騙し騙されテーブルゲーム!「人狼ゲーム」@ドイツゲームスペース渋谷vol1 | 夢無しっ子世にはばかる 消去法にて生きていく男のブログ

夢無しっ子世にはばかる 消去法にて生きていく男のブログ

30歳にして消去法で無職になった男の話。

「赤坂、大いに騙される」の巻

大自然に始まり、、、
photo:03

photo:04

大自然に終わった北海道生活。(いつも野菜をありがとうございます)
photo:05

また故郷の良さがわかった10日間でした。
そしていよいよ7帖一間の赤坂夫妻の東京生活が始まりました。
photo:06

ベランダが見えません。

という訳でようやく本題。こんなんいってきました。
騙し騙されテーブルゲーム!「人狼ゲーム」ドイツゲームスペース渋谷

photo:01


もともと関西の友人に紹介されたこちら、別名「汝人狼なりや」といって8人~11人でやるヨーロッパで流行っているテーブルゲーム、せっかく東京行くのでやってみようと。

モノポリーや人生ゲーム、、子供のころ楽しかったテーブルゲーム、、気がつきゃやらなくなって大分経つ...でもさ。テーブルゲームって大人の方が楽しいと思うのよね。

そんなわけで急遽6人のメンバーが集まってくれました。
北海道の高校時代の友人T
大学時代の友人Y
六本木のワールドカフェで半年前に会ったKさんとT氏
赤坂夫妻
お互いに赤坂しか知らないメンバーで自己紹介もそこそこにゲームは始まりました。
photo:02




今回のやったゲームは
「レジスタンス」
6人だったので「人狼ゲーム」には人数が微妙に足りない・・でも6人でも十分人狼できる。それがこの「レジスタンス」というゲーム。まあ人狼のカスタム版みたいなイメージ。
レジスタンス 日本語版/ホビージャパン

¥1,890
Amazon.co.jp

メンバーである「レジスタンス」の中に「スパイ」がいて(6人なら2名など)、レジスタンスのミッションを邪魔しようとする。レジスタンスはスパイが誰かはわからないが、スパイ側はわかる。
5つのミッションを成功させるのに、各ミッションでメンバーを合議制でセレクトし、選ばれたメンバー(ミッションによるが2名とか4名など)がミッションを成功させるという流れ。

ピンと来るかわからないけど、これ完全にコミュニケーションゲーム
スパイは混乱させるためにウソをつく、レジスタンスはコミュニケーションの中でスパイを見つけないといけない。見つけるだけでなく、自分がレジスタンスだとみんなに信じてもらわないといけない。そして世論をつくってスパイを排除していく・・

めちゃくちゃおもしろいよ。自分がウソ下手なのもわかった(笑)しゃべりとか関係ないし。
ゲームも結局スパイの三連勝で終わった・・・

あまりに楽しくて参加者全員の一致で次回開催日が決まりました
12/17(土)2時くらい?@渋谷
改めてfacebookでも告知しますがご希望があれば言ってください。

ちなみにここのスペースを貸し出しているドイツゲームスペース@shibuya、6月からオープンしたそう。ヨーロッパやアメリカではボードゲームやテーブルゲームはものすごい流行っていて、それを日本でも、ということみたい。いやーおもしろいビジネスだなー。その話をしてくれた児玉さんはゲームマスターもかねていて、ゲームの案内や進行をしてくれる。すげー集中できるよ。ほんとお金は絡まないけどカイジとかライアーゲームみたい(笑)
賭博堕天録カイジ 和也編(6) (ヤングマガジンコミックス)/福本 伸行

¥580
Amazon.co.jp

LIAR GAME 1 (ヤングジャンプ・コミックス)/甲斐谷 忍

¥530
Amazon.co.jp