はい!こんにちは。本日は58歩目です。

 

先日ユーチューバーの

何が良いのかわからないと

40代以上の3人で盛り上がっていた

リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

👉https://moonlight-regal.com/

 

歳をとった証拠といえばそうなんでしょうが

まあわからないものはわからないのよねえ。

 

ユーチューバーのこれが鉄板で面白いという動画ですが…

ユーチューブの4大ブームを全部押さえたので

理論上1億回再生する動画

 

再生回数は127万回。

1億どころかその1%やんというツッコミは置いておいて。

うん。やっぱりわからない。学生ノリでしかないなあ。

 

あと、先日深夜のクイズ番組で

問題としてやっていたけど

ひたすら勉強するだけという

動画が人気らしい

 

 

これでも50万回再生あります。

 

ただただ問題を解く場面を

ずっと流しているだけなんだけど

 

一緒に勉強する相手がほしいけど

面倒くさくない相手として

こういうのが人気らしいんです。

 

う~ん…

この人東大生のクイズ王らしいんだけど

そういうのが良いのかなあ…

 

あと全く関係ないけど

きっと明治チョコレートから

お金もらっている気がする。

 

 

個人的にはこういう動画は好きだが

ユーチューバー作成のものではありません。

トランプ大統領が

マリーン1(大統領専用ヘリ)に乗り込むときに

イメージとは違う意外な行動をしています。

 

 

 

今の時代は誰もが時間を何に使うかの

選択肢が増えているのは事実ですね。

 

30年前には無かったもので

今思い浮かぶだけで

動画サイト、スマホ、SNS

ネットフリックス等のストリーミング…

 

1日24時間は

年齢性別金持ち貧乏に関係なく

同じだけ持っているわけで

 

その時間の使い方の選択肢が

ここ10年ほどで異常に増えている感じがします。

 

 


しかもゼロサムゲームなわけだから

どこかに時間を使ったら

他の時間を削るしかない。

 

選択肢が増えてそちらに時間が使われたら

どこかで割を食う時間が出てくるんですね

当然の結果として。

 

パッと思い浮かぶのは

既存のテレビ、読書などに使う時間。

子供も大人も勉強する時間

食事時間とかも

統計を見ていないけど短くなっている気がする。

あと睡眠時間

やっぱり寝る時間は年々減っているらしい

 

 

 

さらに我々小売業にとって大事な

買い物の時間なんてのも

割りを食っている方な気がします。

 

自室でポチッとやれば

大抵のものが手にはいる時代ですからね。

 

買い物に行く時間が減っているというのは

自分の頭で吟味する時間が減っている

ということで

 

ネットで誰かが書いた噂だけを信じて

ものを買うことがどんどん増えているわけです。

 

それはそれで怖いけど仕方がないんです。

だって他にもっと大切なことがあるから。

 

そうやって削られた時間は

ピンポイントで自分の思うことだけに使える。

 

それは電源を落とせば消えてしまうこと

なのかもしれないけど

とっても大事なことなわけです。

 

だからたとえ僅かな時間でも

買い物に頭をつかうのは面倒だし

外に出るのも面倒になってしまう。

 

 

これ、本当は怖いことですよ。

自分が本当に必要なものがわからなくなり

人に判断を委ねるってことですから。

 

う~ん

僕の考えていること伝わっていますかね。

言葉足らずですみません。

 

 

多分ごく近いうちに

アレクサさんなのか

シリさんなのかわかりませんが

 

これらの合成音声が

例えば歯磨き粉が切れる頃に

「次に歯磨き粉を買うのならこれを買うと良いですよ」

と言ってくれたら

 

ほとんどの人が

「じゃ、それ頼むわ」

と0.1秒で注文するようになるでしょう。

 

 

いいことかどうかはわかりませんが

それによってアマゾンやアップルが

自社の倉庫から歯磨き粉を発送して

利益を上乗せするわけです。

 

多分そうなります。

 

その頃にはネットの言うことを信じて

買い物をするのに疑問を持たないですから。

 

 

その流れに逆らって

私達はアナログにも

一足一足の靴を足に合わせて販売する

ということをやっています。

 

一人のお客様に何足も靴を出し

15分でも30分でも時間をかけて

販売しています。

 

非効率的?そう見えるかもしれません。

 

結果としてそれが一番効率的で

お客様のためになることが分かっていますから

私達はそうは思いません。

 

私達は時間がかかっても

きちんとした靴がほしい

と思う方にとっての最後の砦になります。

 

はっきり言います。

 

靴は画面でポチッとして

買ってはいけないものです。

 

あなたに最適な靴は

あなたが歩いて行動した先にあります。

 

 

私達は自分の頭と感覚を信じて

靴を買う人の味方でありたい

リーガルシューズ岡崎店なのです。

 

 

今日は「大阪都構想」ってなんだろう

ということを書くつもりが脱線してしまった…。