相手の大切なモノを隠す、モラハラ夫 | 離れられない『モラハラ』『身近な人からの攻撃』対処の超裏技!

離れられない『モラハラ』『身近な人からの攻撃』対処の超裏技!

現在、夫からモラハラを受けているけど、
事情があって今すぐ別れることができない貴女!
そんなあなたの為の、
モラハラの弱点を掴み、離婚せずに自由を取り戻す方法!!
《離婚しないモラハラ対策カウンセラー》Joe

 

面白いもんで、

断捨離して物を減らすと

それだけで生活費が減るなぁ。

 

 

 

 

さてビックリマーク
こんにちは。
『離婚しないモラハラ対策カウンセラー』
のJoe(ジョー)です。

 

 

 

 

 

今回は、

前回ご紹介した

モラハラの展開例の後半について

解説していきます。

 

 

まだ、

全文を読んでいない人は、

 

まずはこちら

【モラハラ展開例全文】

を先にご覧ください↓

https://ameblo.jp/moraharagekokujo/entry-12376070004.html

 

 

 

 

 

 

============

(前略)

 

そんなある日、

 

夫は妻のポーチを

どこかに隠した。

 

妻は最初、

夫が隠したとは思わず、

 

思いつく限りの場所を探してから、

夫に尋ねた。

 

しかし、夫は

見なかったと言い、

 

逆に、

ちゃんと整理していないと言って、

妻を責めた。

 

 

 

しかし、

妻は確かに自分の部屋に

バッグを置いた記憶がある。

 

それは間違いない。

 

そして、

妻以外にその部屋に入れるのは

夫だけだ。

 

 

 

「見なかった」と言った時、

夫の目は、

凍えるほどの憎しみに満ちていた。

 

 

 

夫が隠したのは間違いない。

 

 

 

しかし、

夫がより激怒するのを恐れて、

妻はそれ以上、何も言わなかった。

 

 

だが、

妻が最も恐ろしかったのは、

 

なぜ夫が

そんなことをしたのかが

理解できないことだった。

 

 

いくら考えても分からない。

 

 

気に入っていて

よく使っていたポーチだが、

昨日はそれを使わなかったので、

中身は空だった。

 

それは、

見ればすぐわかるはずだ。

 

 

何のために隠したのだろう。

 

自分がした何かしらの行為への

復讐だろうか。

 

 

妻には、

夫がポーチを隠す理由と、

 

それに掛かる

夫の眼の奥に宿る

凍えるような憎しみが理解できず、

 

 

また、

 

それまでの

夫の理解できない行為も相まって、

 

ひょっとしたら、

夫が自分に対して

何か根深い悪意を

持っているのではないかと感じ始め、

恐怖に震えた。

 

 

それは、妻にとって

絶対に信じたくない現実だったからだ。

============

 

 

 

 

 

モラハラ体質の人が、

 

このように、

 

なんの脈略もなく、

相手の大切なモノを隠したり、

 

あるいは

自分が隠れて相手を困らせる時、

 

 

それをする目的は、

大きく分けて2種類あります。

 

 

 

ひとつは、

 

①復讐のため。

 

 

 

もうひとつは、

 

②相手を

自分の言動に

反応させたいから

 

 

です。

 

 

 

 

これら両方の

モラハラ夫の心境は、

 

完全にどちらか一方

 

というのではなく、

グラデーションがありますが、

 

 

ほとんどの場合、

どちらかに大きく偏っています。

 

 

 

 

 

解説していきますが、

 

 

①復讐のため

 

という気持ちは、

皆さんにも

理解しやすいと思います。

 

 

 

 

皆さん自身が

 

それを

した事があるかどうかは別にして、

 

 

腹が立つ相手の

大切なモノを隠して

困らせてやりたいと思う

 

という人間の心理を

理解するのは難しくないと思います。

 

 

 

 

分かり難いのは

 

 

 

②相手を

自分の言動に

反応させたいから

 

 

の方だと思うので、

 

今回は

そちらの心理を詳しく解説します。

 

 

 

 

 

この

何かというと、

 

 

要するに

 

種類としては

いわゆる

 

「かまってちゃん」

 

の心理に似ていますが、

 

 

 

ただし、

 

モラハラ体質の場合、

 

