こんにちは

 

本日19時半より靴磨き教室を行う

リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

 

 

まだ1名ほど空きがありますので

ご興味のある方はぜひどうぞ!

 

ご予約:0564-23-9261

リーガルシューズ岡崎店まで

 

 

 

昨日はお客様にお誘いを頂いて

クエ鍋を食べてまいりました。

 

 

上の写真を見ると

車麸がかなり自己主張をしておりますが

その下にはみっちりとクエがおります。

 

上品なお味で美味しかったです。

いや~日本酒が進む進む。

 

 

 

さて昨日に引き続き

最初見た時にわが目を疑ったニュースです。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190426/k10011898571000.html

 

鍵を紛失したという報告があって

調べてみたらいろいろずさんだったと。

 

特にある扉の南京錠は

合鍵が9,000本あったということで。

 

9,000本ですよ。9,000本!

 

 

一つの鍵に9,000本の合鍵って

ちょっと想像がつかないというか

 

ある意味ギネスレベルの話だ

と思うのですよ。

 

ちなみに私の持っている

南京錠サイズの鍵ですが

重さが6グラムありました。

 

 

記事では9,000本以上とありましたが

仮に9,000本として

 

重さ54キロ分の合鍵

 

ということになります。

 

一人じゃ持てない量ですよ、これ。

合鍵屋さん大儲けだろうな。

 

この現場で何人働いているのか

わかりませんが

それでも一人が一本を持っていたとしても

9,000人も働いているとは思えません。

 

なんでそんなに作っちゃったんだろう。

 

こうなってくると

もはや鍵の意味があるのかどうかも

わからないですね。

 

作業の円滑な進捗に

必要なのかもしれませんが

 

ここまで来たら

鍵をつけなくても良いんじゃないか

とも思えるわけで。

 

現場で扱っているモノがモノだけに

鍵をかけないわけにはいかない

でしょうけど。

 

 

「過ぎたるは及ばざるが如し」

とはよく言ったもので

やりすぎちゃったんだろうなあ。

 

とはいえ

 

おそらくこの現場は

今の日本で一番特殊な現場なので

何があってもおかしくはないと思います。

 

そして

ここで今撤去作業をしている方々を

私達は絶対に責めてはいけない

と私は思います。

 

下手すればどうなるか

自分の命を縮める危険性があってでも

やってくれているんですから。

 

私達の想像のつかないところで

私達の想像もつかないような

過酷な作業をしているのです。

 

 

この現場のことを批判的に見て

やっていることを軽んじていたり

なかったことにしたりしよう

としている人がいますが

 

彼らは確実に

やるべきことをやろうとしているし

明確な目的意識があります。

 

原発賛成とか反対とかの

主義主張はともかく

 

むこう10万年は

日本どころか人類に影響する

巨大ゴミをなんとかしようと

作業してくれている人たち

なわけですから

 

そこに感謝の念はあっても良いと思います。

 

 

とはいえ

ずさんな管理は正してほしいところですが。

 

思うように行かないことや

遅々として進まないことばかりの現場

だと思いますが

 

それでも一歩一歩確実に

進むことを願っている

リーガルシューズ岡崎店なのです。