昨日は、昨年、皮むきを行った山で

急斜面約40度エリアの伐採と沢越えの丸太出しのやり方を

「NPO法人 森の蘇り」の大西さんと難波さんから

伐採体験個人レッスンを受けさせていただきました。

 

先ずは、木をきる時の基本の受け口と追い口の予習から

説明後、現地移動して倒す向き・周りの確認。

もう一度、切る順番をイメージして

大西さんの確認後、作業へ

 

切る所が分かるようにチョークで印をして

先ずは、①受け口 

 

 

②受け口

③追い口

無事にカットが出来たので、フェリングレバーを使って

木を倒したい方向へ少しずつ誘導

 

最後は、離れ所からロープを使って

 

倒れる方向が反対になっちゃたけど、無事に切ることができました。

倒れる方向が反対になった理由も分かり今後の役に立ちました。

 

長さを2.15mに玉切りをして、急斜面でのワンコの散歩で移動

平地よりも意外と簡単に移動ができましたよ。

 

急斜面なので、斜面を利用して運び出します

丸太は勝手に沢へ滑ってくれたので楽チンでした。(笑)

 

沢から丸太を救出

ここでもワンコ式

沢でもワンコ大活躍

地面が湿っているので、簡単に救出できました。

 

今日は、3本だけ山から木を出すことができました。

 

雨上がりの森はエネルギーがいっぱいでした。

今後は暗かった森に光が入り

もっと元氣な森になると思います。

 

おやつは、山主さんのブドウ園にて

藤枝市内で唯一のブドウ園です。

あらいブドウ園さんもよろしくお願いしま~す。

 

今回は伐採体験と木の出し方を教えていただきましたが、

今後は、ワークショップを開催したいと思いますので

よろしくお願いいたします。