卵巣癌〜心はともに〜経過観察に入りました!

卵巣癌〜心はともに〜経過観察に入りました!

2015年3月、腹膜癌(卵巣癌 漿液性腺癌 ステージ4腹膜播種あり)発覚。しっかり癌と向き合って苦しい治療の中でも輝きを失わず、人生を楽しんでいきたい!現在は経過観察中。

癌発覚の初診から  5年と59日
ラスト抗がん剤から 3年と293日


みなさま
お変わりありませんか?
新型コロナウィルス対策はきっと万全ですよね…執拗なくらい!それほどしても足りないぐらいです!念には念をで備えましょうね。


今日は初夏の素晴らしい晴天で…あちこちの花から蜂がせっせと蜜を運んでいます。


庭のツツジの蜜を運ぶクマンバチ🐝メスは刺しますがオスは刺さないようですよ。


働き蜂は、寿命になると巣から出て決して戻って来ない

巣で死ぬことはない…

巣が密室、密集のため死骸がカビなどの原因になり滅びてしまうため


知っているんですね
生きのびる術を…
寿命を考えると
なんともせつなくなります。



5月1日すずらんの日
5月8日世界卵巣がんディーWorld Ovarian Cancer Day

卵巣癌のことをもっと皆さんに知っていただきたいですね。

子宮癌検診で卵巣も調べて欲しいと一言加えてみてください、と。




○5月8日(金)14:00〜
今日は、3ヶ月おきの診察日。

受付で検温(36.5℃)問題なければ、婦人科待合室へ。今は、健康診断や内科も受付しておらず…患者がほとんどいない静かな日でした。

厳戒態勢です。




*肺のレントゲン
*採血
*内診
*腹腔内の細胞診
*診察

そろそろ半年おきかな?と思ったりしましたが…主治医との会話でそれは無理かな?と確信しました💧(わたしも実は安心ですし…)

先生から「腹水もなく内診は問題ありません」と告げられ…ちょっと聞いてみようと。


わたし「先生、胸水2ℓあった時、咳が出て座っても寝ても立っていても苦しかったんですが、新型コロナの苦しいってそんな感じなんですかね?」


主治医「あー胸水あったの?それでよく今まで再発しませんね〜」


わたし「えっ滝汗そっち?」


主治医「とにかく、今日は何一つ問題ありません!じゃあ8月末に!」


バサっっーーー笑💦



確かに胸水は大阪医科大の時で、転院した時は胸水どころか腹水もドレーンで抜いていたのでなかった…先生が覚えているはずはありませんね。


とにかく‼️
主治医によく生きてますね、と言われるぐらいしぶとく生き抜こうと思っています(笑)





わたしたちは
少し先のステキな明日のために…
今一生懸命なんですよね。


癌が見つかってから5年経過し
経過観察の診察をクリアする度に…


ゆっくりと深く息を吐き出して
新しいつやつやした空気を吸い込む


生きている!ありがとう!
と自分を抱きしめて

一つ一つ
心に命のブローチを飾るのです✨







○CA-125 (35以下)

<2019>

03/2616.5

04/3014.1

07/1113.8

09/2713.9

12/2015.1

<2020>

02/2815.9


○CA72-4  (5.9以下)

<2019>

03/2692.7

04/30 60.3

07/1138.6

09/2752.3

<2020>

02/2875.4



○HE4(閉経前女性:70.0以下

閉経後女性:140.0)

ヒト精巣上体蛋白4

<2019>

09/2752.3

12/2052.6

<2020>

02/2847.3



マグネシウム(1.42.6mg/dl)

<2019>

09/271.8

12/201.6

<2020>

02/281.9



○Dダイマー(1.0未満)

02/28*0.30


○ALP(100325)

02/28*223


○子宮頚部・腟部

NILM,Class II


○子宮体部

陰性(Class II)



じゃあの(ありがとう感謝です🙏)