*本当の私。* | White Room Of Vivi

White Room Of Vivi

ワンコ飼い初心者だったなおたん。ちっちゃなホワイトシュナ(♀)のおかーさんになってから、ワンコ出産の経験までして
超?ベテラン飼い主に変身‼
毛色の違う4匹のシュナ娘たちとの楽しい生活日記。


ダイヤモンドvivi’s familyのblogにようこそダイヤモンド

viviは2018年6月12日に10歳と7日で
お空に旅立ちましたが
ちょくちょくこのblogに登場します
どうぞよろしくお願いします
  

↓いつも応援ありがとー↓
♪───O(≧∇≦)O────♪
 
カエル更新の励みになりますカエル
いいね!の代わりに
ダウン ぽちっとねーっ ダウン
 

下矢印こちらもお願いしまつ下矢印
にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ


今の自分…




本当は


まだまだviviを失った喪失感が大きくて


同じように大切な我が子を見送った方々に
励ましが出来るくらい強くなってないのです



でもどうしても放っておけなくて
ついついメッセージをしてしまいます
これはカウンセラー的な職業だからかもしれません…



viviとは11年前に出逢いましたが


私の心の病気が少しでも良くなればと
家族に勧められて、ウチに来たコです


私にとっては人生初のわんこ飼い犬

毎日、viviの躾やお世話に無我夢中で
時にはオフ会に行ったり、
ドッグランに連れて行ったり、


とにかく毎日ずっと一緒でした 

一緒に過ごした10年の間、
vivi自身も出産し母になったり、
環境が変わったり、
私が社会復帰してお留守番が増えたり、
また病気で仕事を長いこと休んだりしても
私の側にいつもいてくれました


私の座椅子が大好きでよく寝てましたが
最期もここで旅立ちましたふんわりウイング


私のことしか見てなかったvivi
自分の産んだ子どもたちは他のお宅で
幸せに暮らしていると思っていたようです


私もいつも一番にviviのことを考えて


viviが喜んでくれたり、特に
乳がんになってからは病気が治るのなら…と
ちょびっとだけ無理したこともあったりおばけくん

viviも自分の病気のことをわかっていたのか
夕方の散歩は遠出して
周りの景色を自分の目に焼き付け
私にもこんなところがあるんだよ、と
教えてくれているようでしたしっぽフリフリ


今はウチに来たばかりのviviに似たこのコが
大好きだった座椅子に座っていますおすましペガサス

旅立ったのも
私が最社会復帰して安定し
viviのお誕生日、私のお誕生日が終わった
2018年6月12日流れ星

…viviらしくてまた泣けてきますえーん

残された3娘たちは幸い元気です
viviがいなくなって3娘とも全く性格が
変わりました
ボスがいないためか、締まらないというかぼけー
ちゃんと必要なことは変わらずやってますが
viviに対する私の気持ちがあまりにも
大きすぎて、彼女たちの気持ちの理解が
まだまだ出来ていなくて…


viviは私にとってかけがえのない存在であり
最高の相棒であり、宝物であり
…命でした
私の命もviviと一緒に
いったん途絶えたようです…炎

この壁を乗り越えなきゃ前に進めないですね

キラキラ今日も一日みなさまに感謝キラキラ