占星術の叡智を使って

ボディ・マインド・スピリットを繋ぐ

Room1213の合田三知花です。

 

ーーーーーーーー

 

 

寒い日は続きますが、

太陽のサイクルは

極陰の冬至を過ぎて、陽へと転じています。

木星は魚座に入室して、2022年も、もうすぐ。

 

あなたにとって

2021年は、どんな1年だったでしょうか。

 

 

私の2021年は、

夫の大病への対応、そして伴走と、

高齢猫の介護に明け暮れました。

(プログレス月乙女座イベントね・笑)

ブログまでたどり着けなくて、

放置ぎみになってしまいました。

 

 

それでもこの年末、

来年の星回りの確認に、

セッションやレッスンに

お申し込みくださる方がいらっしゃって、

(ありがとうございます!)

懐かしいお顔や、

はじめましての方に、

直接お会いできて、とても嬉しかったです。

 

どうぞ、みなさまにとって、

実り多い楽しく素敵な2022年でありますように!

 

 

ーーーーーーーー

 

 

おかげさまで、

うちの高齢猫りんは、

また、大きな危機を

乗り越えてくれたみたいです。

 

以前書いた尿毒症を回復してからも、

幾度も山谷があり、目が離せませんでした。

 

一時は、まったく食べなくなり

歩けなくなり、動けなくなり。

腎臓だけでなく膵臓の数値も悪くなり、

貧血もひどくて、体温まで落ちてきました。

 

 

「この数値では、

生きているのがギリギリの奇跡。

命の炎には、新しい薪も炭もくべられません。

もう、食事制限はやめて、

食べられるなら何でも与えて、

熾火が灰になるのを見守る段階です」

と、自然療法の獣医さんに諭され、

覚悟して、動物を火葬してくれる場所を

泣きながら検索しました。

 

 

それでも回復をあきらめられず、

食事の工夫やヒーリングを続けました。

金継ぎのクラス中は、

部屋が写る遠隔カメラを

携帯から時々確認させてもらって、

「帰るまでは死なないでよ」と、念を送ってました。(笑)

 

 

ーーー

 

 

それが、、この1週間ほど、

メキメキと元気になってきて、

自分からごはんをせがんで、

元気に食べるようになりました。

2Fへの往復も、軽々とするようになりました。

ずいぶん、小さくなってしまったけれど。

 

夫とお風呂に入る(蓋に乗って見守る)のが

大好きなのですが、

元気だったころのように、

先に入って待っているようになりました。

ずっとしていなかった爪とぎまでして。

 

コチラを見て、

とても得意そうです。

 

 

元々、カンの強いちょっとヒネた

気の強い性格の子だったのですが、

(野良から保護されて、お腹の中の子を

掻き出されて、うちにきましたんで仕方なす)

ものすごくピュアな瞳の

素直な子になっています。

 

カワイイです。

 

これが、りん本来の性格なんじゃないかな、。

 

それにしても、

小さな小さな

その身体のどこに、

その生命力を隠しているのか。

何度も危機を越えてくれて、

感動します。ありがとう。

 

心配していた、きろんも嬉しくて、

ちぐらの中で眠るりんに、

またチョッカイはじめました。

 

 

やめなさいて。

 

 

 

りんの持ってきた寿命が、

余すことなく、

すべて灰になり燃え尽きるまで、

できるサポートをして

(でも、無理矢理のおせっかいにならないように)

穏やかに、心静かに、見守りたいと思います。

 

 

 

ーーーーーー

 

 

そういえば。

夫も病を得てから、

どんどん素直というか(笑)、

ピュアになっている気がします。

 

 

生き物は、弱って、

カッコつける余裕がなくなったとき、

本来の姿が立ち現れるのかもしれません。

それは忌むことではなく、

祝福だと、私は感じています。

 

 

そういえば、

占星術を習ったM先生がおっしゃってました。

「年を取るにつれ肉体は衰えるが、

それに反して、生命の光は強くなる」と。

 

その言葉を

うちのりんと夫が、見せてくれています。

 

 

ーーーーーーーーー

 

 

そんなわけで、

今年お仕事はセーブ気味だったのですが、

「いのち」や「からだ」や

「たましい」についての学びは、

濃く深く強い感情体験を伴いながら、

今までにない深度、進度で、すすみました。

・・魂の思うつぼ、、やなあ。

 

 

人間は

その立場になってみないと、わからない。

体験しないと、わからないし、

体験しないと、その先の境地は見えない。

 

 

想像力を駆使したり、

共感力を発動させたら、

心を寄せることはできるのだけど、

やっぱり、

体験した人しか、わからないこともある。

 

そう思えば、セラピストとしては

得難い体験ができた年、ということもできそうです。

 

 

 

夫の入院直前の秋の入り口で、息子が家族キャンプを企画してくれました。

 

 

ーーーーー

 

 

来年は、

拡大・発展のエネルギーを持つ

ラッキースター木星が、

12サイン最終の魚座と、

スタートの牡羊座の間を

行ったり来たりします。

 

魚座は12月29日~5月10日までと、

10月28日~12月20日まで。

牡羊座は5月11日~10月28日までと、

12月21日~2023年5月まで。

ちなみに海王星木星合は、4月12日。

 

というわけで、2022は、

大きなサイクル(12年くらい)の、

「終わりと始まり」を意識すると良いかもです。

 

いつだって、

大小・いろんなサイクルで、

終わりと始まりはセットであるのだけど。

来年は、わかりやすい形で

それが色濃く表現されるかと思います。

 

「終わりと始まり」故の

迷い・混乱もあるかもしれませんが、

(なにしろ魚座で、海王星・木星合があります)

それは、楽しんだもの勝ち。

 

混沌の海に手を突っ込んで、

無謀な夢を信じ続けた人が、

いつだって、

見たことのない、宝物を手にします。

失敗だって、物語のスパイス。

 

 

2022年、

土の時代に培ったものを

いったんまとめて、終わりにして。

その中のエキスを抽出して、

風の時代向けの「新しい種」にして、

植えてみましょう。

私も、そうします。

 

 

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

■アストロセラピー個人セッション■

 

星読み・ホロスコープリーディング

&ヒーリング・エナジーワーク

アストロセラピー 個人セッション詳細
お申し込みは、申込みフォームよりどうぞ。

 

 

【青山一丁目 対面セッション日程】

1月15日(土) 14:00~ 16:30~

1月16日(日) 14:00~ 16:30~

 

【吉祥寺 対面セッション日程】

1月26日(水) 10:00~ 14:00~

 

占星術・個人レッスンも、受付中です。

 

*zoomオンライン及び、

上記以外の日程で対面をご希望の方は、

希望曜日や時間帯お書き添えください。

 

 

 

■破壊と再生のアートセラピー 金継ぎクラス■

 

東京都(武蔵野市・三鷹市・練馬区・調布市・八王子市)

神奈川(相模原市古淵)

金継ぎクラス 案内