女子大生になりました(・∀・)

テーマ:
2015年4月3日、無事に慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科後期博士課程に入学いたしました!
そして翌4月4日から早速授業スタート。朝9時から夕方6時過ぎまでww

嬉しくて楽しくて苦しそうな女子大生生活がスタートしました。

以降、大学院での生活ぶりは「慶應SDM的日常。」で公開していきます。
http://ameblo.jp/sdmdiary/


これからもどうぞよろしくお願い申し上げます(‐^▽^‐)
AD

もう一度女子大生。

テーマ:
10月21日に、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科後期博士課程に合格しました。

来年4月の入学予定です。

なんともう一度、女子大生に戻ります。

たぶんこれが生涯最後の(≡^∇^≡)



未来は変えられる。



そう考えたのは、数ヶ月にわたる闘病生活を送ったからです。

「病気なのにチャレンジした」のではなく、

「病気だからチャレンジした」のです。

自分の可能性というか、潜在能力をより引き出すために。

そして出来ないことを数えるよりも、出来ることに感謝するために。

言語、思考、記憶には一切障害を負わなかったという幸福。

それを今、享受しています。

支援していただいだ皆様に、心から感謝申し上げます。

AD
本日は、昭和女子大学現代ビジネス研究所の開所式でした。

私はご縁あって、この4月から研究員にさせていただきました。
社会人と企業、地域社会を大学と結び、多様なプロジェクトを行うことによって、次世代の人材を育成していくというユニークな研究所です。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-看板


会場で元日経の記者で、現在、日本ベンチャー学会事務局長の田村真理子さんにお会いしました。彼女も研究員に着任されたとのことです。

…で、今年は彼女と一緒に「大田区・川崎市の中小製造業と女子大生のコラボによる消費財開発のプロジェクトをやろう!」という話で盛り上がりました。4月末までに大学の研究助成金の公募があるので、まずは連名で研究計画書を作ってみようと思います。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-挨拶


$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-ケイタリング


ところで学食からのケイタリングサービスのお料理が、綺麗で美味しかったですね。
女子大ならでは、かもしれません。デザートも充実していたし…(#^.^#)

研究員証と名刺もいただきました。
図書館や研究室など大学のインフラが使えるのは嬉しいですね!
今年は、そんなわけで女子大生と一緒に消費財開発をやってみたいと思います。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-名刺


#本日の5つの良いこと。
1.昭和女子大学現代ビジネス研究所開所式が滞りなく終了した。
2.会場で田村真理子さんにお会いできた。
3.東商女性会会長と久々にお会いできた。
4.福沢恵子さんとお話ができた。
5.歯医者で抜歯せずに済んだ。
AD

諏訪康雄教授「最後の授業」

テーマ:
2013年3月9日。ちなみにこの日は語呂合わせで、「サンキューの日」だそうです。
法政大学大学院政策創造研究科雇用政策プログラムの担当教授として教鞭を執られてきた、恩師・諏訪康雄教授の最後の授業の日でした。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-最終授業看板


朝10時に大学院に集まり、みんなでいろいろと下準備をして、開会にのぞみました。
参加者はなんと386人!全国からさまざまな分野の方がご参集いただきました。

最後の授業は、諏訪先生が辿ってきたキャリアの道筋を、お得意の分析手法で振り返るというもので、非常に興味深い、そして勉強になる内容でした。
来場された皆様から、大きな暖かい拍手で最後の授業は終わりました。やはりジーンときました。本当に知的で人格者の先生にご指導をいただいたのだなぁ、と感慨深かったです。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-最終授業


続いて、学部卒業生の方によるケイタリングサービスでお料理を用意していただき、懇親会がスタートしました。春らしい、とても美しいお料理の数々でした。
われわれゼミOB・OGも懇親会では少々リラックスモードで過ごせました。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-ケイタリング


$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-諏訪ゼミ


その後、会場を中華料理店に移して2次会です。
30名ほどが参集し、楽しいひとときを過ごすことができました。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-懇親会


