はい!こんにちは。本日は55歩目です

 

ゴールデンウイークが終わったら

とたんに周辺が静寂となった

岡崎康生に立地している

リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

👉https://moonlight-regal.com/

 

静かのレベルが半端ないです。

それはもう大恐慌レベル。

 

…うち、生き残れるんやろか。

 

 

Q:「会社の存続危機で悩んでいます」(53歳・靴店店主)

 

A:「それは販促の神様へのお布施が足りないのです」

 

 

などとどこかから声がするので

気の迷いが生じるのですが

 

すんでのところで

グーグルアドワーズ神への

追加課金を思いとどまっていたりします。

 

 

もうなんだか多すぎて

わけわからなくなってきている気がする

 

 

もうね、世の中ペイだらけですよ。

 

なんたらペイと聞くたびに

な~んかむかつくんですよね。

わかります?

 

他の言い方ないのかい!と思う。

 

ゆうちょもなんだか

ゆうちょペイを作ったそうで。

 

 

驚異のペイ乱立状態

 

ペイだらけ。

 

その割に流行っている気がしないのは

岡崎だからでしょうか。

 

 

ペイペイいうと

アダモちゃんを思い出すのですが

 

これは40代後半以上の人にしか

通用しないだろうなあ。

 

 

どうでもいい情報ですが

アダモちゃんはパチンコ屋の営業で

ずいぶん稼いでいたみたいです。

 

 

この乱立するペイには

どうもビットコインと同じ匂いがします。

 

わーっと加熱してわーっと下火になる

例の感じ。

 

ビットコインと違って

お固い銀行なども参入しているので

0にはならないと思うけど

 

それでもおそらく数年のうちに

なくなるものはなくなって

なにかに集約されると思うのです。

 

 

でもね~

なんか怪しいんだよねえ。

 

あれだけカードのスキミングがどうのとか

ネットのパスワードがどうのとか

言っているマスコミが

 

ペイ系のセキュリティについては

無批判で受け入れているのは

なぜなんだろうかとね。

 

いや、まあ、ちゃんとしているから

普及させたいんだろうけど

QRコードって画像がむき出しだから

なんとなく怖い。

 

理屈じゃなくて感覚で。

 

QRコード決済が中国発だから

というわけじゃないけど

 

日本にはFeliCaの技術があるのに

QRコード決済を

(これもデンソーの技術ではありますが)

 

無理くりに

流行らせようとしている観がして

なんとなく薄気味悪いのです。

 

考え過ぎっちゃ考え過ぎですが。

 

 

中国でQR決済が流行ったのは

クレジットカードがまだ普及していなかったから

 

キャンペーン等もあって

お得でお手軽な決済ができる

ということだったようですが

 

(あと偽札対策という話ですが

これは話に尾ひれがついていただけ

みたいです)

 

日本ではあれだけ100億キャンペーンだ

20%オフだとキャンペーンをやっていても

一部で盛り上がっているだけで

まだまだそんなに普及していないと思います。

 

 

QR決済を期待されている

当店のお客様には申し訳ありませんが

まだまだ当分はクレジットカード(と現金)で

販売していくつもりです。

 

 

やっぱりなんだかんだ言って

お客様の安全が第一です。

 

セキュリティで安心できる時期が来たと

私が判断したら

新しい決済手段を導入しますので

いずれその時をお待ち下さいね。

 

それまで当面は

全国でアダモちゃんが

どのようになっていくのかを

見ていきたいと考えています。

 

では、また明日!