11/16(土)「至福のわたしに還るリセットヨーガ」~すべては助産院から始まった~ | 月と太陽のセラピー  占星術とエナジーワーク@東京荻窪 room1213

月と太陽のセラピー  占星術とエナジーワーク@東京荻窪 room1213

Room1213は、東京・荻窪の隠れ家サロン。西洋占星術とエネルギー・ヒーリングのセッションと、そのスキルをお教えするスクールをしています。ホロスコープリーディングや宇宙に繋がる方法を知り、あなた本来の才能を開花して、Happyに自由に生きていきましょう!

 

占星術の叡智と

スピリチュアルなワークで、

気づきと解放、

変容・再生をサポートする、

荻窪Room1213合田三知花です。

 

ーーーーーーーーー

 

 

いつもお伝えしているのは、

 

・自分を知る~自己認識

・感情・思考のお掃除~解放と浄化

・ワンネス意識と宇宙法則で創造的に生きる

 

の3ステップで、

未熟な自分を笑って受け入れて、

失敗やネガ感情も、

この世界の醍醐味と味わって、

 

個性を表現しながら、

歓びを分かち合いながら、

創造的に生きられたらいいよね!

ということ。

 

 

そして、

「自分を知るため」と

「宇宙ワンネス意識」を実感するには、

占星術は、かなり有効ですよー!

とお伝えしています。

 

また、感情・思考の浄化には、

色々な心理メソッドやヒーリングや

エネルギーワークでお手伝いもします。

 

 

ーーーー

 

 

 

だがしかし。

 

その3ステップが、

いつのまにかジワジワと、、

知らないうちに進んでいく、

自分でできることが、ありまして。

 

それがYOGA。

 

・・とういわけで、

 

昨年からは

YOGAのクラスも、

開催するようになりました。

 

 

 

 

 

至福のわたしに還る

~倍音リセットヨーガ~

 

11月16日(土)

15:00~17:00

荻窪の友永ヨーガ学院で、

クリスタルボウルとYOGAの

ワークショップをさせていただきます。



ていねいに

自分の手をつかって身体をほぐし、

やさしいアーサナ(ポーズ)と

プラーナヤーマ(呼吸法)などを行っていきます。


クリスタルボウルの波動は

細胞を振動させて、
身体の不要物・コリや滞りを流す、

お手伝いをしてくれます。


またボウルの倍音波動は、
素早く脳波を下げて

瞑想状態へと運んでくれるので、

思考と感情優先の、

日常から切り離されて、

心のデトックスともなります。

 

 

最後は、

チャクラを整える瞑想をして、

心身のバランスを調整します。

 

なによりも、

「宇宙の音」と表現される、

美しいクリスタルボウルの音色を

ぜひ体験しにきていただきたいです。

ヨーガははじめて、

という方も大歓迎!

ゆるっと気楽にどうぞ。

お待ちしています!

 

詳細とお申込は、

友永ヨーガ学院から→コチラ


 

 




私がYOGAを始めたのは

40歳前に、

体調が大崩れした時ですが、

 

根底には、助産院で観た

「お産ビデオ」の存在がありました。

 

深い深い息をフーっと吐いて、

静かに出産する女性が映っていました。

「ヨガをなさってる人だからよ」

という助産師さんの言葉に、

「ヨガってすごい」と思った記憶があります。

その記憶が何年も後に

ヨガへと進ませてくれました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

この連休は友永ヨーガ学院の

「マタニティヨーガ

指導者養成コース」に参加しました。

そのカリキュラムの中で、

その、思い出の助産院へと伺いました。

 

思えば、

私の今の仕事に絶大な

影響を与えているのが、

この黄助産院。

 

息子も立ち会った下の子出産後すぐの写真

 

身体を温めることの

大切さを教えていただいたり、

陣痛の最中に入ったお風呂に

質のいい精油を入れていただき

その効果に驚いたり、、。


杉山先生の手が腰に触れると

嘘みたいに痛みが楽になる、、

そんな〝癒しの手”の不思議を

知ったのもここでした。

(夫の手では、振り払うほど全然ダメでしたのよ)

 

おっぱいに里芋粉の湿布を貼ったり、

子どもの頭に

キャベツの葉っぱをのっけたり。

ビワの葉の湿布、野菜たっぷりのおかず。


同じ日に入院したお友だちは、

産後うつをヒプノセラピーで

劇的に改善したのですが、

その体験のシェアは、

後々、私をヒプノに向かわせました。

 

身体のこと、食のこと、

代替療法などなど、

今の私の仕事の原資は、

助産院や、子育ての現場周辺に、ありました。

 



 

ーーー

 

 

そして、

大事なことを失念していました。

 

マタニティクラスのゲスト講師として

お話くださった出産ジャーナリスト

河合蘭先生が誘導してくださった

「お産のイメジェリー」体験、

 

 

・・・・これは、

いま私がセラピーや、

瞑想クラスで行っている

「メージング」と一緒!


当時の「イメジェリー」の

イラストコピーを配られて、

わーっと記憶がよみがえりました。

 

 

瞑想誘導は、

ヨーガでもしますし、

ヒプノセラピーでも、

インナーチャイルドワークでもします。

意識を内側に向け変性意識となる誘導を

色々体験しましたし、学びました。

 

 

けれども!

わたしが最初に体験した

このような”誘導瞑想”の元にあったのは、

28年前黄助産院での、

「お産のイメジェリー」だったのです。

思い出しました。

 

 

「三つ子の魂100まで」

というコトバがありますが、

私が黄助産院で体験したことは、

思考では忘れていても、

ジワジワと私の方向性を決めて、

ここに着地させてくれたんだな~と、

感慨深いです。

 

 

私は機能不全の家庭に育ったので、

杉山先生の笑顔を「心の母」として、

不安な出産を乗り切ったところがあります。

その後も私の学びは、

いつも「子ども」の周囲にありました。

息子や娘のためというばかりでなく、

私の中の「内なる子ども」のためも含めて。

 

 

わたしの太陽(アイデンティティ)は

射手座(哲学・冒険)で、5ハウスにあります。

5ハウスは、元々は獅子座の場所で、
表現・創造・遊びのハウスですが、

同時に「子ども」の象意もあります。
5ハウスは「生み出す」場所、
輝き燃える生命力を歓ぶ場所なのだ、と、

自分の太陽の意味を改めて感じました。

 

 

 

ーーー
 

 

息子の誕生から始まった

27年半の冒険

(プログレス月の一周やね)が、

一周回って、

いまココに着地したと実感できた日でした。

 

 

黄助産院の杉山先生、

イメジェリーの河合先生、

そして養成クラスを企画し、

担当してくださった友永の先生方、

本当にありがとうございました!

一緒に学んだみんなも、

心からありがとう♡♡♡

 

いつか、

妊娠・出産周りのお母さんたちに

(妊活中の女性も含めて!)

安心安全なヨーガが提供できますように。