2006-01-20 20:45:59

クラッシュ

テーマ:洋画

★クラッシュ

2006年2月11日よりシャンテシネ他にて全国順次公開

クラッシュ


ロサンゼルス、24時―。ハイウェイで起こった一件の自動車事故が、

思 いもよらない“衝突”の連鎖反応を生み出し、様々な人間の運命を 狂わせていく . . . 。
刑事たち、自動車強盗、地方検事とその妻、TV ディレクター、

鍵屋とその娘、病院の受付嬢、雑貨屋の主人―。
様々な階層の、様々な人種の彼らは、予想もしない角度で交錯しながら、

愛を交わし、憎しみをぶつけ合い、悲しみの淵に立たされる。

神の見えざる手によって人生を翻弄される人間たち。

ロサンゼルスの36時間の中で沸騰する、彼らの怒り、悲しみ、憎しみ、喜び . . . 。

「ミリオンダラー・ベイビー」の製作・脚本でアカデミー賞にノ ミネートされ、

一躍注目を集めた俊英・ポール・ハギスの監督 デビュー作

昨年5月の全米公開と同時に有力メディアからの 圧倒的な好 評に迎えられ、ボックスオフィス・ベストテンに 6週連続ランクインを果たした。

賞レースにおいても数多くの賞にて受賞・ノミネートを果たしており

アカデミー賞でも主要部門にノミネートされること間違なしと噂されている。

さらに、個性豊かな俳優が映画を引き立たせている。
サンドラ・ ブロック、ブレンダン・フレイザー、ドン・チードル、マット・ディロ ン、

ライアン・フィリップ、サンディ・ニュートン、カリスマ・ラッパ ーの“リュダクリス”など、

脚本に魅了され終結したキャストがその能力を遺憾なく発揮し、迫真の演技を繰り広げている。

公式H P: http://www.crash-movie.jp/ にて予告編をご覧下さい


凄まじい迫力で迫るヒューマンドラマ大作の登場です。
アカデミー賞でも有力候補です。

大いに期待できる作品のようです。

ぜひ観に行きたい作品ですね。

(画像はブログ掲載用に許可されたものです。)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-01-15 17:38:00

THE 有頂天ホテル

テーマ:邦画

★THE 有頂天ホテル(1月14日公開)

話題の三谷幸喜監督作品。

いよいよ公開!

東宝
みんなのいえ スタンダード・エディション

物語の舞台は大晦日の大ホテル。

そこに集ったそれぞれの人々に起こるそれぞれのハプニング。

彼らに、幸せな新年は訪れるのだろうか?

“ホテルアバンティ”の副支配人である平吉はなんとか今日、大晦日を無事に終えたいと願っていた。

しかしなぜだか総支配人は行方知れずになり、ホテルにはワケありの人物たちが続々集結。

彼の願いもむなしく、トラブルばかりが発生していく。

おまけに別れた妻と遭遇。

働いていると言えなかった平吉は、授賞式に呼ばれて来たのだと嘘を付いてしまうのだった。

(goo映画)

映画情報は  こちら

現在、日本で最も支持されていると言っても過言ではない脚本家、三谷幸喜。

監督としてもたぐいまれなる才能を見せる彼が、

『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続き3作目となる極上のエンターテイメント作品を完成させた。

高級ホテルで繰り広げられる物語は、三谷お得意の群像劇。

気になるキャラクターがこれでもかと登場し、さまざまなドラマを展開させていく。

畳みかけるような怒濤のストーリーに翻弄される登場人物たちに、素晴らしいキャストがズラリ勢揃い。

ホテルの副支配人、平吉役の役所広司をはじめ、松たか子佐藤浩市生瀬勝久伊東四朗など舞台経験豊富な役者も多く、三谷脚本を十分に活かせる豪華な面々がそろった。

多彩なカメラワークも見もの。


これ、楽しみにしてました。

さっそく観に行きました。

三谷作品はやっぱりコメディーでいいですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-01-08 17:48:23

輪廻

テーマ:邦画

★輪廻(1月7日公開)

昭和45年、あるホテルで11人もの犠牲者を出す大量無差別殺人事件が発生した。

犯人は法医学を専門とする大学教授・大森。

自らの子供まで殺害した大森の動機は不明で、直後に自殺した。

それから35年後の現代。

この残虐な事件を映画化しようと執念を燃やす映画監督の松村がいた。

そして映画の大役に新人女優の渚が抜擢される。

それ以後、彼女は見知らぬ少女の幻覚におびえており、その正体を知って戦慄を覚える。

(goo映画)


映画情報は・・・こちら


あの清水監督が贈る恐怖は“前世によって定められた運命”が題材。

単館系ホラー作品として、異例のヒットを記録した『呪怨』のハリウッド版『THE JUON/呪怨』を自ら監督し、全米興行ランキング第1位に輝いたのはまだ記憶に新しい。

前人未踏の大記録を打ち立てた清水監督がヒロインにと選んだのは、ほんわかした雰囲気で支持の高い優香

いつも見せている親しみやすい笑顔は封印し、恐怖の清水ワールドにチャレンジした。

事件に執着する謎に満ちた映画監督・松村に扮した椎名桔平も、ホラーは初挑戦である。

また、Jホラーブームの仕掛け人として知られる一瀬隆重プロデュースによる本作は、世界各国での配給も決定している


ホラーって苦手なんですよね。

でも観てみたい作品です。


ホラー大好きな方はどうぞ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-01-01 18:11:51

謹賀新年

テーマ:ブログ

皆様、明けましておめでとうございます。


このブログ始めて2度目のお正月です。


今年もよろしくおねがいします。


ワーナー・ホーム・ビデオ
トロイ 特別版 〈2枚組〉

今日は、「トロイ」を観ていました。

結構見ごたえがあってお正月気分です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。