卵巣癌〜心はともに〜経過観察に入りました!

卵巣癌〜心はともに〜経過観察に入りました!

2015年3月卵巣癌発覚、しっかり癌と向き合って苦しい治療の中でも輝きを失わず、人生を楽しんでいきたい!と思っています。現在は経過観察中。


テーマ:
もうイタリア旅行から1ヶ月過ぎたなんて…長いような短いような。


おかげさまで元気に新年を迎えられ、猫も人も幸せな毎日です。


2月は、苗場YUMING☆があり東京・名古屋・大阪からいつもの4名が集まり大宴会のお楽しみが待っています✨


2019年
またイタリアに行けるように…生き甲斐となったお茶作りに精を出し、毎日を丁寧に大切に生き抜きたいと思います!







2018/12/04〜12*北イタリア旅行

ラストはコモ湖、クリスマス前でドゥオーモを中心に街はおとぎの国のよう。


宿泊しているサロンノから1時間ちょっと、電車を降りるとすぐにアルプス山系から吹き降ろす冷たい風が頬をこわばらせた。


毎年違う演出のこのシーズンのコモの街、昨年よりファンタジーな演出になっていると聞いた…それがこちら↓



湖面は冷たい風に波立っていた。


クリスマスマーケットがズラリと並び、甘いお菓子の香りとリトアニアの店が可愛らしかった。見本市で散々見てきたから、ここはスルーした。



甘い香りに釣られてワッフルを食べた。チョコレート、バニラ、ピスタチオがあったが、もちろんピスタチオでしょ♪

鼻血が出るほど甘くて美味しかった。


レストランには、クマさん家族のディスプレイ♡


プロジェクションマッピングで、ファンタジーさが全開!


夕方から出かけて短い時間の滞在だったが大満足だった。寒い夜、沢山の人たちがマーケットや教会に群がる街がどうしても見たかったから♡


12月にしか味わえない素晴らしい旅のラストにコモ湖は相応しかった。



今年は我家も旅に出る前の11月末にはツリーを出して飾りつけていた。旅から戻り荷ほどきしながら手に入れたオーナメントを飾り付け…楽しかった旅を思い出した。




大好きなイタリアへの旅行。
とにかく何一つトラブルも嫌な思いも体調が悪くなることもなかった。


それは、イタリアにもう何十年も住み妻になり母になりオリジナルオーダーBAGの受注製作や、見本市や展示会など日本から来る企業の通訳などの仕事をこなし、逞しく、しなやかに生きているyoshimiさんとその家族のサポートがあったからこそ!

ありがとう、心からこんなに楽しい旅をさせていただいて!感謝しかありません✨




わたしも
55年かけて決して多くはないが大切な人が出来た。いま、その人たちを命の限り愛して行こうと強く強く思っている。


幸せは、自分が幸せだと思えばそれが揺るぎない幸せに繋がっていくのだから!



先生から万が一(本当はもっと確率低い)の話があり
○治療が上手くいかない時
○再発した時
何度か覚悟をしなきゃならない場面があった。

その時から今までの「当たり前」が全て「当たり前じゃない!」と気付いた。当たり前はないんだーーっ!て。


それから
幸福感の沸点が信じられないほど下がり、躊躇いも劇的に減った。


幸せを積み重ねると命は輝く



それを友人や猫や家族や旅から教わった。



マルペンサ空港ードバイ空港で出会った、リンダ。きっと相当若いよね(笑)ニューヨークから自国に帰る途中。

気さくで明るく人懐っこい。

袖すり合うも多生の縁、ってこのことかな?お母さんが卵巣癌で数年前に亡くなったと言った。


そして私に
「あなたは大丈夫よ!もう治って癌にはならない!大丈夫大丈夫」と。


神さまから
一足早くクリスマスプレゼントをもらったような旅だったな…と振り返っても感じる。


ありがとう
ありがとう
ありがとう

さよなら、イタリア
さよなら、友よ
暫しの別れ、また必ず行きます。



長文、最後までお付き合いありがとうございます🙏感謝✨



じゃあの(次回は3月の診察後の投稿で会いましょう)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス