コーセーコスメポート様に商品をいただき、モニターに参加しています

 

我が家のお風呂場には、シャンプー類が4種類ずつあります。

 

何故かといえば・・

 

家族とはいえ、みな髪質が違って好みのシャンプーがそれぞれ異なるからなんです。

長女だけ、髪が太くしっかりしているのですが、わたしや次女・旦那は細くて柔らかいタイプ。

同じような細くて柔らかいタイプの次女と私でも、地肌が乾燥気味で、それでいて髪が乾燥でパサつくわりに時間がたてばべたつきも気になる・・というどうしようもないわたしに対して、次女はともかくべたつく・・となかなか難しいのです。

 

それで家族全員が気にいるシャンプーというのは、さすがにないのですが常になにかないかな?と探している状態だったりします。

 

それで今回、ジュレームから新シリーズが発売になったということで使ってみました。

 

ジュレーム フルボス ブライトニング シャンプー
ジュレーム フルボス ブライトニング トリートメント

各500ml 900円(税抜き)

 

「髪と地肌のブライトニングケア」で輝きダイヤモンド級の髪へ!

 

という新しい発想のアイテムです。

 

髪のブライトニング・・というのは、ちょっと聞きなれない言葉ですが、ゴワついて輝きがないとか、潤い不足でぱさつきがち、カラーリングがすぐに色あせるというのは、「髪のくすみ」が原因の1つになっているというのです。

 

肌のくすみというのはよく聞きますが、髪のくすみというのは初めて聞く言葉です。

それは、髪内部・表面のうるおい不足等によりキューティクルが乱れて輝きを失った状態のことを指しています。

 

カラーリングなどで髪が傷んでしまっているわたしには、すごく当てはまって納得してしまいました。

 

ジュレーム フルボスには5つの特徴があります。

 

1つは、貼られているシールにも大きく書かれているように保湿成分であるフルボコートエッセンスが配合されていること。

浄化・ハリコシ・保湿効果が期待される「フルボ酸」をはじめ、髪すこやか成分のコハク酸、キューティクルをひきしめてくれる保湿成分クエン酸も配合されています。

また輝きコートとして、アルガンオイル・カメリアオイル・スクワラン(シャンプー除く)や厳選潤いエキスGLとしてアセロラ・ビルベリー(ヘアマスクのみ)も配合されている贅沢っぷりです。

 

フルボ酸の浄化というのが気になりますが、これは髪や地肌に残留した金属イオンやカルシウム等の髪にとっての悪影響を除去する効果のことです。

 

これらの成分でキューティクルを整え、髪のくすみを改善し、輝きのある髪へ導いてくれるという特徴。

 

そして2つめに、うるおいバランス効果

髪と地肌に潤いを与えて、ぱさつかない髪へと導いてくれます。

ヘア&スキンケア成分としてヒアルロン酸GLが配合され、ほかにもシャンプーにはリンゴエキス・センブリエキスGLが。

トリートメント・ヘアマスクにはバージンココナッツオイルが配合されています。

 

3つ目は傷みやすい髪に補修・保護で、天然由来アミノ酸誘導体が配合されています。

 

4つ目は天然香料をした使用したこだわりの香り

今回わたしが使用した「ブライト&モイスト」タイプはきらめくフェミニンな赤い花々と果実の香りとなっています。

 

5つ目は、特にわたしが気になる髪のためにいいこと、やさしさです。

100%全品サルフェートフリー処方

製品の82~901%が天然・植物由来

ノンシリコン処方(シャンプーのみ)

弱酸性・無着色・無効物油

 

前置きが長くなってしまいましたが、実際に使ったレビューです。

 

各500mlでたっぷり使えます。

ブライト&モイストは、ベリーのようなみずみずしい赤い色のボトルですごくきれいです。

 

 

 

一応シャンプーの裏側の説明を兼ねて色合いはこんな感じ。。

 

ブライト&スニークタイプもライムのようなみずみずしい緑でそちらも気になります。

ボトルの色だけじゃなく、髪の仕上がり効果も違うほか、香りも違うのですが詳しくは公式ページを参照してみてください。

 

 

 

ボトルはきれいな赤色ですが、シャンプー液自体は透明でとろみのあるタイプです。

この時点で華やかな香りがします。

天然香料のせいか、香りは強いですが嫌味がなく、香りがいいです。

香水のように香りが変化していくのも使っていてテンションが上がります。

(香りについても公式に詳しい説明があります)

 

 

実際に泡立ててみた感じです。

 

ノンシリコンの割に泡立ちがいい・・という意見もあるようですが、わたし的にはあまり泡立ちはしないタイプだなと思いました。

もともと泡立ち自体はそんなに気にならないほうなので、ノンシリコンなのでこんなものかな?と思っていますが。

 

あまり泡立ちがよすぎても、泡で洗っているつもりになって洗い方が雑になってしまうので少なめのほうが好きなんですよね。

 

 

髪を洗っている状態です。

 

指どおりがよく、髪がきしむこともなかったです。

髪がからまないのですごく洗いやすいシャンプーです。

洗っている最中もいい香りが浴室に充満するくらい贅沢な香りのシャンプーだなと思います。

 

泡切れもすごくよかったです。

こちらは泡切れがいいので、おざなりにならないように注意しながらしっかり洗い流しています。

 

 

こちらがトリートメントです。

 

使い心地としては・・ともかく香りがいいという感じ。

滑らかで伸びがいいので髪によくなじんでくれます。

 

 

こちらが洗い上がりの髪です。

わたしではなく、長女の髪。

家族の中で髪質が一番太くしっかりしているタイプなので、このオイルインのアイテムがあうかな?と使用してもらって写真を撮っています。

 

長女の場合、髪質的にはいいのですが、ともかく(特に)毛先が傷んでまとまらないのです。

洗髪後も乾燥させて、こういう状態ですが・・まだまだ毛先が跳ねているかな?と思いますが、実はこれでかなりまとまっているほうです。

普段は乾かした後もすぐに髪が膨らんでまとまりがなくなってしまうのです。

 

長女の感想としては、ともかく香りのよさが気に入ったということ。

潤い的にはもう少しほしいかなということでした。

 

わたしや次女みたい細く柔らかい髪質だと普通オイルインのアイテムを使うと髪がべたりとなってしまうのですが

 

今回わたしが使った感想は

 

あれ?思ったより髪がぺたりとならない・・でした。

 

意外と長女よりわたしのほうが相性よさそうでした。

さすがにボリュームが出るというわけではないですが、ぺたりと重くなってしまうことはなく、髪もサラサラとして手触りがすごくよくなったのです。

 

そう・・髪が柔らかく手触りがすごくよくなったことが一番のお気に入り。

地肌ケアについては、乾燥はよさそうなのですが、こちらは正直わたしの肌にはあまりあわないかも・・という感じです。

 

使っていてかゆみや刺激などはなかったのですが、どうも今の時期わたしの肌が敏感になってしまっているため頭皮も同じような状態で、髪への効果は感じられたのですが、頭皮のほうは敏感になりすぎていてよくわからない・・状態なのです。

 

髪への効果と地肌へ効果の実感が違いすぎて申し訳ないくらいなのですが、今の時期のわたしの肌は本当にわがままで、地肌への感想はひとまず個人的には保留・・ということでご了承ください。

 

家族全員で一致しているのは「香りがいい」こと。

 

旦那などは、わたしの髪をにおいながら「いい香りだね~」という始末。

公式ページの口コミに「香りのおすそわけができそう」と書いている方がいましたが、まさにそういう感じの素敵な香りです。

 

私的には、サラサラ感も気に入っているのですが、どうしても髪質はひとそれぞれで難しいもの・・気になった方はぜひご自分でチェックしてみてください。