La Coquine

La Coquine

パリでの お仕事と、それにかかわる日々について。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
  ずーっと長い間
おそらく5年とか7年とか
廊下に立てかけてあっただろう 
義両親がダイニングテーブルとして使っていた
オーバルのテーブルの天板に
サンダーをかけて リフレッシュしました。

{1D2E4FE3-83FC-4677-A3FE-3BDC04590F72}

というのも、出て行った息子の部屋を夫の書斎に模様替えしたのです。
サンダーは初めてでしたが、すごい粉塵でした。

サーキュレーターを回し忘れたら、火災報知器が鳴った。

40番から80番 120番 240番とかけていくのですが、最初のワックスというかニスの様な層が厚くて苦労しました。時間もかかりましたし。

かなり濃いブラウンの色がついていたので、大きくイメージチェンジ。

{E102F2E2-0D25-4BAA-A7F0-907167590B96}

オイルはオスモオイルを使って2度塗りして

{9DB7DDF9-3683-428D-8964-B179F0603188}

完成。

床にも壁にも木くずがビッタリ付いていてお掃除も結構大変でしたけど、大満足です。


{48305D5F-59F2-4386-9F36-CEBF6AD11927}

これで、夫の仕事がはかどると良いのですが。


夫が好むナチュラルな木の温もりや手触りが出せて良かった。元々の木目の変化も楽しいですしね。

テーマ:
{85DFBFBF-9F3B-4F3D-A4C7-B2267C283B0E}

蓮の花が咲きました。

去年の7月に今年受け取れる苗を予約しました。

即非蓮

{FC0ACD0B-5AF4-4FBE-BFE3-CBBCE4B52154}


今年の4月に持って帰って玄関口に植えました。

{D29F7C1A-71F2-4B44-A845-E1253E071452}


二つ目の花が開きました。

蓮を植えて、金魚やメダカをボウフラ対策に鉢に入れたら、うちの前で足を止めてくれる人が増えました。

一つ目の蓮の花が咲いた時も、たくさんの人が見てくださって、夏に開けはなってある窓から、人々の会話が、うちの中に入ってきます。

蓮を植えてよかった。

テーマ:
 芝が成長したので芝刈り機デビューしました。

リール式の手動ものを購入。小さい庭なので十分でした。

細部は芝刈りバサミでチョキチョキしていますが、かなり握力付きそう。

そして、人生初芝刈り

{542177D2-9CBE-4D70-B222-2406AA909724}



思いの外たくさん生えてきた雑草抜きもしました。

芝に生える草は、抜きにくいです。

それから、ずっと植えたかった時計草。

花が咲いて、

{46831D7A-B93B-4ADB-8EBA-20C2B5D0843B}

 なんと実までなり始めています。

{F4DC34C6-97CE-4767-AFE1-2B808ECE95CD}


実は期待していなかっただけに嬉しいですが

アリちゃんがたくさんいるので狙われないのか心配です。

食べられるくらいにまでなるかどうかわかりませんが、パッションフルーツ、お家で作れるなんて思っていなかったな。

嬉しい。



テーマ:
 中庭に 芝を張りました。

{9AC088B4-D29C-40F8-9003-DF7FCD0FDF13}


こんな感じに。

{37563AED-A6FA-4219-9D6D-2D1061C81CBC}

2Fからの遠景だとこんな感じ。

毎日2-3時間の労働で計4日ぐらいかかりましたでしょうかね。

貼るのは簡単ですが、土台というか、雑草を抜いたり 耕した後 水はけの良い芝用の土を平らにひく下準備のほうが大変だった気がします。

ちなみにビフォーはこちら。

{24A3A643-46CE-45FF-8107-7420E417B0E2}

{D2D39D11-8F73-4C8D-9116-BDA19C807547}


全体的に明るくなって気持ちよくなったので、

勝手口の踊り場でのバーベキューディナーもこれからの季節頻度が高くなりそうです。

芝刈り機を買ってきたのでもう少し伸びたら、芝刈り機デビューの予定。

フェンス前に時計草も植えて、この先の緑化が楽しみです。


テーマ:

 去年 秋に植えた薔薇が咲きました。

植わっていた木をカットして掘り起こして 除去し、
薔薇に適した土を作り植えた大苗。

4月末にゾウムシにヤラレテ 蕾を沢山失いました。

一年目の株は、株に負担をかけないために、蕾を間引くんだそうです。

虫にやられなくても、間引いてたと言う様に自分を納得させましたが、

なんて自然は厳しいんでしょう。

時間をかけて大きくなって行く薔薇。

何年もかけて 思う様な形に仕上げたいです。

{0C295AFE-0BF7-406F-AE62-0AA7B914968D}


スモーキーピンクベージュのジュリア。

色が気に入っています。

{CB9CF33C-4F1A-4031-B46A-BC81F9D4B23A}


つるバラのサマースノー。
こちらは初心者向けの薔薇。

薔薇が咲いて、星の王子様をもう一度読みたくなりました。

一年生の株を疲れさせない様早めに花をカットして部屋の中で楽しんでいます。

お店で買う薔薇は、1日に2度水切りしても完全に開かせるのが困難ですが、お家で育てた薔薇は、ちゃんと広がるのが嬉しいです。

子供の頃祖父が育てていた薔薇を朝カットして学校へ持って行っていたことを思い出します。

{F27351C9-1B0F-44E1-A7C8-256C6DF43CA9}

こちらは玄関先の前庭ですが、

今度は中庭に芝生を張る予定。

ガーデニング、ハマりそう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス