アラフィフになってから
すぐ疲れるようになった


夜になると眠くて
仕方がない



眠りが浅く

夜に何度も起きる


階段を上がるのが
しんどくなってきた


10年・20年先になったら
どうなっちゃうんだろう



アラフィフ女性にとって
体力低下は深刻ですね
 

 

病気まではいかないけど
不安になる体の調子を考えると



アラフィフだからこそ
運動のはじめ時!!

だけど、いきなり運動
というのはハードルが高いもの💦



そこでご提案したいのが
足のストレッチです



運動をする時‥
基本になるのがやはり「足」です


足の「ある部分」をしっかり
動かすことで


たくさん歩いても疲れなく、
ずっと立っていてもしんどくない


体力作りの基礎になるんです💕




まずは、運動の前に

このストレッチをして


骨格を整えてからしっかり

運動しませんか??


その「ある部分」とは‥





 

「距骨」です!

 



距骨は全身のバランスを取るのに
大切な骨!

 

ここが歪むと筋肉や関節の痛み、
そして全身のあらゆる不調を招ことも。


特に、アラフィフ世代は
体調の曲がり角でもあるため


この距骨も歪んでいる方が
結構多いのです


 


距骨をしっかり動かして


まずは運動を始める準備を
しませんか?

 

 

やり方は簡単です

 


1足首まわしストレッチ

 



湯船の中で

キッチンに立ちながらなど

一日一度は

足首をまわしましょう



脚と足の間である足首を

まわすことで


関節の歪みを調整します

体力低下を感じた時は
足首をしっかりストレッチです!
 


 


2かかとを上げて片足立ちでストレッチ

 


椅子の背もたれを手でもって

支えながら

片足でつま先立ちをします

反対側の足は後ろにそらしてもいいし
上に浮かすようにしてもOK


片足立ちをすることで
重心が不安定になり

距骨がちゃんと安定しているか
確認ができます

ぐらぐらするようなら


まっすぐ重心をかけて
立つ意識をしてみて!

アラフィフでもまっすぐ
立てると


年齢を感じさせない
ピシっ!とした姿勢を


保てるようになります
 


 


3足指ジャンケンで指と指の間を開くストレッチ

足指ジャンケンをやりましょう!


まずは「グー」



次に「チョキ」



その次は「パー」

そしてパーの時
指を開いたままで

指と指の間を
グーーーっと開きましょう



靴下と靴に覆われた足の指は

意識しないとなかなか開きません

ここがしっかり開かないと
距骨の歪みにつながります


できれば、
思い出した時にこの一連の動作を

やてみましょう!!

アラフィフ世代に実践してほしいのが
足指をしっかり動かすことです!
 

 

 

 

本文距骨ってどんな役割の骨?



距骨は

地面に着く足(foot)と足首より上の脚(leg)

この間にある小さな骨です



この骨が歩く、立つなど
動作を行う時に支点となり


全体重を支えています


アラフィフ世代も感じる
加齢によって


重心をかける時のバランスが変わり


この距骨にきちんと支点にならずに
バランスよく重心をかけずらくなると


歪みとなり様々な部分に
影響がでます

 

 

 

 

肩こり 五十肩
関節痛みなどなど


痛い場所があると
自然とそこをかばうので


距骨の歪みによって
全身のバランスが悪くなり


体力低下を感じるのです



距骨は歪みやすい
骨なので

このストレッチを日頃から
行うことで


からだ作りの基礎を
しっかり行うと


からだを動かすことが
楽しくなり

 


アラフィフ以降の
健康でパワフルな生活が


待っています!

 

体力低下を食い止めて

ストレッチをしながら
しっかり運動しましょう!

いかがでしたか?


メルマガではさらに


アラフィフ女性の健康的な
生活を応援する

色々な情報を配信しています

 

 

 

メルマガのご登録はこちらからどうぞ
https://www.reservestock.jp/subscribe/114383




リフレクソロジー施術のご予約は
以下のアイコン リンクからどうぞ!

 

 

 


https://caradacare.com/site/reflest