{54976484-C84F-4DCD-87AD-B0B90F991FAC}



6月6日、

秩父郡小鹿野町にあるたらちね観音で「マグダレナ・エナジー・セッション」を受けました。


りえさんが、サイマーの半年間のプログラムを経た後、始めたセッション。
チャクラ一つ一つにエネルギーをおろすセッション。

終わった後、
セッションをやってくれた手嶋りえさんが、

チャクラごとにどんな光がやってきて、注入されたのか、どんなインスピレーションを感じたのか説明してくれました。

その中で、

こう言われました。

「魔女狩り的な経験をしたことから、今は私にはそのような力はわからない、と思い込んでいる」と。





衝撃だった。


それは、

いつも私が、アプリス5次元サポートをするときに、その人の過去世を見て伝えているような言葉だったから。

え?それ、私?? 私が言われるの~~~???




古代エジプトの儀式、イヤーコーニングを散々やっておいて今さらですが、

イヤーコーニングは炎がやってくれて、私の力ではないと思っているし
覚醒のディクシャは、アンマ、ヴァカヴァンの光で、ただ私は通り道となるだけと思っていたから(それは間違っていないのだけれど)


私自身は至ってフツウに生きてきた人で、特にそれほど能力がある人ではない、と思っていました。
 

{F4CE536B-287C-4192-82B7-3F3E695A9B60}


私のところに来る人たちは、

小さい時から木と話していたとか、

人以外のものとも会話出来るのが当たり前と思っていたとか、

そういう特殊能力を持った方たちが多く、
そういう人にはそういう人なりのお役目があるんだろうな、私には少ししかわからないけれどそれはそれで良いんだ、と勝手に決めつけていました。


そして私はその方に云うのです。

「今はその力を発揮しても、火あぶりにはされないし、村八分にもされないし、殺されはしないから大丈夫ですよ。」


{0E756B68-6F36-4FAF-99C5-C8B1298C9A0F}
今朝日の出る前の、銀色に輝く月

 

 

 

昨日、私のところへ1冊の本が届きました。

(天からとかではなく、Amazonからねw)


「ニシキトベの復活」

{24254535-D61B-42B0-AB19-14800A6EC11F}


 

この本に辿り着くまでには、それなりの壮大なストーリーがあるのですが、それをまた書くと長くなるのでここでは秘密にしておきます。



この本を知ったとき、直感で、「あ!ここに私が感じていたストーリーが書いてある!」と思ったのです。

縄文、レムリアのキーワード。

著者は佐藤シューちひろさんという女性。

もうね、

読まなくてもわかっちゃう感じなんですが、

でも敢えて、読まなくちゃ、と思いAmazonプライムで注文しましたw

「ニシキトベの復活」
サブタイトルがまたすごい!!
太古の記憶の解放、根源的な生への回帰


そして
今朝、5時ごろから読み始めました。

泣きながら。

とにかく、泣けてくるのですよ。自然に涙があふれてくる。

涙は、この本を読まなくても毎朝午前5時台、ぼーーーっとしているときにほぼ出てくるのですが、

あえてその時間にこの本を読み始めたから、

余計に涙が溢れ出ました。




 

「ニシキトベ」とは
縄文時代の、丹敷(にしき)という土地の酋長、という意味です。

 

まだちょっと読んだだけなのですが

泣きながら、ワーッと、感じたんです。

閃いたんです。

私は縄文人の遺伝子を持っている!!!
その遺伝子を持つ肉体を選んで降りてきたんだ!!!

 

涙が出るわけですよ、

細胞の一つ一つが知っているのですから。
そのすべてを。

 

 

 

 

過去世を見る時、いつも言っているセリフ。


「そして私たちは、今この、大転機の時を選んで降りてきた。そしてこの場所、日本を選んで降りてきたんですよ。」



 

そう!


縄文人の遺伝子を持つことを目的として!!!

 

ミロクの世とは、その遺伝子の情報を思い出して作り上げる世のこと…

 

 

 

{5CE9EF51-6D67-4783-8D0D-BBA6C11634FC}

 

 

 

 



最初の話に戻りますと

~私のところに来る人たちは、小さい時から木と話していたとか、人以外のものとも会話出来るのが当たり前と思っていたとか、そういう特殊能力を持った方たちが多く、
そういう人にはそういう人なりのお役目があるんだろうな、私には少ししかわからないけれどそれはそれで良いんだ、と勝手に決めつけていました。~

と書きましたが、

縄文の遺伝子を持っている私たちは、その特殊能力は特殊ではなく、当たり前に持っているものです!!!

特殊な脳力に出逢い、凄いですね、というと

「みんな持ってるんだよ」そう言われ、

私も、凄いですね、と言われると、そうお伝えしてきました。


でもその特殊能力、みんな持っているんです!!!

 


{99E16762-DF84-4DB4-8869-128F6350E9E4}


それはもう、壮大な物語ですよ。



いつか、アカシックリーディングをやってもらった、タカヒロさんが私に言った言葉、

「それはあなたが思いもよらないほどの、壮大なスケールなんですよ」

そのことを思い出します…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炎のセッション、イヤーコーニングってなあに?

詳細、お申込みはこちら↓

 

 

 

 

5次元のWEBサポート、アプリス