こんにちは

 

ここんところもやもやしていた

会社周りのことを

 

久々にシラフで話しまくった

リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

 

聞いてくれたIさん

ありがとうございました。

おかげさまでスッキリした…かな。

 

 

世の中

正論だけではどうにもならないこと

があるわけで。

 

たいていの場合

自分の信じる正論と相手の信じる正論を

すり合わせて

 

なんとかこれならいけるという線を

見つけないといけないのです。

 

それを前進とも妥協とも言います。

でもその呼び方はどうでも良いのです。

 

 

問題は

その結果得られるものがどういうものなのか

であり

 

その延長線上に

自分の目指すものがあるかどうかでして。

 

自分のゴールに近づくのであれば

ちっぽけなプライドなんか

いくらでも捨てる覚悟があるかどうか

なのですね。

 

 

私の目指すゴールは

当店のお客様の楽しい毎日と成功

なのです。

 

お客様が毎日の仕事や日常を

楽しく過ごすことができて

うまくいくようになるために

 

なにか少しでも

足元から協力できることがあれば

そのお客様の成功は

私の成功になるので

 

それが私のゴールです。

 

そのためには

当店に来ることが楽しい場所でありたいし

何かしらの落ち着ける場所でありたい。

 

そこからすべてが始まると思っています。

 

ものを売る場所ではなく

楽しくなるし為になるし

癒やされもする場所。

 

結果として物を買いたくなったら

それで良いのです。

 

 

もっとも

私達も食べていけなければいけないので

それには生活できるだけの収入が

欲しいところですが

 

そこはなんとか

仕事を楽しくするので

その代価として靴を買ってもらうことにして。

 

まあ目の前のやるべきことを

一歩一歩腐らずにやっていけば

きっとゴールにはたどり着くことでしょう。

 

 

 

 

記事を見たときには

ふーんそんなことあるんだあ

と思った程度だけど

写真を見てビビった記事

 

 

https://this.kiji.is/497020632015357025

 

なんてことないローカル記事です。

 

線路の近くの竹林かなんかから

地下茎が伸びてきて

夜のうちにちょっとは伸びてきたんだろうな

くらいに思っていました。

 

写真を見てマジか!と思った。

これはもはや

たけのこというレベルではない気がします。

 

 

まさか一晩でここまで伸びた

ということではないと思うけど

それにしても

子供の背丈くらいは十分にあります。

 

 

結局乗務員さんがカットして

事なきを得たということみたいです。

 

とはいえさらに心配なのは

10m位先に、第2第3の刺客が見えることです。

 

本当はあのくらいのサイズでカットすれば

美味しく食べられそうなのですが

 

今回ついでにカットするということは

無かったのでしょうか。

 

美味しそうなんだけどな。

とても気になります。

 

日々伸びるたけのこのように

日々何かしらの一つ一つの成長をしていたい

リーガルシューズ岡崎店なのです。

 

(でも電車は止めないように気をつけます)