冬に向けての温泉ハウスのビニール張り/バナナの葉っぱの処理 | 温泉を利用しての奥飛騨バナナ栽培★バナナ苗・種の販売専門店
2011-11-14 12:03:57

冬に向けての温泉ハウスのビニール張り/バナナの葉っぱの処理

テーマ:その他

今週から寒波が来るのでそろそろ温泉ハウスも冬の準備^^


利用しないドアなどは全て風が入らないようにビニールで囲います。


ハウス内の温度を下げないために必要なことは、


風を入れないことです。


特に冬は風が冷たい。


風が入るとハウス内の温度はぐんぐん落ちます。


なのでこの温泉蒸気ハウスは両サイドは2重になっていて、


入り口、出口は3重になっています。


外が気温が下がろうが雪が降ろうが風さえ入らなければ、


温泉蒸気ハウス内は真冬でも30度をキープできます。

★温泉を利用しての奥飛騨バナナ栽培★バナナ苗・種の販売専門店










基本的にバナナの葉っぱや茎などは細かくし肥料に利用していますが、


どんどん増えてきて捨てているものが多くなってきましたよ。


バナナは古い葉っぱは枯れてきます。


しかもハウス内には何百本と大きな苗木がありますので、


いらない葉っぱなどが大量にでてきます。


捨てるといっても木の元に捨て肥料になっていますが・・・


これで紙を作れといっても手間がかかりそこまで費やす時間がない。


今後の課題だね^^


★温泉を利用しての奥飛騨バナナ栽培★バナナ苗・種の販売専門店

バナナボーイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス