{2A6B6544-ABCB-40BB-844E-B8CF9769C05F}
日食の伴う新月の日に、
炎のセッション🔥をやらせていただきました。
 
その方は、
私がイヤーコーニングを習得して、
さて、誰にやってあげるの??
と思ったとき、一番最初に浮かんだ方です。
 
その他にも数名のお顔が浮かびましたが、
今日まで、そのほとんどの方に
それぞれのタイミングで受けていただいていることが、本当に驚きであり、喜びであり、必然であった、と感じています。
 
パワフルな新月に、お役目を果たすことが叶ったことに心から感謝です✨✨✨
 
 
{D18DF6AB-311A-494A-B3A6-D45751125D31}

 
 
後からとても丁寧にご感想をいただきました✨
感謝💖💖💖
 
 
イヤーコーニング
 
今の自分に必要なメッセージが降りてくる、ライトメッセンジャー。
 
お臍の時は、体の中に何かが入ろうとしてそれを拒絶しました。
ここでの発見は、潜在的な拒絶。
周りを信じていないため、誰かが自分の中に入ってくることを受け入れたくないのでしょう。
 
続いて、右と左の耳。
 
右耳
イメージだから、どんな映像が出てくるか期待していたものの、そのようなことは起こらずに、あるのは感覚のみでした。
その感覚が研ぎ澄まされていき、凝縮の一歩手前で終了でした。
 
左耳
セッション中、出てくる感覚は、ずっと過去の嫌なことなど。過去生は出て来ませんでした。
右耳と同じく、感覚の凝縮一歩手前で終了でした。
 
両方の耳で感じたのは、「もうちょっと」
 
このキーワード、出てくるようで出てこないというか、見えそうで見えないというか。
わかっているような、思い出せないような。そんな感覚。
 
深く入るためには、もう少し長さが欲しい!
 
 
 
この方の、その後の変化の色々も追って聞いてみたいと思います♪
 
 
深く入るためにはもうちょっと長さが欲しい!
との貴重なご意見❣️
 
特に初めての時は、何が起こるのか未知の世界。
なるべく早く深く入れるように、
イヤーコーニングを始める前の時間で、ある程度リラックス状態に持っていくことはとても重要ですね。
 
 
ほとんどの方が感じる過去、過去世の出来事や、感情の浮上、離脱感、奥深くに潜る感覚、など。
それは、昇華の作業。
感情を伴うならその浄化。
 
そしてこれらは
時間とは関係のないところで起こります。
 
例えば、寝ている時に見る夢は、
とても長い出来事に感じる物語でも、
実際の時間は一瞬です。
 
この一瞬一瞬を感じとることが出来る✨
 
まさに体験した人しかわからない世界です。

この方が、深く入れなかった理由は、
「恐れ」があったからに他なりません。

深く入ることをご自身で拒否したのです。
 
 全てはタイミング✨

この方にはもう一度受けていただくことになるでしょう♪






 
このブログを読んで、受けたい❣️
と思った方は、ベストなタイミングかも知れません✨✨
 
ぜひ飛び込んで見ることをお勧めします✨✨
 
 
 
 
さて、2月19日の夜にも炎のセッションでしたが、その方は、2度目のセッションでした❣️
この方のご感想もかなり面白いので、また次回アップいたします💖