今回、幹事の労をとっていただいた、学部と院のOB・OGの皆様、本当にお疲れさまでした!m(__)m

#本日の5つの良いこと。
1.諏訪先生の最後の授業が無事終了した。
2.久々にお会いした方々がお元気そうだった。
3.ケイタリングサービスのお料理が美しかった。
4.あたたかな陽射しに包まれ幸せな気分だった。
5.お土産にいただいた双六がユニークだった!
昨日は法政大学大学院政策創造研究科の学位授与式でした。
3月修了のみなさま、本当におめでとうございました!
今回は諏訪ゼミから石山 恒貴さんが博士の学位を取得という快挙もあり、喜びもひとしおです。

私は半年前の昨年9月に学位授与式を済ませ、修士課程を既に修了しております。
実は、私が書いた修士論文『東京都大田区における中小製造業の雇用創出研究―「地域キャリア」の視点からの提言―』が、2011年度優秀論文賞の1篇に選出(優秀論文賞は3篇)という通知をいただき、学位授与式と共に行われた表彰式に急遽、出席することになりました。
優秀修士論文のうち、もう一篇は同じ諏訪ゼミからです!小山浩一さんの『生命保険業界における余剰人員はどこへ行ったか』が選出されました。
優秀政策研究論文には、中村正人さんの『埼玉県戸田市における印刷関連産業の集積に関する研究~なぜ埼玉県戸田市に印刷関連業産業が集積したのか~』が選出されました。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-表彰式

            中嶋聞多先生より表彰状を授与

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-表彰状

            優秀論文賞の表彰状と記念品のパーカーの大学ロゴ入りペン

お世話になりました諏訪先生はじめ、副指導教員の坂本先生、SPSSのご指導をいただいた岩間先生、ゼミのみなさま、本当に有難うございました。この受賞はみなさまのご支援の賜物です。

学位授与式、優秀論文賞表彰式のあとは、研究科の修了パーティーが開催されました。普段、なかなか一同に介することのできない他ゼミ生とも交流をもて、とても楽しいひとときでした。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-祝賀パーティー

             研究科修了パーティー

そして最後は諏訪ゼミのパーティー。
ご多忙な中、ご参加いただいた諏訪先生をはじめ、幹事の労をとってくださった、M2のみなさま、出席者のみなさま、本当に心温まる会を開催してくださって、有難うございました!

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-諏訪ゼミパーティー

             サプライズの名前入りスイーツ

この日を励みに、今後もより一層研究活動に精進して参ります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

学位記交付式&授与

テーマ:
今日は修士課程修了のセレモニーの日でした。
10時からは、市ヶ谷キャンパス外濠校舎で学位記交付式が行われました。9月卒業の学部、通信教育、大学院修士課程、博士課程の卒業生が一同に会しました。たぶん100名くらい?

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-学位記交付式


午後の学位記授与まで、少し時間があったので、同じ卒業生の岡本ゼミの高倉さんに案内していただいて、神楽坂をぶらぶら散策しました。毘沙門のそばの「だいこんや」という和食屋さんでまったりランチしました。

その後、新見附校舎4Fで待機していたら、TAの早川さんから素敵なお花をいただきました。有難うございました!

14時に7Fに移動。研究科長から学位記を授与され、その後、記念撮影でした。サプライズで、1期生の清水さんが来て下さって、セレモニーにおつきあいいただきました。有難うございました!それからロールケーキもいただきました。重ねて御礼申し上げます。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-集合写真


$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-諏訪先生と


指導教員の諏訪康雄先生には、3年半の長きにわたり本当にお世話になりました。有難うございました!
副指導教員の坂本光司先生をはじめ、在籍中、お世話になった先生方、みなさま、本当に有難うございました。今後も「何回でも女子大生」の気持ちでいきたいと思います。

それから、夫が品川区政功労者に選ばれ、本当は今日が表彰式でした。しかし、業務多忙のために残念ながら出席できませんでしたが、夫の長年の地域活動への貢献にも心から拍手を送りたいと思います!


