「ショローの女」には、まだはやい。魚座土星期女の、極楽までは何マイル? | 月と太陽のセラピー 「私に還る」アストロメソッド@Room1213

月と太陽のセラピー 「私に還る」アストロメソッド@Room1213

Room1213は、占星術とスピリチュアルなワークで、本来の自分に還り、歓びに生きる人生をサポートしています。ホロスコープリーディングや、星や宇宙に繋がるワークを通して「私」を統合し、この場所でHappyに自由に生きていきましょう!

 

 

占星術とスピリチュアルワークで

目醒めて喜びに生きる

Room1213

アストロセラピスト合田三知花です。

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

ボディ・マインド・スピリットを繋ぐ

トリニティワーク、3回目を終えました。

今回は、

「ハートチャクラアプローチ」。

 

 

今回は、

ユニークな瞑想を

ご紹介しました。

 

これは、

「ハートの魔法」ともいえる

すてきな変容を促す瞑想なので、

参加者の方はぜひぜひ、

動画で復習くださいませ。

 

なにかが

少しずつ

必ず、変わりますよ~!!!
動画視聴のみの申込みもどうぞ。

 

トリニティワークについて

 

次回は、

7月17日(土)14時~から

「第5,6チャクラ~具現化力強化」です。
ハートチャクラ動画申込
トリニティワーク次回申込み

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

それにしても

毎回毎回、

動画アップ(Vimeoです)の作業について、

なにかしらトラブルが起こってしまい、

ご参加のみなさまには、申し訳ないです。

私の不注意や、スキル不足なんですけど、ね。

 

・・・・でね。

 

負けを認めるようでヤなんですが(笑)

やっぱり、

こういうことが、

年齢的に苦手になってきたみたい。

 

・・風の時代に乗り切れない

土星期女の悲哀を感じております。

 

 

いやいや、

赤瀬川源平さんの

言葉を借りて、

「いよいよしっかり、

老人力がついてきたとこだぜ!」と

喜ぶべきことか。な。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーー

 

 

「老人力」といえば。

 

・・・今日は雨だし。

ダラダラと、
どうでも良いことをかきますね。

 

 

久しぶりに

夫に誘われて、

渋谷の東急文化村へ行ってきたのですが、

そこのギャラリーで、

伊藤比呂美さんの新刊を発見!

 

タイトルは

「ショローの女」。

 

 

 

 

おおおお。

これは買わねばなるまい。

 

16歳くらいの時、、

比呂美さんの詩集「青梅」で、

衝撃を受けて以来、ファンのワタシ。

 

 

 

 

この表紙じゃないんだよなあ、。

素顔のドアップだったやつ。

 

これ、これだ!

 



インパクトあるこの表紙。

 

シンプルで、

スルドイ嘘のない言葉。

 

匂いと温度があって、

結構エゲツなかったり

過激な表現も多いのに、

詩のエネルギーは、

なぜかあくまで、清潔で繊細。

 

逃げ場がないヒリヒリする切実さと、

ホッとして、座り込んでしまうような、

懐かしく落ちつける場所も同時に提供する、

言葉たち。

 

 

ーーー

 

 

それは、伊藤さんの

出生図にハッキリ出ていまして。

 

月が獅子座

(初期から中盤)で、

天王星・木星・冥王星も獅子。

 

爆発的な創造力と

表現欲求を持ちながら、

 

乙女座に

太陽(理想)と

金星(美意識)と

火星(行動・攻めの力)があるので、

強い自己批評眼(調整力)がある。

 

抑えられない熱情(獅子)と

それを誰より突き放す、冷めた目(乙女)。

ものすごく

おおらかにざっくり見えて(獅子座)

ぜんぜん隙がない(乙女座)。

 

 

コトバを操る能力を表す水星は、

天秤座の真中にあり、

牡羊座の侵入を受けており、

一歩間違えたら

ガサツな攻撃性になるところが、

ピュアな生命力の魅力に転じている。

腐っても天秤!なので、見苦しくない。

 

天秤水星と乙女金星は、

ミューチュアルリセプション

(支配星交換)しているので、

清潔・理知的・バランス・繊細・美などを

水星(言葉・能力・コミュニケーション力)と

金星(美意識・センス・豊かさ・愛・交友)の間で

やり取りし、さらに強力な魅力とする。

 

天秤水星の

近くには海王星があり、

海王星は獅子座木星とセクスタイル。

直感を押し出す強さと、

乙女ちっくな夢心地も(笑)運んでくれる♡


 

野生野蛮の魅力と

育ちの良さみたいな

相反するものが

奇妙にバランスしている、

魅力的な詩を書く人なんですよ。

 

 

ーーー

 

 

蠍座土星は、

月にはゆるいスクエアながら、

乙女座太陽を援護し支えていて。

乙女座火星セレス(育成力)のトラインもあり、

いまは、早稲田大学の先生というのも頷ける。

 

天王星は獅子座の1度で!

海王星と(キロンもT)スクエアの世代。

獅子座木星と蠍座土星もスクエア。

これらの拮抗が根底にあるので、

獅子座オーバーロードと相まって、

そりゃ波乱万丈な生涯でありましょう。

 

(恋人を追い戒厳令下のワルシャワへ。

結婚し、子育て本がベストセラー。

東京ー熊本ーカルフォルニアを行き来。

結婚は3回、子どもは3人。

人生後半は25歳年上の米人のパートナーと

カルフォルニアに住み、看取り、

現在は日本に戻ってきて先生業)

 

出生時間がわからないので、

ハウスと月の度数がわからないのだが、。
(12時でソーラーサインハウスで作成)

 

 

 

現代詩を一般に広げた功績や、

人脈や友人の多さ、

子育てや人生相談での活躍、

現在の大学教師職を考えると、

アセンダントが

たとえば蟹座だとか

(一般的人気や人なつっこさ

~そうすると獅子群が1H乙女2H)

太陽や水星あたりが

MC近くにあるとか、、?

(そうすると獅子~天秤が9~10H)

 

…とにかく、

一歩間違えれば、

破綻しかねない強力な拮抗エネルギーが、

多くの人の共感を得て、

社会的に受け入れられやすい場所に

位置しているのではないかと、思われる。

(作家は、本来、ホロスコープの下側に

星が集まるものなのだけど。)

 

 

あと特筆すべきは、

逆行天体がない人

なんですよね、比呂美さん。

 

・・・出生図に逆行ない人は、

「てらいがない」とうか、

まったくもって「ストレート」。

当然のごとく、前へと真っ直ぐ進み出る。

 

ひねくれ者から見ると、

すべてを「しゃーしゃー」と、

やれてしまう人、にみえます。

 

無駄なく進むので、

成功者が多いです。

実際に何人も知っていますが、

共通した独特のエネルギーを持っています。

 

 

無駄に拮抗しない、

無駄にねじれない。

だいじよね。

 

人間というのは、

ゆがみ

ねじれ

てらい

などが、

少しあるのが普通なので、

 

それがない人は、

ちょっと変わっているというか、

天然風味が、あります。

だから、

逆行天体なしの人は、

出方により、

KYな人に映ることもあるし、
愛されキャラになることも多いです。

 

私が昔お手伝いしていた

作家さんも、逆行天体がなく、

無駄なくシャーシャーと淡々と、

ベストセラーを次々に

書いていらっしゃいました。

 

 

伊藤さんのような星の配置を持つ場合、

内面にねじれや拮抗が起こるのが当然で、

(それがあるから詩人なんでしょうけど)

伊藤さんも実際、

拒食症や過食症や神経症や鬱やらを抱えては、

それを蹴散らしながら、生きてきた。

(だから子育て本も、

悩める母たちを励ますことになってました。

「殺さなきゃいいんだよ」って書いてましたからね。笑)

 

とにかく全力疾走を

やめないパワーに、感動します。

(*興味ある方は、中沢けいさんのサイトに

伊藤さんの略歴がありますのでどうぞ☆
 

 

多くの凡人は、

ねじれや鬱の悲嘆に時間を使い、

拮抗の対処や調整に

労力を使い果たすことが多いのですが、

意志を持って人生に果敢に挑み、

多産多作を通したのは、

この「逆行天体なし」が、

利いているのかも、しれません。

 

 

ああ、

ついつい、

勝手な星読みを

書いてしまいました。

公人相手ですから、ご容赦ください。

 

・・・星のエネルギーの表出の仕方、

また読み方は、無限にありますので、

こういうようなとらえ方もあるということで。

 

ついつい、

サビアンとか、

自分との相性とかまで確認すると

もうほんとに

惹かれる理由がハッキリしていて、

膝を打ってしまうのだけど、

キリがないので、この辺で。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

伊藤さんには、

プチタンファン(子育て雑誌)の

子育てエッセイで、大変お世話になり。

 

 

 

 

 

その雑誌で、
伊藤さん担当の編集者だった人は、
こんな本を作り、

後にヒーラーとなり、

私のヒーリングの師匠となります。

 

 

 

 


縁は、いろんな風に繋がるね。

 

 

ーーー

 

 

縁といえば。

 

土星×冥王星合とともに

昨年早逝された

まついなつきさんも、

私にとっては

「出産子育て漫画の人」でも

「占い師」でもなく、

 

 

 

 

 

 

16歳の時に貪るように読んだ

「かるめら丼」の人なんですよね。

(代金を切手で出版社に送って購入した時代!)

 

 

 

え?今やさんまんえん??なの??

 

うる? うらない。サイン入り。( ´艸`)

 

 

ーーーーーーーー

 

 

 

さらに。

東急文化村ギャラリーは

広くはない店内に、

新旧織り交ぜた
素晴らしい本がセレクトされてて。

 

 

 

この橋本治の漫画評論の本のお隣には

萩尾望都と大島弓子の名作も並び、

セレクトした方のセンスと親切さに、ビックリしました。

 

 

 

わたしは若いころ橋本治も好きで、

晴れて「ショロー」になった日には、

ダラダラと

こんなタイトルで

独り言ブログを書こうと思っていたり。

 

 

 

 

ついでに検索してたら、

こんな本も出てきました。

 

 

 

橋本治さんの本に

まついさんも参加してたもの。

「都立魔界高校文芸班」だって。爆

 

 

image

 

捨ててなかった。

に、にまん。。

メルカリいく?

 

 

 

魚座土星の、土星期女のワタシ、

(なんでもありのごった煮風味の言い訳)

伊藤さんより10歳年下なので、

「ショローの女」にはまだ早い。

 

 

というわけで、

雨の土曜日。

 

 

最近流行ってるみたいな、

アメーバのPickてのをやってみました。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

セッション・レッスンは、

オンラインZOOMと、

青山・銀座・吉祥寺の個室となります。

👇

 

 

■合田三知花@Room1213■

 

宇宙意識に目醒めて、喜びに生きる
占星術とスピリチュアルワーク

 

 

 HP/セッション/占星術レッスン/お問合せ

セッション・レッスン予約

オンライン7月中旬予約可能
対面は7月後半以降@青山・銀座・吉祥寺

 

 

セッションルームは、

消毒・換気を十分にしてお待ちしております。