平成29年司法試験予備試験の論文を自己分析!

平成29年予備試験の論文を、自分の解答を通して振り返っていくブログです。


テーマ:

刑事実務です。

刑事実務はがんばってちゃんと再現しました(^_^)v

 

 

刑事実務

1 設問1について

 裁判官の判断要素としては、罪証隠滅の①対象、②態様、③客観的主観的可能性を総合的に考慮するものと解する。

 まず①の対象であるが、Vとその妻、目撃者W、及びBである。

 ②の態様であるが、Aに不利な供述をしないように脅迫したり、有利な供述をするように強要することが考えられる。

 ③の客観的可能性は、具体的な可能性が認められることが必要であると解する。Vは集中治療室に入院中であり、集中治療室には部外者は入れないからVに対する罪証隠滅の客観的可能性は認められない。Vの妻はAと同じHIJ町に住んでおり、Aが訪れることができ客観的可能性が認められる。WAと面識がないため、客観的可能性が認められない。BAと一緒に住んでおり客観的可能性が認められる。

 主観的可能性としては、Aは犯行を否認しており、またVが重大な被害を受けているため重い処罰になることも予想され、認められる。

 裁判官は上記のような思考過程により、Aに罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由があると判断する。

2 設問2について

 直接証拠とは、要証事実を直接証明する証拠のことである。また、間接証拠とは、要証事実を推認させる事実を証明する証拠のことである。

 bの供述は、AVに対して強く脅迫している状況のものであり、AVに敵意を持っていたことが認定され、AVに暴行したという要証事実が推認される。よって、検察官はbの供述を間接事実と考えている。

3 設問3について

1 刑事訴訟法(以下略)316条の1531号イの事項

 316条の1515号ロ

2 316条の1531号ロの事項

 本件では、Aは犯行を否認しており、Vの供述とAの主張が相反している。そして、Vは一時記憶を失くしており記憶があいまいの可能性もある。そこでVの供述が当初から変わっていないかを調べ、検察官請求証拠の証明力を争う必要があることを明らかにする。

4 設問4について

1 甲4号証の写真撮影報告書は伝聞証拠(3201項)にあたるか。

 伝聞証拠にあたるかは、要証事実との関係で内容の真実性が問題となるか否かによる。本件写真撮影報告書の要証事実は、犯行再現とおりの犯行が行われたことであり、その内容の真実性が問題となる。よって、本件写真撮影報告書は伝聞証拠にあたり、全体としては3213項の要件を満たし、さらに写真部分について32113号の要件を満たす必要がある。

 そして、「不同意」とは3261項の同意をしないことを述べたものである。

2 甲5号証の写真は機械的に撮影、現像されたものであり、伝聞証拠にあたらない。裁判官の五官によりその性状、性質を確認する検証(2181項)にあたる。

 そこで、3091項に基づき「異議あり」と意見を述べたものである。

5 設問5について

11)について

 Vは、転倒して後頭部を強打した際に、それ以降の記憶をなくしている。そこで裁判長は、刑事訴訟法規則199条の111項に基づき許可した。

22)について

 上述したとおり、甲4号証の写真は伝聞証拠にあたるため、証拠能力が認められないのが原則である(3201項)。

 しかし、本問では写真自体から事実認定をするのではなく、証人尋問の補助として利用されている。そこで、証言の一部として事実認定の用に供することは許されると解する。

6 設問6について

11)について

 32112号後段の「前の供述と相反する」供述とは、その供述により異なる結果になる供述をいう。Bは前の供述ではAVを突き飛ばすように押したと言っているが、後の供述では「AVの胸を押した事実はない」と言っており、Aが暴行をしたか否かについての結果が異なる供述といえる。

 また、「公判期日における供述よりも前の供述を信用すべき特別の情況」とは、証拠能力の要件であるから外部的付随事情から判断するものと解する。本問では、Bが前の供述の後にAの子を妊娠しており、Aについて不利益な供述をしづらい情況となっており、相対的特信情況が認められると主張する。

22)について

 甲7号証は、BAについて不利益となる内容の供述をしたものである。BAと一緒に生活しており、このような親しい者についての不利益な供述は信頼できるものである。よって、必要性があるといえる。

以上

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

モーガンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。