#本日の5つの良いこと。
1、学位記交付式&授与、無事終了。
2.夫が品川区政功労者に選ばれた。
3.素敵なお花をいただいた。
4.神楽坂をゆっくり散策できた。
5.お赤飯がおいしく炊けた。
9月17日、朝9時に大学院のホームページを閲覧しました。成績評価が開示される日だったのです。
修論を7月25日に提出し、8月6日に口頭諮問を受けました。そして8月末に修了判定がある、という話を聞いて、たぶん大丈夫だろうとは思っていました。

でも、やはり自分の目で確かめないと落ち着かなかったのです。
どきどきしながら、大学院のホームページを確認したところ、「修了」判定が目に飛び込んできました。そして、修論評価は「A+」をいただきました。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-修了


夫の選挙活動の手伝いで、半年間休学しました。4月25日に選挙が終わりましたが、残念ながら惨敗でした。その後、4月末までお世話になった方々への電話や手紙のフォロー、事務所の後片付けに追われました。

5月にようやく復学したものの、ペースをなかなか取り戻すことができませんでした。特に苦しんだのは、SPSSやACCESSでの分析でした。休学前に、そこそこ分析が進んでいたものの、ブランクがあったせいで、すっかり勘所を忘れてしまったのです。

5月は、テキスト片手に毎日SPSS、ACCESSと格闘していました。それでも足りなくて、大学院のI先生にアドバイスをいただきに何回も伺ったり、TAのさとゆうさんにオフィスまで来ていただいて、特訓をしていただいたり。本当にお世話になりました。有難うございましたm(u_u)m

そして6月からは指導教授の諏訪康雄先生による毎週の個人指導。「論文の太い幹は?」、「風呂敷を広すぎて拡散しないように!」と毎回、注意をいただきました。そして1ヶ月半の間、深夜3時まで毎日、論文を書き続けました。1日がどこから始まりどこで終わるのか、朦朧としてわからない状態でした。会社のスタッフは、選挙活動から修論執筆へと激動のシフトを迎えた私をよくぞ見守ってくれました。心から感謝しています。

それだけに「修了」の2文字を目にしたとき、嬉しさもひとしおでした。勉強は自分を裏切らない。やったらやったぶんだけ、結果として返ってきます。大学院で学べた幸せを今は心の底から噛みしめています。

ご支援いただいた皆様、本当に有難うございました!

今は次のステージに向かって、日々英語の朝勉に励んでいます。


#本日の5つの良いこと
1.たっぷり寝てのんびり過ごせた。
2.読書三昧だった。
3.原稿がサクサク進んだ。
4.嬉しいメールが入った。
5.英語朝勉、進行中。

卒業旅行@諏訪ゼミ

テーマ:
9月3日―4日と、大学院のゼミでお世話になっている諏訪康雄先生及び修士課程を修了したゼミ生の仲間と岩手へ卒業旅行へ行って参りました。

1日目は一関で下車、その後、須川高原温泉へ。栗駒山の山麓にある標高1126mに位置する温泉です。車中大雨でしかも蛇行の坂道で、運転していたSさんは、とってもお疲れだったと思います。有難うございました!少しぬるめのお湯にゆったり浸かり、お肌すべすべになりました(^∇^)

宿泊先はやびつ温泉の瑞泉閣。こちらも山々に囲まれた素敵な立地でした。こちらの温泉は熱めで白濁していました。翌日も早朝に起床し、しっかり温泉に入りました。
$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-集合写真

2日目は、平泉へ向かいました。途中、雨が降ったりやんだりしましたが、おおむね晴天に恵まれました。
ちょうど水かけ神輿が出ていて、道中にぎわっていました。こんなお祭りの時期に来られるなんてラッキー!
毛越寺で庭園の美しさに心洗われました。
$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-お祭り

厳美渓ではダイナミックな景観を臨み、岩場のカゴにお金を入れて、対岸からロープつたいにお団子が飛んでくるというパフォーマンスを堪能しました。お団子もボリュームがあって、美味しかったです!
$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-平泉

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-3色団子

次いでサハラガラスパークで、岩手ビードロなどを観賞して楽しみました。
そして今回の旅行の目玉・中尊寺へ。金色堂の中は残念ながら撮影禁止でしたので、紹介ができず残念です!極楽浄土の世界を堪能したあとは、南部鉄器などのお土産品を物色。
そして盛岡冷麺のテイクアウトを買い込み、盛岡駅から一路東京へ。
$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-お団子

とても楽しいひとときでした!「また来年も行こうね」と皆で誓い合って、東京駅で散会となりました。諏訪先生、ゼミのみなさん、本当にいろいろと有難うございました!

