台風と共に始まった3連休ですが、
色んな場所で発表会が行われています。

今回はリトミック研究センター養成校時代
一緒に学んだ最上ピアノ教室の発表会へ行って来ました。

こちらの会場は大阪は吹田市文化会館メインシアターでございます。

駅前に、立派な建物で吹田市の顔というところでしょうか怪しげな城
  


18回目の発表会だけあって、5年10年と通われている方も多く、
表彰コーナーが設けられました。



主催の最上先生は日本音楽脳育協会の講座講師でもいらっしゃいます。

脳科学が世間で認知され始めているので、最近はとってもお忙しいみたい。
興味のある方はこちらをご覧になって下さいね。

そのせいか、ちびっ子生徒さんが非常に多かったです。
(リトミック講師でもあるから当然でした

このプログラムで感動したのが、家族によるアンサンブルコーナー


お母様とお子様とで連弾なんて、ほのぼのしていて会場はホッこりしていました。

プログラムを見ていると、
保育士・幼稚園教諭のお免状を持っていらっしゃる事がよく分かります。
子どもを楽しませる事を専門に学ばれた演出にハッとさせられます。

そして、最後は4姉妹による、鍵盤ハーモニカとピアノによる演奏

膝上のキラキラワンピドレス皆さんお揃いで着られています
高校生のお子様がいらっしゃるとは思えない美しさきらきら
とても眩しかったですわ。最上先生とステージ上の先生方Wハート

明日から通常レッスンとのこと。とってもエネルギッシュな先生です。

私が差し入れをすると、お土産を頂いてしまいました。
「ブツブツ交換で」とおっしゃる最上先生。
こういう返しが関西人だなぁ~と最後まで楽しませて下さいました。

お疲れ様でした~