はてなブックマークが「ソーシャル」ブックマークたる由縁 | やんぬるかな
2008年11月28日 22時21分04秒

はてなブックマークが「ソーシャル」ブックマークたる由縁

テーマ:そのまま

 はてなブックマークの「お気に入り」って何? (agenda)

 はてなブックマークの「お気に入り」って何? の続き (同上)




 本題の前にはてなブックマークの「お気に入り」の説明をちょっとしておこう

 はてなブックマークの個々のユーザーのページに「お気に入りに追加」ボタンがあり、それを押すと自分の「お気に入り」のページ(自分の場合だとhttp://b.hatena.ne.jp/moppara/favorite )で、登録した人がブックマークした記事を読める


 リンクした記事に挙げられている疑問に対して自分なりに思ったことをつらつらと



 1.「お気に入り」に入れるのとRSSリーダーで読むのと何が違うの?


 まず、ブックマークのコメントが読めること

 他の人がその記事に対してどういう感想を抱いたのかが読め、自分とは違った視点が得られる


 次に他の好みのブックマーカーを見つけることが出来る

 上記の記事を書いた人はほぼ一人のブックマーカーしか追っていないみたいなのだが、「お気に入り」などのページから個々の記事のページ(ttp://b.hatena.ne.jp/entry/~)に飛んでコメントを読むということし、そこでよく見かけるブックマーカーを「お気に入り」に入れておけば、自分の好みの記事を効率よく探すことが出来る


 

 2.ブックマークのコメントは「価値の高い情報」ではなくて「都合のいい情報」ではないのか?


 上にも書いたけど、自分と違った視点が得られるという意味においては「価値が高い」と思う

 「お気に入り」に入れたブックマーカーが少なかったり、自分と同じような人ばかりを「お気に入り」に入れてしまうと自分に都合のいい情報しか目に見えなくなるのかもしれないが、色んなブックマーカーを入れておけばいい



 3.RSSリーダーではダメな理由


 上記のようにブックマークのコメントを読みたいとか複数のブックマーカーの仕入れてくる情報が見たいとかいう意図がない限り別にRSSリーダーでもいいと思う



 別にはてなブックマークが完璧なものだと思っていないし、その不完全さが嫌だったり馴れ合いが嫌ならRSSリーダーを使ったらいいのだと思う

 しかし、はてなブックマークの面白みって「ソーシャル」の部分にあるのではないかなと思うけど

 「お気に入り」のページで目に入ってくるノイズみたいな部分が面白いのではないかと

 

 ちょっと話が飛ぶけど、ネットショッッピングをすると実際の店舗に行くよりも労力が節約できる

 しかし、実際の店舗に行くと関連の商品が近くに並んでいたりするし、ふと目に入った商品を衝動買いしたりすることもある

 店員が思いもかけない商品をお勧めしたりすることもあるし、店員が世間話をして自分では知ることが出来ない情報を手に入れたりもする

 そういう好ましいノイズがRSSリーダーだと目に入りにくいのではないかなと思うけど



 

参照ーはてなブックマーカーに50の質問

もっぱらさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス