こんにちは

人生を楽しくするもつらくするも

自分次第だと思っている

リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

 

ただし大事なのは

相手を信じて相手に信じられる人間関係

を作ることです。

 

 

それさえあれば

お金がなくても

なんとなく楽しく生きられる

んじゃないかなあ。

 

だから自分はこんな人ですよと

ブログを書き続けているんです。

 

 

令和になって2発目の記事として

ふさわしいかどうかは置いておいて。

 

こういうサービス(?)って

どうなんだろうなあ。

 

なんか気になって貼ってしまいました。

 

食事を通じたマッチングサイト「飯活」がオープン。

楽しくご飯で生活に充実を。

 

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000029170.html

 

う~ん、どうもゆるい風俗というか

紹介サイトというか

なんかまっとうな感じがしないですが。

 

どうも私らの年代から上のおじさん達に

若い女性と食事に行きたいという

需要があるという話は

聞いたことがあります。

 

なんというか

別にその後の時間(わかるね?)は

いらないから

 

美味しそうに食事を食べる女性と

食事をしたいという

希望というか願望があるらしいです。

 

 

女性にしてみたら

タダで登録しておけば

タダで食事に連れて行ってくれる

男性がいるというのは嬉しい話ですね。

 

うまいこと需要と供給の

マッチングできればの話ですが。

 

 

 

噂のサイトはこちらです

 

https://meshikatsu.jp/

 

 

実になんというか

やらずボッタクリの香りが

プンプンします。

 

仮に会員になって

写真を見られても

それはサクラの予感。

 

いやケチを付けるわけではないですが

 

 

こういうので初めて出会った人と

いきなりレストランに行っても

楽しめるのかなあ。

 

僕には無理です。

 

僕だったら見知らぬ人と

気遣いしながら食事する位だったら

一人のほうが良いと思ってしまいます。

 

ただそれなりのレベルのレストランでは

一人で食事をするのは気が引ける

というのも事実です。

 

サイトにある

 

●たとえばこんな場合
・行きたいお店があるけれどひとりでは行きにくい
・写真を撮ってSNSに投稿し盛り上がりたいお店がある
・いつもひとりで食事は味気ないと思っている
・ご飯友達が欲しい

 

うん、わかる。

そうしたいときもあるよね。

でも

絶対どう考えても男が払うでしょ、これ。

 

割り勘が前提というのなら納得だけど。

 

インスタバエの為に

見知らぬ男にカネを払わせて

食事をしに行きたいというのなら

 

友達と一緒か一人で

自分の金で行くべきで

 

もしもそういう友達がいないのなら

ネット上のいいね!を集めるために

せっせと写真を撮るよりも先に

 

やるべきことをやったほうが良い

と思うのですよ。

 

おじさん、厳しいことを言うようだけど

きっとその方があなたの為になります。

 

 

ネットでポチポチとやって

お手軽に一緒に食事に行く

(しかも誰だかわからない)相手を

見つける位なら

 

街に出ていろいろと歩き回って

そのときふと見つけたお店で

食事をする冒険のほうが

 

はるかに楽しいし

経験になると思うけど

 

趣味嗜好は人それぞれですね。

 

 

そう書くと

「女性にはそんなこと(一人飯)できない」

と言われるかもしれませんが

 

そんなことはできない

と決めてるのは自分だけであって

周りはそうは思っていなかったりするのです。

 

今どき一人で

美味しい店で食事をしている女性を見て

「寂しい」とか「かわいそう」などと

思う人はいませんよ。

 

 

ようは周りを気にせず

楽しむ気があるかどうかです。

 

あ、そんなんじゃなくて

「誰でもいいからおごってもらって

思いっきりタダ飯食べたい~」

という人はどうぞご自由に。

 

きっとこのサイトに登録する人の

大半はそういう人なんだろうけど。

 

これは私の価値観の押し付けなので

無視していただいてもかまいませんが

 

あなたの価値を高めるような

あなたの求める幸せは

そこには無いと思います。

 

それよりも街を歩いて

いろいろなところへ行きましょう。

 

 

素晴らしい出会いは

リアルの中にあります。

 

ほんとうの意味で素晴らしい出会いを

求めている人を足元から支えたい

リーガルシューズ岡崎店なのです。