いつもありがとうございます
とても励みになっております
 
 
*****
 




こんばんは(^^)
 
バレンタインあるある
チョコを溶かしていたら
分離してしまった!
 
バレンタインのこの時期
板チョコを使用する方が多いと思いますので
原因などを
ちょっと書いてみました
 
これが全てではないかもですが
参考になると嬉しいです
 
 
 
 ↓↓
 
 
湯煎で溶かしていたら
水が入って一気に固まってしまった
なんて経験ありますかね?
 
やっちまったーーー、、
と、ガックリです、、
 
湯煎する場合は
ボウルが動かないよう
ぴたっとハマるか確認しましょう!
 
絶対に水は入れるな!
台無しにw
 
 
また、レンジ加熱の場合
滑らかな状態にならなかった
ボソボソになってしまった
 
これは完全に分離してしまっています
失敗です
 
口当たりが悪く
コーティングなどには使えません、、
 
なぜ分離したのか
というと
 
 
加熱しすぎた
加熱のしすぎはNGです
グツグツ加熱しない
 
 
加熱後、中心まで熱が入っていないのに
すぐに混ぜてしまった
加熱した際、形が少し残る程度で加熱をやめます
あとは少し置いて余熱で中心まで熱を加えて
優しく混ぜます
 
 
また、生チョコなどを作ろうと
溶かしたチョコに
冷たい生クリームなどを加えてしまった
 
生クリームは
必ず温めてから加えます
生クリームも沸騰させないようにします
熱いものは加えない
もしくは、チョコと一緒に加熱し
沸騰寸前で止めます
あとは先程同様
余熱で中心まで熱を加えます
 
 
 
溶け残りがあるものや
途中で固まってしまったものは
湯煎すれば大丈夫です^_^
 
 
とは言え
板チョコをただただ溶かすだけなら
分離することはほぼないと思います
 
生チョコなどを作る場合に
生クリームを合わせる際
分離してしまうことがあります
牛乳など脂肪分が低い物は
より分離しやすいので
初めての方は
脂肪分の高い
生クリームの方が良いと思います
 
 
板チョコをレンジで溶かす方法
↓↓
 
溶けやすくなるよう
細かく割るか、刻む
 
耐熱ボウルにチョコを入れ
ふんわりラップをし
板チョコ1枚(50g)で
600wで1分20 秒前後加熱します
(加熱時間はレンジにより多少異なります)
(生クリームなどを入れた場合時間は変わります)
↓↓
 

ふにゃっと溶けてきますが
あともう少し
↓↓
 
これくらいで
形が残っている部分がちらほら
見えるくらいでストップです
数分ラップをかけたまま待ちます
↓↓
 
ボウルを右左と揺するだけで
溶けてきます^_^
↓↓
 
ヘラやスプーンなどで静かに混ぜると
すぐに滑らかになります^_^
空気が入ってしまいますので
ホイッパーはNGです
↓↓
 
 
↓↓
 
 

 
 とは言え
コーティングなどは
今は市販のテンパリング不要のチョコも
売られていて
そちらの方がおいしく
白くなったりしないので
見た目もキレイに出来ますので
オススメです^_^

テンパリングはさすがに
プロでないと難しい、、


 
レシピの保存、検索はこちら
▼▼
レシピブログに参加中♪
 (気になる検索ワードで調べることも出来ます)
 
新刊発売中♪
【毎日のごはん作りがラクになつおかずの本】
本の詳細はこちら➡ ★★★
Amazon      楽天ブックス 
image 
 
 
 
 
【つきの家族食堂 作り置き弁当】
本の詳細はこちら★★★
Amazon      楽天ブックス
  
 
 
 
 
インスタグラム▶︎Instagram  
 
 
アメブロの読者登録もお待ちしています