準備運動「あんたがたどこさ」お手玉体操 | ピアノ教師 モンテッソーリ教師みきこのブログ

こんにちは

宮川美喜子です

 

今月の

レッスンウオーミングアップは

わらべ歌「あんたがたどこさ」

 

あんたがたどこさ

肥後さ  肥後どごさ

熊本さ  熊本どこさ

船場さ  船場山には

たぬきがおってさ

それを 猟師が鉄砲でうってさ

煮てさ 焼いてさ  食ってさ

それを 木の葉で ちょいと隠せ 

 

 

生徒さんのおかあさまもご存じの曲

お手玉体操も のりのり。

 

 

 

ところで

 

 Q 肥後って何?

 A  九州の熊本県あたりの昔の言い方。妖怪アマビエが有名。

 

 

 Q 煮るってなぁに?

 A  水などの中に食物を入れ、火にかけて熱を通すこと。

 

Q 食う?

 たぬきって食べられるの?

A 毒はないので食べることはできます。 タヌキ汁として日本でも食べられてきました。 肉はかなり獣臭いですが、まずくはありません。 ただ、臭いがきついせいか、肉はかなり細かく刻んで汁にいれます。(Yahooちえぶくろアンサーより)

 

食べられるのね。。。

 

あらぁ~

歌詞の意味説明からスタートです。

 

 

あんたがたどこさ 

↓ 

船場

熊本

九州

日本

↓  

地球

宇宙

 

と、こうなって気になるところですが(ならない?)

 

モンテッソーリ教育では

 

宇宙→地球→日本→九州→熊本→船場→あんたがたどこさ

 

全体から部分へ  の意識で考えます。

 

そうです!

楽譜の読み方と同じです。

 

だから、私 モンテッソーリが大好きなんです。

 

 

 

キラキラ

五感で育つ意欲と感動

0歳からのモンテッソーリ教育

みやかわおんがく教室ホームページはこちら

 

 【新教室開講】

ベビーモンテッソーリ&リトミッククラス

石川県イオンモール白山 北國新聞文化センターにて開講します

 

7月19日オープン

体験レッスン詳細は後日決定!