博多どんたく港まつりでのアイドルライブ巡り(6)〜中央ふ頭の巻その2 | LiNTAアイドル観戦の日々

LiNTAアイドル観戦の日々

アイドルライブの感想だったり、そうでなかったり


テーマ:

博多どんたく港まつりでの中央ふ頭の演舞台を観ていた話を書いていたのが、もはや、20日以上も前のことになってしまいました。お仕事その他でばたばたしていて、ブログを書く一日20分の時間もなかなかとれなかったのです。とは言え、やはり、心の持ちようですね。。意欲を持てば書ける!(笑)

 

どんたくのお祭りからすでに一ヶ月以上経ってしまいましたが、その間もヲタ活の勢いは止まらず(笑)

ざっと振り返っただけでも、5月には、UTEROでのCITY STYLE2で、ほぼ1年ぶりに3776の井出ちよのちゃんと再会したり、長崎でのミルクセーキの主催ライブ裏ミルで、Chelipのステージを初めて観たり、英国帰りのMaison book girlの全国ツアーの皮切りが福岡で催されたり、その翌日には川崎クラブチッタでつりビットの5周年アニバーサリーワンマンライブ、、と、5月だけでも結構な激しさ(笑)

 

その間にも、彼女のレシーブの平日ライブにちょこちょこ顔を出したり、今月に入っても、つい先週末は、新天町のCDショップINDOで行われた、1ヶ月ぶりくらいになる、もふまふのライブで新カバー曲が披露されたり、小田監督の新作長編映画「翔べない鳥も空を見る。」の一般上映初日に行ったり、その流れで、主演している四宮吏桜ちゃん擁するダンスボーカルグループONE SCENEのステージを初めて観て、くだんの映画にも重要な役で出演してるメンバーの橘紗希ちゃんのことをお気に入りになったり、Chelip同様、山陰を拠点とするjubilee jubileeの動画を観て心を動かされたり、現場でもそうでなくても盛んなヲタ活を展開したわけです(笑)

 

それらのことについて、今後書いていく可能性もありますが、今週末には、なんと、フィロのスのバンドセットでのワンマンライブが恵比寿LIQUID ROOMで開催されるので、弾丸ツアーで観に行く予定もあります。さすがに、うちの奥さんがご機嫌斜めになっているようなので、この遠征を終えたらしばらくは、遠くには行かないつもりです(笑)TIFにもアットジャムエキスポにもアイドル横丁、甲子園などなどにも行かない、、きっと。。( ̄▽ ̄)

 

さて、、ええと、、博多どんたくでのアイドルイベントについては、どこまで書いたっけか。。callmeの素敵なパフォーマンスが終わって、フィロソフィーのダンスのメンバーが、いよいよこの博多湾を望む港本舞台のステージでパフォーマンスを!というところでした。。

前回、スカラエスパシオには来てくれたものの、このような博多のお祭りの舞台で、フィロのスが歌って踊ってくれるなんて、一昨年くらいには(てか今年になってもまだ)想像出来なかったことでした。

奥津マリリたんをはじめとする、4人のメンバーがステージに上がってくるのを観て、笑いが止まらない、、嬉しすぎて!!

そして、記念すべき第1曲目は、なんと作曲者が福岡在住の方であるという「夏のクオリア」!!

ハレ女として定評のあるフィロのスを迎え、いつもならひと雨くるのが常の、港本舞台の上空は抜けるような青空!!夏のクオリアがなんとお似合いであることか。。(*˙Ο˙*)

LiNTAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス