モラハラの人がする、ターゲットの見分け方 | 離婚しない 『モラハラ』『自己愛性人格障害』対処の超裏技!! 

離婚しない 『モラハラ』『自己愛性人格障害』対処の超裏技!! 

現在、夫からモラハラを受けているけど、
事情があって今すぐ別れることができない貴女!
そんなあなたの為の、
モラハラの弱点を掴み、離婚せずに自由を取り戻す方法!!
《離婚しないモラハラ対策カウンセラー》Joe


テーマ:

 

最近の子供は、

ネット動画に慣れてるから、

 

逆に、

テレビの番組が

一時停止できないことを

不思議に思う子もいるみたいね。

 

時代は変わってるなぁ。。。

 

 

 

 

さてビックリマーク
こんにちは。
『離婚しないモラハラ対策カウンセラー』
のJoe(ジョー)です。

 

 

 

 

今日は、

 

 

モラハラ体質の人がする

 

ターゲット向きの人を

選別するやり方と

 

その時の感覚を

解説したいと思います。

 

 

 

ちょっと

想像してみてください。

 

 

 

皆さんが所属する

グループの中、

 

家族でも

会社でも

友達グループでもいいです、

 

ある一定の

仲間意識のある集団の

仲間でいる時に、

 

あなた自身が、

みんなの前で、

 

黙ったまま、

ちょっと不機嫌そうに

じっと椅子に座って、

 

不機嫌オーラ(話しかけるなオーラ)

を出している姿を

想像してみてください。

 

 

この時、

絶対に誰かを睨んだり、

分かり易い敵意を見せてはいけません。

 

 

それだと、

そのグループ内の他のメンバーが結託して

あなたが異常であるとの

共通認識が作られてしまいます。

 

 

 

あくまでも、

 

敵意とまでは

受け取られない程度に

 

周りから、

 

==========

今日は特別に、

ちょっと何か嫌なことがあって、

不機嫌なだけだろう。

 

もうちょっとしたら

機嫌も直るだろう。

==========

 

と思われる常識的な程度の

不機嫌さに留めます。

 

 

そして、

本当に

 

しばらくしたら、

ゆっくりと機嫌を戻します。

 

 

 

 

 

ここで戻さないと

 

全員に結託されて、

 

あなたの方が

おかしい人扱いされます。

 

 

 

モラハラというのは、

 

周りの人を味方につけながら、

目を付けた一人だけを

虐める必要があるので、

 

この辺の、

 

「全員を敵に回さない意識」

 

というのは

非常に重要です。

 

 

 

だから、

周りの人が

ウンザリしない程度の時間の

不機嫌オーラに留めて

 

徐々に

元の機嫌に戻し、

 

周りから見ても

 

普通に、何かしらの理由で

ちょっと機嫌が悪かっただけ

 

という建前にするのが

重要なポイントです。

 

 

 

その前提で、

 

その、

機嫌を元に戻すまでの

不機嫌オーラの間に、

 

周りを見回して、

 

その不機嫌なあなたに

遠慮の姿勢を示し、

 

なおかつ、

あなたにとって

 

「無害」

 

そうな人を

探してみてください。

 

 

 

もしいたら、

それがあなたの

ターゲット候補になり得ます。

 

 

 

この、

 

あなたにとっての

ターゲット候補の見分け方ですが、

 

「無害」だと感じる人

 

という感覚がポイントです。

 

 

必ずしも、

あなたの不機嫌オーラに対して

ビクビクしている人だけとは

限りません。

 

 

また、逆に、

 

あなたの不機嫌オーラに対して、

強気な人はターゲットにはなり得ない

とも限りません。

 

 

 

それよりもむしろ、

 

あなたが

不機嫌オーラを出している段階で、

 

 

その不機嫌なあなたに対して

遠慮する姿勢を見せた上で

 

その姿勢が

あなたから見て、

 

===========

こいつに対しては

もっと不機嫌にしても、

怖くなさそうだな

===========

 

と感じる相手かどうか

 

というのが、

 

まずは、

大きな指標となります。

 

 

 

でももし、

 

それよりさらに

確信したいと思うなら、

 

 

あなたのその

不機嫌モードにプラスして、

 

ちょっと

可愛そうな雰囲気を

醸し出してみてください。

 

 

つまり、

 

===========

私の、この不機嫌は、

 

周囲から不条理な

環境を突きつけられ、

もがいているいる姿である

===========

 

という

「不遇な立場で苦しんでいる」

という演出をします。

 

 

 

そうすると、

 

もしその相手が

ターゲット向きの人であれば、

 

あなたのその

悲壮感を見た途端に

 

「可哀そう」

 

というスイッチが入って、

 

態度を軟化させ

「共感」モードに変化させるはずです。

 

 

あなたから見ると、

「母性本能」という感じに

見えるかもしれません。

 

 

そういう相手は

ターゲット向き。

 

 

 

つまり、

 

このシチュエーションというのは、

 

周りから見ると

 

他人(あなた)が意味なく

不機嫌になっているわけです。

 

 

ってことは、

あなたのやっていることは

周りから見ると

意味の分からない不機嫌さなわけです。

 

 

つまり、

周りは被害者なわけです。

 

 

ひょっとしたら、

 

客観的には

 

その周りの誰かのせいかも

しれない可能性は残りますが、

 

でも、

周りがその真実を

知る術はありません。

 

 

 

その状況が突き付けられた時

 

自分のせいであると

確定したわけでも無いのに、

 

他人の意味の分からない

不機嫌を見せられている

 

という、

 

「自分の被害」の側面

 

について

全く無しにして、

 

相手の方を

あくまでも重視し、慮ってしまう感じ、

 

そういう、

他者への理解があり過ぎる人。

 

 

そういう、

自分を犠牲にしてしまう癖のある人が

ターゲットになりやすいわけです。

 

 

 

モラハラ体質の人というのは

そういう感覚で、

 

本能的に

ターゲットを見分けていきます。

 

 

 

で、

 

そういう人を見つけたら、

 

後は日々、

 

同情させて惹きつけたり、

 

冷たくして突き放す

 

ということを

ランダムに繰り返せば

 

その相手の人格をグラグラにして

支配することができるようになるわけです。

 

 

 

 


にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

メモ【勉強会などイベント情報】はこちら↓
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5581

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

モラハラ夫に対する、具体的な対応方法
を知りたい方は、こちらの無料メール講座
オススメです。

具体的な対応方法とは>
・夫に対する表情の作り方(目や口の動かし方など)
・夫に対する、言葉の選び方とその時の声質と強弱
・夫と同居の場合の自分の精神の保ち方
・夫の攻撃のかわし方
・夫に接する時の気持ちの持ち方
などです。

↓こちらから
【無料メール講座】離婚しない モラハラ対処の超裏技(全11回)



Joeへのご質問、お問い合わせはこちら
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/6312

 

離婚しないモラハラ対策カウンセラー:Joe(ジョー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります