郵送する奥飛騨バナナ苗の梱包のやり方/プチプチを大量に利用 | 温泉を利用してのバナナ苗の販売専門店/趣味のTIG溶接なども紹介

郵送する奥飛騨バナナ苗の梱包のやり方/プチプチを大量に利用

なかなかネタがないので、この冬の時期にお客様にお送りする


梱包のやり方をご説明しますね。


奥飛騨ファームでは栽培も大事だけど、梱包にもかなり力を入れています。


ダンボールの中は保温状態にし苗木にダメージがないように


プチプチを箱の中に貼り付けて対策をしています。


毎日かなりの量のプチプチの量を利用しています。


お客様からは一切梱包代金は頂きませんのでご安心下さい^^


これは冬の場合の梱包です。


なので今の時期の梱包は通常の2倍の手間隙がかかります。


それでもお客さんの手元に最高の状態の苗木をお届けしたい思いでやってます。


★温泉を利用しての奥飛騨バナナ栽培★バナナ苗・種の販売専門店










ダンボールだけではなく1本1本のバナナの苗木にも保温しています。


他の植物販売の業者様はここまでやりません。


本当に最高の状態を届けたいならやるべきことなんですけどね。


ネットで何回も植物を購入しているけど、


がっかりする梱包が多いです・・・・


だから奥飛騨ファームを利用していただけるお客様にはそんな思いをしてほしくない。


★温泉を利用しての奥飛騨バナナ栽培★バナナ苗・種の販売専門店











箱の中では1本1本の全ての苗木がひもで固定され、


動くことはない。


奥飛騨ファームではこれが冬の時期にお送りする梱包です。


ご安心くださいね。


★温泉を利用しての奥飛騨バナナ栽培★バナナ苗・種の販売専門店











1本でも10本でも同じ方法です。


苗木が届いたときのお客様の喜びを想像しながらやってます^^


だから手間隙はかかるけど楽しい。


今日も大量の梱包に精を出しました^^


気候が暖かくなればプチプチはなくなります。


★温泉を利用しての奥飛騨バナナ栽培★バナナ苗・種の販売専門店