はい!こんにちは。本日は57歩目です

 

アメリカと中国が貿易交渉で

弾の打ち合いをしているわけですが

 

なるべく流れ弾が

こちらに来ないでほしいなあ

と思っている

リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

👉https://moonlight-regal.com/

 

とか思って

ヤフーニュースを見たらこんなのが

 

👉https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20190511-00125677/

 

関税が10%から25%に上がると言っても

(ちなみにiPhoneはそれまで関税が0%でした)

 

製造原価の25%関税だから

25%の値上げということはないよ

と書かれていましたが

 

まあそれでも関税が上がる分

日本でも値上げ(10万円以上)になるかもね

みたいな記事が書かれています。

 

直接中国から日本に持ってくれば

アメリカ関税25%とか関係ない

とは思うのですが

 

iPhoneを日本に陸揚げするときは

アメリカ経由なんですかね?

よくわからないけど。

 

でiPhoneを受託して作っているFoxconnは

中国からベトナムに製造拠点を

シフトしつつあるそうです。

 

 

ベトナムと言えば

日本での外国人技能実習生が

どんどん増えていて

 

2013年には中国人の23%くらいだったのが,

2016年には中国を抜いてベトナムが1位です。

👉https://masiaweb.com/country/

 

実際に私の周りの建築や自動車関係でも

ベトナム人技能実習生を

どんどん入れています。

 

日本人が来ないから。

 

企業と実習生を仲介する会社があり

現地に専門の学校を作って

日本に来る前に彼らを教育します。

 

その費用も日本政府補助と

日本企業の負担だし

日本に来てからの住居などの世話も

仲介会社が面倒を見て

 

実習生を受け入れた日本企業が

費用を負担しています。

 

さらに給料も決して安くはないのですが

 

それでも日本人を

求人サイトや求人広告を出して雇うより

安いと言います。

 

 

なぜなら日本人一人雇うのに

高ければ数百万円かかっている

からです。

 

そこまでいかなくても

毎月の求人サイト代だけでも

数十万円は当たり前です。

 

それでもやっと応募が来て雇っても

1週間で来なくなるなどということが

何回か続いたら

そりゃ日本の中小零細企業の社長も

心が折るというものです。

 

5年の期限と

日本語がまだおぼつかないとはいえ

 

しっかり真面目に働いてくれる

3人の若い労働者が来てくれるのだったら

そっちの方が良いとなります。

 

それで来てくれるのだから

そりゃ会社側も

決して悪いようにはしません。

 

外国人技能実習生のひどい労働実態

なんてマスコミが騒いでいたりしますが

たいていの場合は逆にすごく良い待遇です。

 

少なくとも私の見ている範囲では。

 

 

飲んでいる席である社長は

 

「いやー、あいつらかわいくてしょうがないんだよね。

真面目だし、素直だし。

この前もシャチョーガンバリマスー。

とか言われて嬉しくてさー」(建築関係談)

 

などと言っていたりします。

 

技能実習生を大切にしている

エピソードは他にもあります。

 

 

実はちょうど昨夜の遅くに電話をかけてきた

自動車整備関係の役職者の友人が

 

「自分、飛行機のチケット取ったこと無いんだけど

空港でいきなりチケットって買えるものなの?」

と聞いてきました。

 

 

「席あいていれば取れるよ。どこ行き?」

 

「ベトナム行き。

うちの実習生のおばあちゃんが危篤らしくて

すぐに帰りたいんだって。」

 

「でも高いだろうから

サイトで席の空きと値段をチェックしてみるよ」

 

と言って、電話を切って調べ

翌日発の便で

往復で5万円しないチケットがあったので

そのことを伝えたら

 

「ありがとう。

組合の方でも動いてくれているみたいだよ」

 

と言って、電話を切りました。

 

その時の彼は

とても心配をしてあげている感じの話し方で

親身でした。

 

そうでなければ夜遅くに

翌日の飛行機のチケットのことについて

聞いてこないわけで。

 

今朝確認したら、無事にチケットが取れて

空港まで付き添ってあげていたみたいです。

 

彼は自分の休みに関係なく

そこまでやっているのです。

 

 

何が言いたいかというと

決して奴隷でも搾取でもなく

 

お互いの人生をより良くすることを考えて

外国人を受け入れている会社もある

 

というか、そういう会社(社長)がほとんど

ではないかと思うのです。

 

 

本当はその想いを

日本人同士で作れたらそれで良いのでしょうが

それができないから

外国人に来てもらっているのも事実です。

 

文化の違いもあるでしょうし

すべてが満足というわけではないでしょうが

そんなものは日本人同士でも一緒です。

 

もっとも、日本を嫌いだと思っている人

の受け入れについては

将来に禍根を残しそうなので

その辺は特に慎重にとは思いますが。

 

 

どこの国の人であれ

 

一方的ではなく

相互にきちんと信頼ができる関係を

作っていきたい

リーガルシューズ岡崎店なのです。