幸せな3日間だったContinues~with Wings~も昨日で終わり、なんと言っても衝撃だったのが、『僕、なんで生きてるんだろう?何回も死のうとした』というセリフでした。


ゆづは週刊誌の事を話していたけど、きっと週刊誌だけじゃないだろうなって、フィナーレの言葉を聞いていてそう思った。
悪質なアンチ、心なき誹謗中傷、ファン同士の揉め事にもきっと深く傷ついてきたんだろうなって思います。


私も死にたいって思った事あったし、実際に死のうとしたこともある。でもその時に周りの人に助けてもらった。そして心も救ってくれた人がいた。だから私も『生きてて良かった』『もっと生きたい』って思う。それは、今そう思えるから、過去の事を話せるんだ。


でも、ようやくこうやって、ファンの前でゆづが本心を語ってくれたような気がするのは私だけ?ずっと吐き出したくても吐き出せなかった、ゆづの想いをファンの前ならって、ファンなら受け止めてくれると思って、気持ちを吐き出せてくれていたのなら、私はゆづファンとして嬉しいですラブラブ




ゆづがこの先もずっと『生きてて良かった』って、そう思ってもらえるよう、いちファンとしてできることをしようと思う。


だって、こんなに本心をファンの前でさらけ出してくれたゆづが『僕を愛してくれてありがとう』って言ってくれたんだもん。
私たちファンもゆづのような優しい心、優しい言葉で、何かできることはあるはず。 




この笑顔をずっと見ていたいし、これからも見守っていたい。だからこれからも、ゆづを全力で応援し続ける。