スパイ・ゲーム | ブラックジャックによろしく哀愁
2005-04-08 11:27:28

スパイ・ゲーム

テーマ:洋画

☆スパイ・ゲーム

1991年。東西冷戦の終結と共に、CIAの作戦担当官として数々の伝説を築き上げてきたネイサン・ミュアー(ロバート・レッドフォード)も、引退の日を迎えようとしていた。

そんな時に飛び込んできたのが、彼が育て上げたエージェント、トム・ビショップ(ブラッド・ピット)の危機を報じるニュース。

中国で逮捕されたビジョップだが、米中関係融和の潮流から、上層部は見殺しにするつもり。

1975年にユエ陥落後のベトナムで出会って以来、直接の交流は途絶えた今も師弟関係で結ばれている2人。

またミュアーは、自分の職業倫理のせいで、ビショップが戦火のレバノンで心を通わせたNGO職員のエリザベス(キャサリン・マコーマック)との苦い恋を締めくくる結果になったことを気にしてもいた。

そんなミュアーに残された時間は、在職中である1日だけ。

(goo映画)

 

映画情報は・・・こちら

 

 

2人の男の友情を核に展開するスパイ・サスペンス。

監督は「エネミー・オブ・アメリカ」のトニー・スコット。

 

これ、木曜洋画劇場でやってました。

 

残された一日の残り時間が気になってドキドキしますね。

スリリングな展開に目が離せません。

ブラピが最後ボコボコな顔が印象に残ります。

タイトル: スパイ・ゲーム

 

moonsaltさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス