プログレスの満月を過ぎました~15年かけて満ちたもの~ | 月と太陽のセラピー  占星術とエナジーワーク@東京荻窪 room1213
新型コロナウイルスに関する情報について

月と太陽のセラピー  占星術とエナジーワーク@東京荻窪 room1213

Room1213は、東京・荻窪の隠れ家サロン。西洋占星術とエネルギー・ヒーリングのセッションと、そのスキルをお教えするスクールをしています。ホロスコープリーディングや宇宙に繋がる方法を知り、あなた本来の才能を開花して、Happyに自由に生きていきましょう!

占星術の叡智と

スピリチュアルなワークで、

変容と再生をサポートする

荻窪Room1213

アストロセラピスト合田三知花です。

 

 

***

 

 

コロナウィルスショックで、

世の中は不穏な空気、自粛ムードですね。

小さなパニック(群集混乱状態)も、

起こっているようです。

 

星の配置で言えることや、

見方はあるのですが、

実際にウイルスと戦っている方や

命を落とされている方がいらっしゃる今の時期、

不適当だと思うので、読むのはやめておきます。

 

ただ言えるのは。

 

どんなことも原因があって、

それには意味があるということ。

そしてそれは、

やがては良い未来に進む、

プロセスの一部であるということ。

 

悲しいかな、

人間というのは、

目の前に困難や、

危機的状況がこないと、

今までの悪癖や、

状況を見直そうとはしません。

個人でもそうです。

国、地球レベルでも。

 

だから、このことが、

大きな視点から見れば、

いろいろなことを正して、

新しい社会をつくる、

新しい価値観をつくることに繋がる、

と考えてみると良いと思います。

 

実際に、企業のテレワークが急速に広まったり、

子どものための連携が民間レベルで始まったり、

こうやって社会は、

みんなで困難を越える時に、進化していきます。

多くの命を失った

3.11も近いですが、

あの時も、多くの人が目醒めました。

 

こんな風な考え方は

スピ系!と

揶揄したくなる方も

いらっしゃるかもしれませんが、

わたしは一番、合理的だと思っています。

だって、

恐れや不安は、

個人の心身にとっても、

集団(集合無意識)にとっても、

害でしかないと、

わかっているのだから。

それは間違いのないことなのだから、。

プチパニックする前にとりあえず、

スピ系の考え方、採用してみません?

 

今できることを最大限にやる。

その上で、できないことは受け入れて

穏やかな楽観や自分への信頼を保つ。

心地よい気分で居る努力をしましょう。

 

それでも情報を見れば、

心配はなくならないかもしれません。

また、お仕事上、

そんな理屈を採用するわけには

いかない方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな時こそ、

自分の好きな場所でひとりになり、

好きな飲み物を傍らに置いて、

好きな香りに包まれ心地よい気分で、

好きな本に没頭したり、

静かに瞑想したり、

嬉しいことをワクワク妄想したり、。

または、

身体を気持ちよく動かしてみたり、

誰かと一緒に大いに笑ったりして、

免疫系を活性化して、

「心身修復モードをON」にしましょう。

 

 

わたしの

「心身修復モード」ONスイッチは、

太陽のあたるぽかぽか部屋

&猫たちに動員をかける、と決まってます。

 

(ごはんくれるの?のお二方)

 

あたたかい

やわらかい

かわいい

いい匂い

これらを自分にたっぷりあげて、

幸せ感を感じることにしています。

 

でへー。チャージ完了。

 

 

 

あとは、

ヒーリング習ったことある方は、

それをみんなや地球に向かって。

祈りも同じです。

 

 

ーーーーーーーー

 

 

さて、本日は

バリの旅備忘録をお休みして、

プログレスの新月満月について、

書いてみようと思います。

 

実はつい先日、

プログレスの満月を迎えたので。

 

「プログレス」とは、

占星術の「進行法」という

星の見方のひとつです。

 

重なって~対向となり~また重なる

という毎月の太陽と月のリズム、

新月~満月〜新月の[29.5日]周期を

個人にとっての[29.5年]に当てはめたもの。

(占星術は、大宇宙は小宇宙

=フラクタルの理論でできています)

 

生まれた時の月と太陽の位置を

基本として進行していきますから、

人によってその時期は全く異なりますし、

起こる星座も場所(サイン・ハウス)も違います。

 

 

ただ、

なにかのテーマが始まり、

エネルギーを溜めていき

やがて満ち満ちて、満月を迎える。

そこから次の新月までは、

溜めたエネルギーを捌けていくという、

29.5年サイクルは、どなたにもあります。

 

プログレスの新月は、

そのサインやハウスで、

そこから約30年のテーマを予測します。

プログレス新月については、

5年前に詳しく書きました。

 

ホントに笑っちゃうほど、

プログレス新月前後1年くらいの方が、

セッションにいらっしゃること、多いのですよ~。

 


 

そう。

プログレスの新月から、

わたしも今の流れが始まったんですよね。

 

そして満月のここからは

もう、集め溜めるのは終わり!笑

次のプログレスの新月(2034年末)まで、

満たしたものを放出していく流れなのです。

 

 

水瓶座数え2度の「嵐」の度数で

始まったテーマが15年かけて、

獅子座17度

「ベストを着ていない聖歌隊」で、

満ちました。

対向の太陽は水瓶座17度「番犬」。

自分の中では、納得の満月度数です。

 

 

準備万端でなくとも、

肩書や立場なんかどうでもよく、

(ベストは着ないのでーす)

宇宙(神)と繋がり

それを讃え歌い、

その歓びを共有していきたい

と、思っています。

 

 

アレもコレも欲しいと集め、

溜めてきたものはたくさんあります。笑

というわけで、

春分前には久々に、

遠隔エネルギーワークをする予定。

ニュースレターでお知らせしますね。

(ニュースレターご希望の方は、コチラまで。)

 

 

 

ーーーーーーーー

 

 

プログレス満月のその日は、

長引いていた地盤修正、

地盤補強工事の最終日でした。

ひと月もの長い間、

丁寧に説明と相談をくださり、

素晴らしい技術力で

自宅を再生してくださった

職人さんたちと記念の写真を撮りました。

 

和菓子をお礼にとお渡ししたら、

「山形の自宅でつくってるお米です」と、

逆に、贈物をいただいてしまいました。

すてきなすてきな、職人さんたちでした。

 

 

「嵐」からの流れで、一時期は、

他人を信じられなくなった私が、

こんな風に、穏やかな信頼感を

他者に持てるようになったのは、

この15年学んできたことがあったから。

 

 

自分のありよう(アセンダント)が

相手(ディセンダント)に映るということ、

とことん学び、だいぶわかってきました。

これはプログレス新月が、

ディセンダント(他者テーマ)近くで起こり、

プログレス太陽が7ハウス

(それも水瓶座)を運行中だから。


 

 

 

 

さあ、

もうひとつのディセンテーマ

パートナー・夫との

夫婦新生プロジェクト・バリの旅(笑)、

老後の楽しみ備忘録は、まだまだ続きます。

 

 

 

 

 

■合田三知花@荻窪Room1213■

 

 

宇宙の愛と叡智に繋がる

占星術とスピリチュアルレッスン

 HP/セッション/占星術レッスン/お問合せ

*セッションと個人レッスン予約は4月となります。