#本日の5つの良いこと。
1.新たに講演の仕事が決まった。
2.ノルマが滞りなく終わった。
3.Innovation Americaの原文をDLして読み始めた。
4.英語朝連、続いています!
5.トマトのリゾットがおいしくできた。
日記の書きこみがだいぶ滞ってしましました(;^_^A

この間、いろいろありまして。。。

夫が品川区の補選に出たこともあり(10月3日開票)、会社と夫の選挙事務所をここ2カ月ほど往復していた毎日で、体力的にはほぼ限界状態にきていました。(>_<)
http://www.cs-center.jp/akira/
残念ながら結果は敗戦。13,000票以上いただいたのに、力及ばず2名枠のところ、4番目でした。


実は来年4月には統一地方選が控えており、そこがいよいよ本番なわけです。
それで断腸の思いなのですが、大学院を半年休学することにしました。


必要単位はすべて履修し、GPAも3.5でした。
自分なりに精いっぱい頑張ったつもりです。
あとは修士論文を書くだけなのですが、家人としては夫の支援を最優先することにしました。

指導教官には「いつでも出せる状態だから」とは言われたのですが、やはり納得した論文に仕上がるとはとても思えません。やっつけでできないことはありませんが、「学位がとれた」レベルになることは、目に見えています。それではなんのために、この2年半苦しみながらも研究を続けてきたのかわかりません。

なによりもこの2年半、私は夫のサポートがあったから、安心して大学院へ通うことができました。
今度は、彼が4年越しに抱えてきた夢をかなえてあげる番だと単純に思ったからです。
そのためには最良の選択だと私自身は思っています。

とにかく半年は頑張って選挙に集中し、また4月から修士論文に集中しようと思います。


また日記が滞るかもしれません。。。どうぞお許しを。(^o^;)


#本日の5つの良いこと。
1.某出向先の仕事が滞りなく終わった。>お疲れ様!
2.東北大の先生からうれしいメールをいただいた。
3.明日、「ぎりっと」と「おおた商い観光展」へ行くことになった。
4.大学院の友人数人から励ましのメールをいただいた。
5.蒲田のベトナム料理店「ミ・レイ」に予約がとれた!

経営情報学会春季全国大会へ。

テーマ:
ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-東工大
本日、経営情報学会の春季全国大会 に参加するため、東工大へ行きました。
『社会ネットワークと感性価値スピルオーバー』研究部会主催によるセッションに参加するためです。この研究部会には私も入っており、静岡大学関係者の発表があったからです。

ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-学会看板
セッションは以下の4つ。

「社会ネットワークと感性価値スピルオーバー」研究部会/座長:相原憲一 (静岡大学大学院)

10:00~10:30 感性情報による価値の創造と広がり
モデル化と日本酒販売実験における7年間の経過観察から
  小阪 裕司(静岡大学大学院工学研究科)、椎塚 久雄(工学院大学情報学部)
10:30~11:00 実務で活かすスモールワールド論
  片山 賢治(ドライブメディアプロジェクト)
11:00~11:30 社会ネットワークとブリッジパーソン
  佐藤 和枝(静岡大学大学院工学研究科修士課程)、相原 憲一(静岡大学大学院工学研究科)
11:30~12:00 東京下町活性化における絆創りネットワーキング
  久米 信行(久米繊維工業)

非常に中身の濃い内容で、あっという間に午前中が終わりました。
静岡大学の相原先生いわく、「この研究部会は論文発表を目的としていない。国立大学の使命としてきちんと研究成果で社会貢献していかなければ。」頭が下がります。確かに学術畑の人たちは社会事情と乖離して、どうしても論文先行型に陥りがちです。そこを鋭く突いていたと思います。

ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-坦々麺

その後、静岡大学の関係者と大岡山近辺でランチ。坦々麺がおいしいお店で有名なところだったようで、われわれが帰る頃に長蛇の列。入れてラッキーでした。 私は冷やし坦々麺&ビールをいただきました。おいしかったです!

#本日の5つの良いこと。
1.経営情報学会の研究部会発表がとても面白かった!
2.論文のヒントがもらえた。
3.大岡山で食べた坦々麺がおいしかった!
4.餃子がおいしく焼けたぞ~。
5.亀の水槽掃除ができた。