晴れの日には晴れの日の
2018-10-15 11:32:48

夫くんの尊敬するところ

テーマ:雑記

仕事で結構すごい問題を抱え、

妻&子は 「外に遊びに行きたい」 と訴え(特に妻は家族サービスを訴える)、

週明けには大勢の前でスピーチ(内容まだできていない)があり、

疲労も溜まっている、、

 

 

のに、キャンプではちゃんとホット焼酎を飲みつつ焚火しながら妻子と遊び、お喋りし、のんびり楽しむことができる。

雨の撤収も愚痴ひとつなく淡々と悠々とやっている。

 

 

この葛藤保持力こそ最近のワタクシが夫くんをものすごく尊敬しているところ。

 

 

 

ワタクシはこんなに沢山抱えるとおそらく

 

①イライラする

②人に当たる・他の人(何か)のせいにする

③やっつけで終わらせてするべきことを減らし(故にクオリティーは低くなる)早々にスッキリする  

 

 

となりがち。 かも。

 

 

夫くんも結婚当初は結構やんちゃな少年大人で葛藤保持力度もワタクシと大差なかったような気もします。

お互いさまだけど危なっかしいところもあったし、二人でじゃれつきながら楽しく生活 → 一緒に親になった。

 

 

やはり子が生まれ、仕事でも色々責任が出てきたので少しずつ少しずつ葛藤を葛藤のまま抱えても耐えうるようになってきたのか、、

夫くんがここのところものすごい成長している気がする。

 

 

好きで我慢することって人間あんまりないもんな。 

 

大抵は仕方なく辛いことやしんどいことを乗り越えていくことになるんですが、しんどいことを切り捨てないでちゃんと悩んで工夫して対処すれば人間めちゃくちゃ鍛えられるのだろうネ。

 

色々経験し苦労し、、近頃はすっかり燻し銀。

 

 

 

男子って、一生成長してる人はやっぱりステキでちゅね。

ムシュコの成長もうれしいけど夫くんが男の子 → カッコイイ男性 になっていってるのを目の当たりにするのはなんつうか、、妻冥利につきまちゅ。

 

 

 

 

女子も一緒か。 

一生成長。

 

ワタクシもがんばらねば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-10-15 09:03:35

キャンプ28回目

テーマ:雑記

10月13日-10月14日

場所 道志の森 (山梨) 

サイト プール・炊事場・トイレの近く(一等地)

 

 

天気 

1日目 - 曇り

2日目 - 雨 → 曇り時々雨

 

 

金曜日は学校休み&夫くんもたまってた代休消化をすることに → 本当は金曜~日曜で2泊のキャンプ計画だったのが、夫くん電話会議にもでなきゃなんない&やらなきゃいけない仕事がいくつか&最近忙しくて疲れ果てている、、と三拍子。

 

こりゃちょっとキビシイねー、、と家族で相談 → 1日ゆっくりすることにする。 キャンプ行けなくてゴメンネ、とかわりにヘルシーお出かけ提案→実行してくれまちたが。

 

 

 

前日夜に車に荷物を積むまでやってしまって土曜の朝6時半頃出発。

 

10時までには到着する予定だったのが途中通行止めがあって迂回したりなど(台風影響?)で遅れ、途中道志の道の駅でお昼ごはん買ったり(やしゃー飯、酒まんじゅう等)でキャンプ場到着は11時。

 

 

遅いから良い場所埋まっちゃってるかな?なんて思ってたんですが、もう大分寒いからか夏休み時や連休の時の難民キャンプみたいな込み具合ではありませんでちた。

道志の森(7、8回行ってるはず)にて初めて超一等地&スペース贅沢使いでテントを建てる。 おお、、

 

 

 

 

ご飯食べて設営後は焚火。

 

 

今回はムシュコも久しぶりにガッツリ火遊び。

冷えるんで火は有り難い。 秋は焚火が似合いまちゅねー ホント。

 

夫くんは枯れ枝を拾ってき → ノコギリで切って薪に → ホット焼酎飲みながら燃やす、、、といつものパターン。

 

 

ワタクシはムシュコと散歩して上のほうも見てきまちた。

 

今回上のほうはキャンプ車立ち入りできないようになってて「?」と思ったのでコッソリ。 (何かあっても自己責任)

そしたら結構太い木の枝が折れて落ちてたり崖が少し崩れていたりしてた。 やはり台風影響か?

 

「自然は素晴らしい」には人間にとって恐ろしいものも含むのだよなー、、 

自然はありのまま。 そのままっちゅうことだもんな。

 

 

 

ムシュコときおり 「何か食べたい」と食欲の秋。

リンゴを切ったら 「焼きリンゴにする」 ↓ 塩ふってバッドで焼く。

 

 

そんなこんなでのんびり過ごし、、結局、夜まで火を絶やさず。

大人はホット焼酎三昧。 (ウイスキー忘れた)

 

そうこうしているうちに暗くなる。

 

 

ムシュコは大事に取っておいた夏の残りの花火をいそいそ取り出し着々と実行。

 

さらにその花火パックについていたとっておきの「光るブレスライト」を大決心してとうとうおろすことにしたようでちゅ 

 

 

注: 耳にかけて踊っているところ

 

豪快に3ついっぺんにつけてました。

ムシュコ、豪遊~

 

 

夜ご飯は鶏のささ身&もも、イカの一夜干し、ニンニク 各々炭で焼いたもの + 炊き立てご飯。

 

味付けは塩。

シンプル イズ ベスト。

 

 

 

 

寒かったし早めに就寝。

 

夜はもっと冷えるかと思ったけど秋はやっぱり春ほどじゃないでちゅネ。

風は冷たいけどまだまだ地面があったかいんやろな。 

ワタクシは結構ぐっすり眠れまちた。

 

 

 

 

朝方、結構ザーザー雨が降っている音で起きる。

 

暫くしてポツポツの音が止んできたので外に出るとこんな感じ↓

 

 

幻想的などんよりした空。

 

 

ムシュコは綺麗~!とはしゃぐ↓

 

 

 

ワタクシは雨キャンも好きでちゅ。 

夫くんも慣れたもの。

ムシュコもテント内で皆でウノできるし、雨が降ってるからつまんない!などと言ったことはこれまで一度もありまへん。

 

 

ただ、撤収時土砂降りだとちょっぴり 「はー、、」 ってなる。。

今回はパラっと降っては止み降っては止み状態だったのでまだよかったですが。

 

今年最後のキャンプなんでカラっと乾かしておきたかったけどまあ仕方なし(帰ってから椅子など一部乾かす。 今日もちびちび乾かし中)

 

 

 

 

 

帰りのドライブ中だんだんと晴れ間が出てきまして (遅い、、) キャンプ日和らしい景色に。

ムシュコが山道の連続でちょっとグロッキーになり途中まで休み休み進む。

 

紅葉もそろそろだな~ 秋の山もいいな~ 

 

なんてゆっくり眺めながら帰れまちた。

 

 

 

 

 

ちゅうことで今年のキャンプは終了。

今年は新規開拓2、お馴染み2 の4回。

 

 

どれもそれぞれのんびりできた。

家族皆無事に仲良く楽しく過ごせた。

 

 

夫くんやムシュコに感謝。

みえない某かにも感謝。

 

 

来年もまたボチボチ行きたいどす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス