自分の内に灯りをともし、外の世界に輝きをもたらす | 心に灯りをともし、その美しい光を、世界に輝かせよう。

心に灯りをともし、その美しい光を、世界に輝かせよう。

かけがえのない時間をゆっくり、じっくり、ゆったりと・・・
心の内にある真実の光を感じて、
その内なる輝きをで周りを照らしていこう。

2019年11月27日0:06

射手座の新月。

射手座木星期の最後の新月。

射手座は、

「自由」「大らかさ」「精神性」

などを司るサイン。

 

 

蠍座で闇の世界と深い繋がりを経験した後、

高みに登り、宇宙の意図を垣間見て、

人生の目的を求めて旅に出るのが射手座。

 

この新月に

独創的な天王星が、

難しいけれど実りのある角度で関わり、

新しい可能性が開かれていきます。

 

意志の力を使って、

自分の資質を進化させていこう

 

自分の力を信じて、

心身ともに健全で豊かな

人間形成を創造していこうと

 

改革的な行動を促されるかもしれません。

 

けれども、

その独創的な発想が周囲に

受け入れられるのか、

 

行動に移す時、

先を行き過ぎていないか、

やり過ぎていないか、

考えることも必要でしょう。

 

他の星たちは、

 

人々が楽しめるような

思いつきやひらめきを活かして、

他者と深い対話をしながら、

人との関係を築いていくことも

忘れないでねって

 

伝えてくれている。

 

 

周囲を巻き込みながら、

無邪気な子どものように楽しみ、

何かを創造して、

心が満たされる活躍の場を探していくと

良い時期なのかもしれません。

 

 

「私は誰なの?」

「私は、どこから来てどこへ行くの?」って

 

ずっとずっと自分を探してきた私に

自分の居場所を探してきた私に向かって、

 

「自分の趣味や楽しみの世界を広げ発展させ、

人間関係を築いていくことで、

 

どんな環境にも馴染んでいく

柔軟さを身につけ、

 

今まで探し求めていた自分の命の炎を

燃やしていく場所が見つかるよ

 

って囁いている星の声が

聴こえてくるようです。

 

それが見つかれば、やりながら学び、

自由に自己表現して

どんどん自分になっていけばいい。

 

自分の内にある灯りをともして、

その輝きで外の世界を照らし、

自分らしく一歩一歩進んでいこう

 

そんなことを思う射手座新月です。