寝苦しい夜に優しく包み込んでくれる音楽たち。 | moreブログ

moreブログ

【more records】


テーマ:



暑い日が続いて寝苦しい夜ってありません?
そんな時は、心地よく包み込んでくれる音楽があると気持ち的にも違います。

モアレコが選ぶ夜に優しく包み込んでくれる音楽。





Tobias Wilden
「Artifacts/Scenes–Piano Works」




フランス印象派に通じる豊かな叙情性と、まるで雪の結晶が静かに成長していくような美しさを秘めたピアノ小曲集。暑い夜にもクールダウンしそうです。

詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=99810505





Supersize me
「Slouching Towards Bethlehem」




目を瞑り耳を傾けると、光彩の靄 (もや) に包まれ恍惚の高みへ墜ちてゆく…。 幾重にも重なる倍音の渦が聴く者を母胎のヴィジョンへと誘う原初のサイケデリア。

詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=105911208





Benjamin Finger
「Pleasurably Lost」




アンビエントを基調に彼のアイデアが散りばめられたボーカル、電子音、ピアノ、SEなどでミックスさせ美しく儚いサウンド。

詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=101012655





Hakobune
「apsidal motion」




星空の印象を基に、星々のゆらぎや日周運動を表現。星空の印象を基に、星々のゆらぎや日周運動を表現。

詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=99810505





Jeremy Young & Aaron Martin
「A Pulse Passes from Hand to Hand」




アンビエントの狭間に系譜に位置するこのアルバムは荘厳なチェロの響きとテープループのピアノの中で水平線に沈み込む夕日のような美しさ。

詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=98753775








more recordsさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス