輸入した50年クラスのバオバブの木は無事に新芽を吹く | 温泉を利用してのバナナ苗の販売専門店/趣味のTIG溶接なども紹介
新型コロナウイルスに関する情報について

輸入した50年クラスのバオバブの木は無事に新芽を吹く

 

今日も日曜日ですが休み返上し仕事です。

 

注文の出荷作業が多すぎてうちでできるキャパを大幅に超えている状態。

 

すごくありがたいことです。

 

ただ問題も色々とでてくるので

 

売れないとお困りますが売れすぎても困るものです。

 

経営者として次のステップに踏む時期にきたのかな。

 

それも常に視野に入れているのであとは行動次第かな。

 

そうそう、カカオの苗木販売開始し1週間ほどですが

 

たった1週間で400本がお嫁に行きました。ネット販売が9割以上。

 

このペースだと1ヶ月で1000本お嫁に行くかも。

 

これだけの注文数は過去最高です。誰よりも驚いているのが自分です。

 

まだまだ生産しているので余裕はばっちりです。

 

 

さて、輸入した50年クラスのバオバブの木は無事に新芽を吹いてきた。

 

これでまずは一安心。もう少し安定させお客様の元へお嫁に行きます。

 

高さ190㎝、重量100㎏これは最高のバオバブの木。

 

お嫁に行くのが寂しくなってくる・・・・

 

これはまじ好きな人にしか理解できません(笑)

 

また次にも100㎏くらすが輸入されれてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年この時期くらいら開花し始めているヘリコニアロストラータ。

 

忙しすぎて開花しているのが全く気付かなかった。

 

たまたま作業中に発見。

 

何百回も見ていますが何度見ても美しすぎる。

 

ヘリコニアでもこのロストラータに品種が最高に美しい。

 

だからこの品種しか育てていない。

 

数年前までは販売していましたがもう弊社では販売中止しています。

 

需要はすごくあるんだけど、他の作物を優先的にしているので

 

栽培スペースを確保できないため中止している状態。

 

いつかはまた再販開始する可能性はありますが。

 

なのであるのは趣味の世界の株です。