同窓会でのディズニー旅行で

ディズニーのことだけでなく

沢山 たくさん 西城秀樹の事も話せた

集まったメンバーの中には

西城秀樹ファンですよーって人は

いなかったけれど

それでも 私が 秀樹 という事を

発信していることを受け取り

TV番組見てくれたり

ラジオ番組聞いてくれたり

雑誌に出てたね〜 と。

そして あの頃
という みんなの 青春時代

または 私達が出会った時の思い出を話す



ディズニーでは 誰もが

ディズニーの魔法にかけられて

ディズニーの世界に入り込む

だから おじいちゃんがミッキーの耳をつけていても

おばあちゃんが ミニーのシャツを着ていても

誰も 笑う事はない。

その世界に入ってしまった方が

楽しめるからだと思う。

ふっと思った。

西城秀樹のことも同じだと。

西城秀樹という魔法にかかって

今 とても夢中である。

でも 私は まだまだ彼のことを知らない

そこで 昭和ノートなるものを作ってみた

まだ 作り始めたばかり。

秀樹のデビューは私の誕生の年

秀樹のことを調べると同時に

自分史みたいなものを作れたらなと。

わくわくしてきた🎶

しばらく 仕事 またハードだけど

また 秀樹パワーで乗り切ろう!!