こんにちは

 

昨日は友人の女性の誕生日のために

名古屋の笹島にある

ワークショップでこんなのを作ってみた

リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

 

 

中をよく見ると赤い服の女性と

幸せのクロネコが入っています

というか入れました。

 

イメージは誕生日の女性です。

エロいですモンローです。

 

 

このワークショップは

 

石を敷き詰めて苔を束ねて

瓶に入れるという簡単なお仕事

なわけですが

 

これがまた意外とけっこう難しいです。

 

 

ピンセットなどを使い

中身を瓶に慎重に入れていく

のですが

 

日本で3番めに不器用な私は

それだけでも失敗してしまうのです。

 

最終的に先生になんとかしてもらいました。

 

 

完成した作品の先生の評価は

 

ぼそっと

「アバンギャルドですねえ…」

 

それはほめているのか?

いずれにせよ楽しい30分でした。

 

 

さてビックサイトで

面白いイベントが開かれているようです。

 

 

うーん

こういうところに行って

食べまくりたい。

 

この記事には

各部門のグランプリ作が

掲載されているのですが

 

文字だけじゃよくわかりません。

 

一部抜粋

 

●わが社自慢の惣菜部門
ぎっしり詰まった旨だれかき飯重(ウオロクホールディングス)、黒酢ソースカツ重弁当(たまご家)、出し巻き玉子弁当(千惣)、まごころ弁当(さとう)

●調理パン部門
大分メイドサンドイッチ(sandwichfactory cyakumi)

●冷凍・チルド部門
健康楽膳 塩分気配りセットA(シュガーレディ本社)

 

ほかいろいろ

 

いや文字はいいから明確な写真を見せて欲しい。

画像ページじゃあるけど

いまいち見えづらかったりします

 

本家の展示会のサイトにも

写真は掲載されていないみたいなので

権利関係で無理なのかな?

http://www.fabex.jp/

 

なんであれ美味いもの好きには

楽しそうな展示会なので

一度行ってみたいものです。

 

記事で気になったのは今年のトレンド

 

2019年の食品トレンドのカテゴリーは

・健康訴求
・おいしさの新発見:コラボ
・刺激を求めて
・珍妙なフレーバー
・豪快にいこう
・進化を続ける時短 簡便
・新食感!
・新しい食べ方 形状 見た目

 

これは食品に限らず

あらゆる商品にも通じる8項目

ではないかと思います。

 

当店で言えば

「健康訴求」は靴でも

健康志向は言える話だし

 

「珍妙なフレーバー」も

今までにないカラーとかが相当する

と思っています。

 

 

「豪快にいこう」

はカラー展開の多さとか

 

「新食感」とか「新しい食べ方、見た目」

は、今までにない提案力などが相当します。

 

大事なのは他業界のトレンドとか

提案にアンテナを張っているか

 

それを自分に置き換えて考えられるか。

 

さらに自社に取り入れて

発信できるかどうか

ではないかと考えています。

 

 

昨日ワークショップをやってみて思ったのは

思った以上に楽しいということです。

 

一人でやるより絶対に楽しい。

 

私どものお店でやる場合

 

ワークショップというと

靴作りはけっこうな作業量になるので

靴磨きになります。

 

これはこれで実は楽しい作業です。

ハマっている人が多いことからも証明できます。

 

この「楽しさ」をどう自分のお店に取り込むのか。

 

 

靴磨きそのものは

普通一人でやることが多いと思いますが

何人かでやるともっと面白い。

 

どうやってその面白さを

お客様に感じていただけば良いのか。

 

そういったことを考えながら

マリリンモンローを

真剣に瓶に差し込んでいた

昨夜だったのでした。

 

リーガルシューズ岡崎店HP

https://moonlight-regal.com/index.html