こんにちは

 

大型連休も終わりですね~

 

などと書いてみつつも

全然連休ではなかった

リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

 

そうです

我々は人が遊んでいるときに仕事をし

人が仕事をしているときに仕事をする

小売業なのです。

 

(こんなこと書くと

小売業やろうとする人減っちゃうな…)

 

小売業の良いところは

休みの日にどこに行っても空いている

ということですね。

 

ただし、行き先も休み

というリスクは結構高いです。

 

行ける日に行きたいところも休みって

けっこうがっかりするものなのですよ。

 

でも平日は道が空いています。

 

 

 

このゴールデンウイーク中に

ご来店いただいたお客様は

ありがとうございました。

 

 

今回のゴールデンウイークで多かったのが

「結婚式用の靴がほしい」というご要望でした。

 

令和元年のゴールデンウイークということで

結婚をされる方も参列される方も

多かったようでした。

 

また6月はジューンブライドの季節ですので

今のうちにと5月の前半で

買いに来られる方もいらっしゃったようです。

 

「結婚式に履いていくのに何が良いですか?」

とよく聞かれるわけですが

その場合は圧倒的に

ストレートチップの靴をおすすめします。

 

トゥ部の横に1本線の入っているモデルです。

 

 

https://moonlight-regal.com/lineup/standard_m/315R.html

 

このデザインこそが

フォーマルど真ん中の靴です。

 

そして今のリーガルのビジネスシューズでは

一番売れているデザインです。

 

もちろんストレートチップといっても何種類もあります。

 

丸く見えるもの、細長く見えるもの

光沢のあるもの、つや消しのもの

雨の日に強いもの…まあ、いろいろです。

 

何を履いていいかわからない場合は

まずはこの靴を履いていくと

恥ずかしい思いをすることはないでしょう。

 

 

同様にフォーマルタイプの靴では

プレーントゥがあります。

 

https://moonlight-regal.com/lineup/continuance_m/04NRBH.html

こちらもフォーマルとして使っても問題はありませんが

少しストレートチップよりもフォーマル度が落ちます。

 

その理由がヒモ部分の形です。

 

 

ひもが内側に閉じる形状(内羽根)のストレートチップと

 

 

ヒモが外側にオープンになっている形状(外羽根)

のプレーントゥでは

 

よりすっきりしているストレートチップの方が

フォーマル向きになるのです。

 

もっともストレートチップでも

外羽根のものもありますが

https://moonlight-regal.com/lineup/original-m/W81B.html

 

そういう場合はよく穴飾りがあったりして

より装飾感を出して

イメージが別物になっています。

 

ちなみに日本やアメリカでは

どちらもストレートチップと呼びますが

 

イギリスでは上記のような穴飾りがあって

メダリオン(トゥの装飾のあるもの)がある靴は

セミブローグと分けて呼んでいます。

 

 

 

またプレーントゥにも内羽根があります。

 

https://moonlight-regal.com/lineup/original-m/W70B.html

 

ただしこれは1枚革で作っていたりして

あまり見かけることはありません。

 

作るのにかなりの技術を必要とするのです。

 

だから作る事ができるメーカーが少なく

あまり出回っていません。

 

名前もホールカットと言って

普通のプレーントゥと分けて考えられています。

 

これもかなりフォーマル度が高くて

目を引くデザインですので

おしゃれにキメたい人にはおすすめの靴です。

 

冠婚葬祭には

ストレートチップかプレーントゥが間違いない

のでお薦めです。

 

間違っても

ローファーで行かないようにして下さい。

 

せめて黒のヒモ革靴が

恥をかかないための最低限条件です。

 

あとは店頭で聞いて下さい。

私達がきっちりご説明します。

 

他にもいろいろ種類がありますので

お問い合わせくださいね。

 

結婚式の場は気合の入る場です。

特に独身の男女にとっては。

 

お客様が結婚式の会場で

「あの人はわかっているね」

と言われるのを後押ししたい

リーガルシューズ岡崎店なのです。

 

 

リーガルシューズ岡崎店

https://moonlight-regal.com/index.html