ショパン国際ピアノコンクールinアジア金沢地区大会 | ピアノ教師 モンテッソーリ教師みきこのブログ

テーマ:

こんにちは

0歳からのモンテッソーリ教育

みやかわおんがく教室

宮川美喜子です

 

先週11月18日に、ショパン国際ピアノコンクールinアジア金沢地区大会が開催されました。

 

私は舞台そでスタッフとして司会・番号札めくり・タイムキーパーなどをさせていただきました。スタッフ5名という少数精鋭。あれこれ兼任します。

でも、このコンクールはスタッフマニュアルがわかりやすく本部からも優秀なスタッフさんが来ているのでとてもスムーズな運営。

 

 

しーんとした舞台そで

舞台そでは、緊張感たっぷりの場所。こちらもドキドキしてきます。

 

でも、わたしはこの空気が好きです。

 

今日までたくさん練習してきた自信と本番に向けての高揚感あふれる姿の美しさ。

挑戦者の瞳はきれいです。

 

 

「試練」「興味」「質問力」

 

これは、才能が開花するのに必要な「環境」といわれています。

伸びる時期はひとりひとり違います。

モンテッソーリ教育の「敏感期」に。

より効果的に。

より自然に。

 

コンクールも環境の一つ

賢いママは、ここぞというときにおこさまに挑戦させています。

 

私はその応援係り。

見守りながら応援します。

 

今回、ショパンアジア初挑戦で全国大会の切符を手にしたKちゃん。

毎日、教室の練習室に通ってきていました。

わからないところはしっかり質問してきます。そしてメモ。

 

幼稚園部門のHちゃんも全国大会出場が決まりました。

Hちゃんも毎日おうちでたくさん練習します。

 

お二人とも

こつこつ

こつこつ練習を重ねてがんばりました。

 

おめでとう~

これからも応援します。

 

さくらんぼ

五感で育てる意欲と感動

モンテッソーリ教育の

みやかわおんがく教室

ホームページはこちら

 

 

みきちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります