講座のご案内

<🏠おうちdeお受験オンライン お母さんの教え方講座>

 

来年、小学校のお受験を目指す

新年長さんのお母さま向け講座です。

 

 

 

こんなことを目指します

 

2019年 秋のお試験に、合格する力をつけるために

 

①わが子の【知性の段階】をみつけ

 

②【伸ばすためのアプローチがわかる】講座です

 

結果、

通っている塾をうまく使い、

 

自分の子どもの実力を伸ばすことができるようになります。

 

**  **  **  **

 

小学校受験で試されていることは、本来とてもシンプル。

 

6歳までの基本的な育ちと変わるところはありません。

 

ただ、お試験日が決まっている=ゴールがはっきりしているため

 

子どもの育ちを待つだけではなく

 

大人側からのアプローチが必要なときもあります。

 

 

 

大人のアプローチのポイントは3つ

 

1:眼の前にあるプリントの難易度(段階)を理解する

 

2:その子のいまの知力の発達を見る

 

3:できていない場所に合わせて、

  具体的なこと→抽象的なことに体験を積んでいく

 

です。

 

プリントだけ一生懸命させたってダメなんですね〜。。。。

 

 

 

 

塾はビジネスなので、ついていけば安心、は一部の人だけ

 

でも、実際にやってみると全然シンプルにできない人がたくさんいます。

 

お受験中のお母さまとお会いしていると

 

「プリントをさせるのに精一杯で」という方がたくさんいます。

 

塾で出される単元単元をしっかり、全部できるようにしていかないと

 

と思っている方がほとんどです。

 

これもひとつのアプローチの間違い。

 

 

そして、こんなループにハマっていく方がたくさんいます。

image

一般的なお受験のイメージもこれかも知れないですね。

 

でも、これもアプローチ間違い。。

 

 

 

 

 

そして、びっくりしてくださいね。

 

その「できなかった」プリントを見せてもらうと

 

一般的なその時点での成長にあっていない=難しすぎることもよくあります。

 

*この辺は塾の特徴がよく出ます。

 

 

 

これは塾がわざとしていることもあるし

 

実はできる「ほんの一部の生徒」しか見ていない。ということもあります。

 

 

そして、プリントを躍起になって頑張れば、

 

その「できる生徒」に入るかというとそれはないです。

 

できない箇所ごとに、具体物に戻って教えたほうが、100倍早い。

 

 

 

 

なのに、できなかった多くのご家庭は、

 

「教え方もわからないまま、やらせなくちゃ」と躍起になり

 

いろんなオプションの講習に通いだします。

 

(ビジネスとして、いい仕組みですねー)

 

 

 

で、【あとはお家でやってください」となると

 

お母さんのコンディションもイライラだったり、不安だったりで良くないし

 

お子さんが考える力をつけることもないので、伸びません。

 

(もっというと、子どもは忘れる生き物なので、詰め込まれたものは忘れますニヤリ

 

 

 

 

お子さんの成長はスパイラル

 

ここで思い出してくださいね。

 

お子さんは6歳までの伸びは、ほとんど変わりません。

 

子どもによって、いつどこが伸びるか、

 

どこがどれくらい伸びているかが違うだけ。

 

6歳までにはあまり変わらないところへ来ます。

 

 

 

中学受験のように、勉強の量によって差がつくというのはあまりありません。

 

もし、差がでるとしたら、経験の質と量。

 

だからご家庭がと言われるのです。

 

*知性だけではないですが、知性もご家庭によって差が出ます。

 

ということは、見方を変えたらやり方を間違えなければ

 

自分の子の育ちにていねいに寄り添うことも可能です。

 

 

 

 

ゴールは10月。母が知恵をつけ、10月までにわが子が伸びればいい。

 

子どもの思考力、知性、成長を知らなければ

 

お受験塾にあおられて、焦りや不安から子供と関わる時間がふえがちです。

 

 

でもね、子どもの成長はこんな感じ。

image

 

 

お受験のゴールは、お試験です。

 

そこまでに伸びていくのが大切。

 

毎週、毎月、大量にやってくる塾のプリントが

 

全部○(マル)になることを目指すのではなくて

 

 

できなかったプリントをもとに、いま自分の子はどのレベルで止まっていて、

 

毎日の生活の中で何をしたら、次にできるようになるのか。を知ることを目指します。

 

 

 

 

オンラインなので、どこからでも参加可能

 

今回は、トライアルでオンラインで開催します。

 

集合研修の方が、体系的にじっくり取り組むことができるのですが

 

オンラインで、情報に触れる人を多くしたいと思います。

 

希望に合わせて、集合の方もいずれ開催の予定

 

お申込みはこちらから

 

講座詳細<開講期間> 
1月〜7月まで(毎月2回開催)
   1月11日(金)10:00〜11:30
 1月25日(金)10:00〜11:30
 <受講料> 5,000円(税別)/回
 <最少開催人数> 5人
代表的な5分野の出る問題と
子どもがつまるところを難易度順に追い
それをモンテッソーリ教育のように、体感を通してどう教えていくかを、参加者の疑問にお答えする形でお伝えしていきます。

お申込みの方は、気になるプリントの部分を事前にお送りいただき、お答えしていきます。参加者の人数、あるいは時期に合わない難易度の場合は調整させて頂く場合があります

初回は、お受験の知育の考え方と、願書や面接なども含めた年間のスケジュールの考え方もご紹介します。
<5つの分野>
・数と量の概念/相対化
・位置・図形
・数
・記憶
・言語

<講師 実績>

大手お受験塾での指導経験

自身の子ども2人も受験を経験

*1人は2ヶ月の準備で、有名大学付属小に
 もうひとりは、しっかり時間をかけて、
 ペーパー難関校に合格

 

【個人で指導したお子さんの合格実績】

筑波大学附属小学校、お茶ノ水大学附属小学校

暁星小学校、立教小学校、早稲田実業学校初等部、光塩女子校、白百合女学園(幼稚園、小学校ともに)、雙葉小学校、雙葉小学校附属幼稚園  ほか

 

 

お申込みはこちらから