支えてもらいました。

 

 塚田前副市長、これまでありがとうございました。