単に、

 

「かまってほしい」

わけではありません。

 

 

 

 

 

一般に、

 

「かまってほしい」

 

と思っている人というのは、

 

 

自分と他人が

別人格である

 

と理解しています。

 

 

 

それをわかった上で、

 

その別人格である他人に

つながりを求めます。

 

 

 

 

ところが、

 

 

モラハラ体質というのは、

相手を

 

「自分の一部」

 

とみなします。

 

 

 

 

「相手にも

独立した自由意思がある」

 

 

という事実は、

 

それ自体が

 

モラハラ体質にとっての

憎悪の対象です。

 

 

 

 

 

 

自分は

特別に素晴らしい人間なのであって、

 

 

だから、

 

特定の相手が

その本人のためではなく、

 

自分(モラハラ)の利益の為に動くことを

 

 

「当然」

 

 

とみなします。

 

 

 

 

 

 

モラハラ体質の人にとって

ターゲットの人というのは、

 

「自分の一部」

 

ということは、

 

 

言ってみれば、

 

自分の手足と

同じようなものです。

 

 

 

 

で、

実際の

自分の手足は

 

基本的に100%、

自分の思い通りに動きます。

 

 

 

 

ところが、

 

ターゲットというのは、

自分の手足と違って

 

自分の一部なのに、

 

どうやら、

 

50%くらいは、

相手自身の利益の為に

動いているように見えます。

 

 

 

そして、

世間はそれを

当然の権利と認めているように見えます。

 

 

 

その、

 

世間にも認められている

相手の人間としての「独立性」は、

 

相手を自分の一部だと思っている

モラハラ体質の人の

不安憎悪を掻き立てます。

 

 

 

したがって、

 

モラハラ体質の人は、

 

 

=========

自分の悪意による行為によって

相手がちゃんと困る

=========

 

 

という現象を確認することで、

 

 

相手がちゃんと

「自分の一部」として機能している様子に

ホッとし、満足したいわけです。

 

 

 

その結果として、

 

その、

 

自分がする行為によって、

相手が困る

 

という流れを

「快感」に感じることになるわけです。

 

 

 

 

つまり、

結果に現れる

現象だけを説明すると、

 

 

自分の行為によって

相手が困る

 

ということは、

 

モラハラ体質にとって、

「快感」なのであり、

 

快感だから

それをやります。

 

 

 

 

ここで、

モラハラ体質にとって重要なのは、

 

 

「自分の行為によって」

 

相手が困ることです。

 

 

 

 

原則的に

 

自分の行為以外によって

相手が困っているのでは、

 

場合によっては、

「ざまーみろ」

と思えることはあるかもしれませんが、

 

それでは、

自己愛的には、意味がありません。

 

 

 

それだと、

 

相手が困る様子

 

と、

 

相手が自分の一部であるかどうか

 

関連性が無いからです。

 

 

 

モラハラ体質としては、

 

自分の悪意のある行為によって、

相手が「ちゃんと」困る

 

という、

その

 

 

自分という人間の

「本体と、一部分」の繋がりが

 

快感なのです。

 

 

 

この点が、

 

モラハラ体質の特徴であり、

単に意地悪な人との違いです。

 

 

 

 

 

以上が、

モラハラ体質が、

 

 

②相手を

自分の言動に

反応させたいから

 

 

という理由で、

相手の大切なモノを

隠す心理。

 

 

 

 

 

では、

 

次回の記事では、

 

冒頭の例題のエピソードが

 

①復讐のため。

 

②相手を

自分の言動に

反応させたいから

 

 

のどちらに当たるのかを

考えていきます。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

メモ【勉強会などイベント情報】はこちら↓
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5581

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

モラハラ夫に対する、具体的な対応方法
を知りたい方は、こちらの無料メール講座
オススメです。

具体的な対応方法とは>
・夫に対する表情の作り方(目や口の動かし方など)
・夫に対する、言葉の選び方とその時の声質と強弱
・夫と同居の場合の自分の精神の保ち方
・夫の攻撃のかわし方
・夫に接する時の気持ちの持ち方
などです。

↓こちらから
【無料メール講座】離婚しない モラハラ対処の超裏技(全11回)



Joeへのご質問、お問い合わせはこちら
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/6312